2012年8月6日〜9日 セブ島 リロアンツアー

ロンドンオリンピックが白熱している頃、ちょっと日本を抜け出してフィリピンセブ島、リロアンにダイブトリップしてきました。
今回はドルフィンアイズでは初の4日間日程で、いつもよりお気軽なリロアンツアーでしたよ。

1日目、経由地のマニラで大雨に見舞われちょっと不安になりましたが、セブ島についてみると良いお天気!移動の車内ではビール片手にテンション急上昇!
リロアンに到着するといつもの落ち着いたコンディション、一安心してまたビールに手が…フィリピンで飲むフィリピンビール…美味…

2日目、遠征ダイビングでバリカサグ島を目指しました。
バリカサグ島では全部で3ダイブし、その全てでバラクーダを見ることができました。これってかなり稀なことで、皆さんなかなかの強運の持ち主かもしれません。
バラクーダ以外にも熟睡しているカメ、餌を探しているカメ、なんだこの大きさは!と言うカメ…って言うかカメだらけじゃん!
いえいえカメだけではありません。ハナダイ達が乱舞し、チンアナゴがフラフラお出迎え、カスミアジが入れ替わり挨拶にやってきて、たくさんのクマノミに癒されました。
リロアンに帰ってからはナイトダイブ!いつもは岩陰に隠れているエビ、カニ類が動きだし、魚達はグースカピー、夜光虫もたくさんいて蛍が飛ぶような幻想的な光景でした。

3日目、早朝からジンベエスノーケリングへGO!網などで囲われていない普通の海に、毎朝ジンベエザメが4〜5匹やってきます。
ジンベエザメはプランクトン食なので意外と水面にいることが多く、スノーケリングでもかなり接近できます。天然のジンベエザメが超近くに来てくれる幸せを噛みしめました〜
その後はリロアンの海で2ダイブ、珍しいハナヒゲウツボの赤ちゃんや写真を撮るのにジャストサイズのジョーフィッシュ、たくさんのカラフル南方系ウミウシ、次から次へと珍しい生物がたくさんでした!
夢のようなダイビングが終了した後はお隣の島へショッピングツアーに出かけたり、スノーケリングを楽しんだり…
そしてリロアン最後の夜は、ドルフィンアイズからバーベキューディナーのプレゼント!
超美味しいディナーをたらふく食べ、酒を飲み、酔っ払い、星空を見上げて流れ星を見ました。
そうそう、女子達はエステで体も癒していましたよ〜

リロアンはその全てが素晴らしく、その海をお客様に味わってほしいので、今後も企画していきます。

最後に…リロアンでは「ファーストディクショナリー活動」をしています。
これは日本で不要となった服やタオル、文房具などを持ってきてもらい、リゾート内で現地の方々向けにバザーを開催、そのお金で学校に辞書を送ろうという活動です。
今回もお客様が荷物の隙間にいろんなものを詰めてきてくれました。感謝いたします。