カテゴリ

HOME > 日記 > アーカイブ > 救急法

日記 救急法

近所の特設会場で救急法,酸素供給法コースを開催

忘年会が多くなってきました。

大川です。

今朝は5時半に帰宅、久々のオール。

 

さて、12月19日(火)は救急法酸素供給法コースを開催

今月5回目の実施、あと2回開催予定です。

 

PC190030

 

救急法は私達「一般市民が救急隊に引き継ぐまでの橋渡し」の方法を学ぶもの

意識不明の人の蘇生やその後の社会復帰を担う重要な役割です。

そう書くと「難しい」と思うかも知れませんが

実はそんなに難しくありません。

「困った人に手を差し伸べる勇気」を与えるコースなんですよ。

 

前半はその救急法をトレーニングしました。

AEDも種類を使って実習、使い方の差もなれて頂きましたよ。

 

[gallery ids="8214,8215,8217,8216,8218"]

https://youtu.be/xMgOeIUzS1w

 

後半戦は酸素供給法を

ダイビング障害である「減圧症と過膨張障害」そして溺れ

これらのファーストエイドとして重要な酸素供給を出来るようにします。

酸素は減圧症のダイバーに迅速に与えるだけで症状が無くなる場合さえある気体です。

 

[gallery ids="8219,8220,8221,8222"]

https://youtu.be/5ZzXkyCh8zA

 

今回も2種類の酸素供給キットを使って練習してもらいました。

 

皆さんお疲れ様でした。

また2年後、更新があります。

スキルをアップデートしていつでも不測の事態に備えてくださいね。

 


上級救命講習に参加してきました!

ダイエットを再開しました。
大川です。
風邪で1週間出来なかったら体脂肪が2%増えました。。。

さて、11月9日(水)の119番の日
湯河原消防様の開催する上級救命講習会に大川と鈴木、両名が参加してきました。
今回、西神奈川ダイビング事業者安全協議会(NDOSA)の活動の一環として
半年以上前からこの講習会を開いて頂けるよう湯河原消防様と調整
開催となりました。

日頃、救急法を教えている身ですが
こう言った講習会に参加すると、新しい情報や知らなかったこと
更には「自分の担当する講習ならこうしよう」とか「この教え方はウマイ!」とか
救急法技術だけでなく、インストラクション技術もいいアップデートとなりました。

pb090017

pb090021

上級救命は乳児と小児の対処法も学びます。
これはダイビング屋の救急法にはないものですね。
知識、スキル共に得ていて損になるものではありませんよね。

pb090023
↑体の大きさが違いすぎっ!

pb090029

1日みっちりやりましたが、集まったのはダイビングインストラクター達
既に基礎はできていますから、講習会はスムーズにどんどん進みました。

最後は実技と学科のテスト!
これも難なくクリアし、大川、鈴木共に修了証を頂くことが出来ましたよ。


1

« 川奈スキューバダイビング | メインページ | アーカイブ | 未分類 »

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP