2009年9月5日〜6日 本栖湖&ラフティングツアー

1泊2日のお気軽ビックツアーです。
1日目は富士五湖の1つ「本栖湖」で淡水&高所ダイビングをしてきましたよ〜。
昨日まで悪かったお天気もスッキリ良くなって「逆さ富士」が見れちゃいました。感動です。ダイビングコンディションもGood!水温は23℃、透明度も12m、快適ダイブでしたよ。
標高902mの本栖湖は高所潜水ポイント、海とは違った潜水計画を立てなければなりません。ツアー中アルティチュード(高所潜水)SPの淡水実習もしました。
生物はブラックバスにコイ、ナマズ(本物見たことありますか?)、たくさんのスジエビ、更にはビックなアカミミガメなどがいました。また生物だけでなく荒々しい溶岩、朽ちた大木、沈船、光合成する水草たちなど水中景観も楽しみました。
今回のツアーでめでたく100本記念を迎えたお客様がいらっしゃいました。初めての淡水、初めての高所、初めてのポイント…そんな記念ダイビングって素敵ですね。おめでとうございます!次は「目指せ!200本!!」
夜はBBQと花火!BBQでは締めにマツタケを焼いちゃいました、少しですけど…。マツタケ初めて食べました。良い香りでした。
実はこの夜、満月だったのでまんまるお月様が顔を出すと湖面にキレイなムーンロードができあがり、テンションを上げてくれましたよ。
2日目は富士川に移動、途中「白糸の滝」「音止の滝」に寄り道してマイナスイオンを浴びまくりリフレッシュ…名物富士宮焼きそばを堪能してラフティングに向かいました。
7人中6人が初ラフティングと言う超ド素人集団、チームドルフィンアイズでしたがチームワークと技術はあったようで、ガイドさんから「こんなに漕ぐのが強いチームも珍しい」とお墨付きをもらい気分上々、出船した全6隻のボートの中で一番ウルサイ集団となったことは言うまでもありません。
ラフティングの締めは「崖からのダイビング」飛び込むのはお家芸とばかりにみんなで数メートル下の川にエントリーしちゃいました。
今回のツアー、お店から意外と近いと言うのも良いトコロ。お店からだと北川に行くのとほぼ一緒、ホントお気軽な大笑いなツアーでした。