2014年9月6日〜7日、16日〜17日 本栖湖ダイビング&水圧で空を飛ぶ!

ドルフィンアイズダイビングスクールではダイビング以外のアクテビティも提供しています。 大川(あ)です。
ここ数年ウェイクボードで楽しんでいますが、今年は更に「フライボード」もやっちゃいました。
フライボードとはgoogleのCMで有名になったレジャーで「水圧で空を飛ぶ」と検索すると出てくるヤツです。今回は湖で挑戦しました。

1日目は本栖湖での高所淡水ダイビングに挑戦 富士五湖の1つ「本栖湖」は流れ込む川がない湧水の湖、そのため透明度が良いのが特徴です。 また標高が900mあり気圧が低いので、海よりも減圧症に対する注意が必要になります。

今回のツアーにご参加いただいた皆様にはアルティチュード(高所潜水)講習をプレゼントしました。
皆さんは「湖のダイビング」と聞いてイメージはどうでしょうか?
今回参加された皆さんが言った言葉は「しょっぱくない!」 当たり前なんですけどね。
でも「レギュレータを咥える=塩味」これが当たり前になっているのが海ダイバー しょっぱくない場所で潜るのは衝撃のあるものなんですよ。 また、海よりも色のついた生物は少ないのですが、水草のキレイな緑色、透明感のある水、古代の沈木、溶岩、そして目の前で湧く水…
ウナギやナマズ、ブラックバスに出会った方々もいましたよ。 どれをとっても新鮮な体験が出来ました。
夜は山ならではの御馳走に舌鼓、お酒も進みました。

2日目は山中湖へ移動してフライボードに挑戦!参加者全員が初体験でした。
周りにもたくさんの方々がフライボードを楽しんでいましたが、半袖や半ズボンタイプのレンタルウエットスーツを着ていてかなり寒そう…
その点ドルフィンアイズチームはMyウエットで温かく楽しんできました。
ダイビング以外のウォーター(マリン)スポーツはあんまり自身のない大川(あ)ですが、フライボードはできましたよ。
結果参加者全員が水圧で空を飛ぶことが出来ました。 フライボード、好評でしたので来年も企画できたらなぁと考えています。

最後に… ワタクシ本栖湖でダイビング終了直後、タンクを背負ったまま警察官から職務質問を受けるという人生初の経験をしました。
職質じたいされたことのないのに、初めてがタンク背負った状態!ダイバー冥利に尽きるかもしれません。
ただ言っときますけど「まったく」悪いことはしていませんので!
また、大物芸能人夫婦の子供芸能人のイ○にも会いました。

◆9月6日〜7日開催
 
   

◆9月16日〜17日開催