カテゴリ

HOME > 日記 > アーカイブ > 八丈島スキューバダイビング

日記 八丈島スキューバダイビング

ドルフィンアイズ初!八丈島ツアーを開催しました!

2018年5月3日(木)夜~6日(日)の日程でドルフィンアイズとしては初となる「八丈島ツアー」を開催しました。

八丈島、分かったことが2つ

こんな素晴らしい島が近くにあるんだと分かった事

そして、今までそれを知らなかった自分が悔しい事

それほどまでに凄かった!

海中は伊豆と沖縄が共存しているカンジ

更に固有種が多い、大物がいる、クジラもいる、ウミウシが多い、地形も凄いと満足のオンパレードです。

 

海洋コンディションは強風の影響でとてもではありませんが

水面は「Good」とは言えない状況

でも水中は透明度25~30mオーバー

水温は22℃、今の伊豆が17℃ですから5℃は違います。

黒潮の本流が島にあたっているだけの事はあります!

 

[gallery ids="9119,9124,9122,9118,9117,9120,9121,9126,9123,9125"]

https://youtu.be/WErmck6H-_w

 

まずダイビング1日目の様子はこちらからどうぞ!

http://www.dolphineyes.com/diary/2018/05/04/hatijyoujima_daibingu/

そしてダイビング2日目の様子はこちらから!

http://www.dolphineyes.com/diary/2018/05/05/hatijyoujima_umigame/

 

出会えた生物を細かく見ていくと

まずはウミウシ!

 

[gallery ids="9103,9112,9111,9110,9109,9108,9104,9105,9106,9107"]

https://youtu.be/1jM15PE83qM

 

少し探しただけで見つかる!見つかる!

「自分はウミウシとか探せないんですよね~」と言う人でも見つかると思います。

それほど多いです。

 

多いと言えば「アオウミガメ」

今回7本潜ってウミガメ100%でした。

今までいろんなところで潜ってきましたが、これほどまでに高確率なのは初!

 

[gallery ids="9116,9115,9114,9113"]

 

現地ガイドさん曰く「ナイトダイビングでは見れないかもです」

いえいえ!とんでもない!!

一番大きいカメさんに出会えましたよ。

 

そして八丈島の代名詞なこの魚↓

 

 

ユウゼンです。

群れでは見ることができませんでしたが、チョウチョウウオにしては超渋いこのボディを堪能できました。

 

今回、客船が八丈島に到着するか分からないくらいの強風で

八丈島で一番有名なポイントと言ってよい「ナズマド」には潜れませんでした。

大川、リベンジを誓いました。

 

[gallery ids="9128,9127,9131,9130,9132"]

 

八丈島、ホント素晴らしい島です。

今回ご参加いただけなかったお客様にも是非1度味わってほしい島です。

次回の八丈島ツアー、早めに企画しますね!


八丈島ツアー,2日で7本のダイビング終了!

大川です。

八丈島ツアー3日目、ダイビング最終日です。

只今、ナイトダイビングが終わって夜の10時20分、これから宴会が始まりますが

その間をついて、ブログ書いてます。

なので文章少なめですいません。

 

 

相変わらずの西風でしたが、昨日と違うポイントへ潜ることができました。

こちらのポイントも溶岩アーチがあって、楽しーっ!

 

 

ちなみに今回全部で2日で7本潜りましたが、全てのダイビングでアオウミガメに遭遇

中には1ダイブで5匹遭遇したこともありました。

 

[gallery ids="9094,9097,9098"]

 

7本目のシメはナイトダイビング

こちらは動画でそうぞ!

 

https://youtu.be/ywtoJVFj8ZA

 

いや〜潜った潜った。

八丈島、ずげーっす。

次はいつツアーに行こうかな?


八丈島ツアー1日目と2日目,透明度30mの素晴らしい海

大川です。

5月3日の夜から八丈島ツアーが始まりました。

東京の竹芝桟橋を22時30分発の旅客船に乗り、三宅島、御蔵島経由で八丈島へ向かいます。

西風バリバリの大きなウネリ波で旅客船も大きく揺れる中、無事時間通りに八丈島に到着

今、八丈島におります。

八丈島からのブログアップです。

ダイビング初日は西風の影響で潜れるポイントが限られました。

でも、すげー!!!

ホント、すげー!!!

透明度は30m

水温は22度

黒潮の本流、直撃の海はサンゴもたくさんです!

 

 

溶岩が作り上げた地形はダイナミック

↑の写真のような溶岩アーチもありました。

更にビックリしたのはこのテーブル珊瑚の群生↓

 

 

1つ1つのサンゴはまだまだ小さいものの、これが広大な範囲で広がっています。

こんなに近い離島に、こんなに素晴らしい海があるなんて!

 

[gallery ids="9088,9086,9085,9084"]

 

生物はと言うと回遊魚やウミウシ類も豊富

ウミウシは数えきれないほどいましたし、回遊魚はヒレナガカンパチが登場

それも100匹以上の群れ

ぜひ動画でそうぞ!

 

https://youtu.be/_BFNYwWX5fo

 

ヒレナガカンパチだけでもけっこう珍しいのに、群れでいるなんて!

ダイビング初日からして予想を覆される内容に圧倒されました。

お宿は、ボートダイビングでお世話になった船長さんの宿

刺身はものすごい新鮮で、ついついお酒が進んじゃいました。

 

 

明日はダイビング最終日

どうやら風も弱まってくるようで、行けるポイントが広がってきそうです。

ナイトダイビングまで予定されています。

今から楽しみです!


1

« 体験ダイビング | メインページ | アーカイブ | 八幡野スキューバダイビング »

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP