2013年8月13日〜18日 世界遺産小笠原ツアー 

いつか行ってみたい場所No1!。
船(おがさわら丸)で片道25時間。世界遺産小笠原。
ドルフィンアイズ初上陸を果たしました!

★参加メンバー!★




ボニンブルーと呼ばれる美しい海。
ダイバーで良かった!最高に幸せな時間が僕らを満たしてくれました。

ツバメウオ、アオウミガメ、イソマグロ、ホワイトチップシャーク、固有種ユウゼン、数多くのカラフルな魚達、目の前を覆い尽くす群れ、突然現れる回遊魚、大型のマダラエイ、マンタ、極めつけはダイビング中に出会ったバンドウイルカたち!!

サンゴが所狭しと並ぶ場所や、白い砂地、武骨な岩場、戦争時に沈んだ船、下がまったく見えない絶壁など潜るポイントも豊富!
それぞれが甲乙付け難く、8+ナイトの合計9ダイブ全てが素晴らしかったです。

入島規制がある南島に上陸もでき、貴重な自然を見る事もできました。

初日、2日目は夜の街にくりだし、島の料理やお酒を味わい、3日目はナイトツアーに参加して光るキノコ「グリーンペペ」や天文台などを見てきました。
最終日はレンタカーで観光。みんな絶景を目に焼き付けてきましたよ。

楽しかった、あっという間の6日間!
小笠原恒例のお見送りでは、船着き場に大勢の島民の方々が手を振り、出航後には船で追いかけて来てくれて最後は次々と船から飛び込んでくれました!
話には聞いていましたが、とっても感動的でしたよ!

ここは実際に訪れて、五感で感じてほしい。
世界遺産になる理由が良くわかると思います。