カテゴリ

HOME > 日記 > ダイビング日記 > ダイブマスターと基本スキルのアップデート

日記

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

ダイブマスターと基本スキルのアップデート

2019年6月11日(火)

岩でムラサキウニの駆除ダイビングをする予定でしたが
海洋コンディション不良でアウト!
更に福浦に行こうとしたら、いきなりウネリが強くなってアウト!
と言うことで獅子浜へ行ってきました。
ムラサキウニ駆除はできませんでしたが、それ以外に実施予定だった
「ダイブマスターアップデート」と
「基本スキルおさらい」を開催しました。

梅雨には入りましたが、この日は雨は降っておらず
青空も少し出ていていい感じ。
水面も落ち着いていてナイスコンディションでした。

1本目は全員で基本スキルのおさらいと、新しいスキルのアップデート
2本目はダイブマスターの方はバディダイビング、その他の方はバディシステムを守ったダイビング練習をしました。
2ダイブ終わった後はスクーバダイバーコースのテストをして知識のアップデート

「いや〜勉強になりました!」
この一言を頂きました!
やった甲斐があると言うものですね〜

そしてダイビングが終わったあとから雨が降ってきました。
タイミングも良かったですね。

水温:19〜20度
透明度:8〜10m




カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

ダイバーストレス&レスキューコース1日目,学科とプール実習

2019年6月15日(土)

どこのダイビング指導団体もレスキューコースを用意しています。
もちろんドルフィンアイズが加盟しているSSIにもありますが
正式名称は

「ダイバーストレス&レスキューコース」
と言います。
何かが起こった時に人(バディ)を助けるのがレスキュー
人(バディ)に何かが起こらないようにしてあげるのがストレスコントロールです。
そして、このコースはバディシステムの完成を目指します。
バディに安心を与えることができるコースと言っても良いでしょう。

学科とプール実習ではストレスコントロールを重点的に行います。
学科では陸上や水中のストレスについてディスカッション
まずはバディ同士で話し合います。
その後、各バディから意見発表、他のバディの意見も聞いて多くを吸収してもらいます。
この方法は広く意見が聞けるだけでなく
バディでたくさんのコミュニケーションを取ることが、ストレス除去に重要なことも学んでもらえます。

プールでは実際にストレス除去方法を実習します。
陸上と水中と1つのストレスについてたくさんの除去方法の意見を出し合いました。
また、自分のダイビングスキルを再度練習し、自分自身へのスキルストレス軽減を狙いました。

そして、レスキューについても実習、次回の海洋実習に備えます。

それにしても内容の濃い学科とプール実習でした。
ちなみにプール実習からMyウエットスーツを投入されたお客様がいらっしゃいました。
珍しいケースですね!
ロングファスナーで着脱簡単!ストレスフリー!器材の性能でストレス除去!
今回は1ピースでしたが、次回海洋実習では2ピースで使用予定です!





ダイバーになる,新しいアイテムを使う,そんな獅子浜

2019年6月9日(日)

梅雨に入りましたね。
昨年が雨が少なかったせいか、今年はたくさん降ってる気がします。
アウトドアレジャーには雨はつきもの、ダイビングも例外ではありません。
まぁありがたいことに、ダイビングでは必ず濡れますから
雨を最も気にしないアウトドアレジャーかもしれませんね。

さて、獅子浜でダイビング初心者コースの海洋実習を開催しました。
プールでたくさん練習した成果が出ましたね。結構スムーズ!
マスク脱着では1度は髪の毛がたくさん挟まって、クリアしても水がポタポタ侵入してくる状態に
それに気づいて、再度やり直したりするあたりはナイスでした!
中性浮力も当たり前ですがまだまだ荒削り、しかし呼吸やBCのコントロールで
なんとか調整しようと言う頑張りが伝わってきました。
陸上でも「あの時は何で浮いちゃったんですかね?」なんて質問も飛んできて、教える方もどんどん熱が入ります。
そして見事、スクーバダイバーコースが修了!Cカード取得となりました。

おめでとうございまーす!!!

次回はオープンウォーターダイバーコースに進まれることが決定です。

さて、6月に入って基本スキルおさらいも始まってます。
今回も年に1回のアップデート、しっかりやって思い出してもらいました。
「すっかり忘れてるなぁ〜」
また今年もこんなお言葉を頂いています。
やったかいがあると言うものです。

また、今回から
NEWマスク&NEWライトをダイビング投入されたお客様がいらっしゃいます。
マスクはTUSAのパラゴン、水中が明るく見える特殊なレンズが付いています。
また視界も広く、バディやガイドからはぐれにくいマスクです。
ちなみに大川もこのマスクを使っています。

そしてライトは通常に使うこともできるのですが
カメラと一緒に使うと面白い使い方ができるライトです。
これは口で説明するより、撮影した写真を見てもらった方がわかりやすいですね。
光がスポット的に当たって周りが暗くなっている写真がそうです。
スヌート撮影と言います。
幻想的ですね!
また水中撮影の幅が広がりましたね。

水温:17〜20度
透明度:8〜15m


あぁ神子元...からの熱海でワイドダイビング

2019年6月8日(土)

「ハンマーが超たくさん出現中!」
現地サービスからの一方を聞き、急遽企画した神子元ツアー
梅雨前線の影響と、南西風が吹き荒れた影響で、出航取りやめ…残念!
あぁハンマー、ちっきしょーっ!絶対リベンジしてやる!

「豪快な地形が見たい」
こんなリクエストから気を取り直して熱海へ
1本目はソーダイ根へ
ここの魅力は魚影の濃さと地形
エントリーすると浅場は浮遊物も多く透明度は8mくらい
でも水深8mくらいからスッコーン!透明度ナイスな15m!
キンギョハナダイ、スズメダイ、ネンブツダイが乱舞してました。
岩の隙間を覗くとイセエビが10匹!そんな場所も新たに開拓できました。

2本目は沈船へ
最近の大川のお気に入りな「沈船の楽しみ方」は
ズバリ「船内探索」
危ないので奥まではダメですが、入り口まででも十分楽しめます。
中には小魚がたくさんいて、上に空いている穴から差し込む光が超キレイです!
動画も是非ご覧下さい。

水温:18〜21度
透明度:8〜15m






インストラクターとダイブマスターのアップデートを開催

2019年6月2日(日)

前日に引き続き、ダイブマスターアップデートと
インストラクターアップデートも併せて開催しました。
1本目は全員で基本スキルのアップデート、超基本スキルの見直しと
新しく加わったスキルを伝授しました。
その後は「新バディシステム」でファンダイビング
これまた最後にはみんなで石を運んでもらって新しい漁礁作りをしました。
徐々に大きくなる新漁礁、まだまだ小さいですが着実に大きくなってます。
台風シーズンが近づいていますが、ぶっ飛ばされない大きさにしたいものですね。

2本目はダイスマスターチームとインストラクターチーム分かれました。
ダイブマスターチームはバディダイビングへ
チェックポイントを通ってのダイビング計画を立て実行してもらいました。

インストラクターチームは海ではありますが、プール講習を想定してスキルのデモと実施
新しいスキルも教えられるように体を動かしました。

ダイビング終了後は知識アップデート
ダイブマスターにはスクーバダイバーテスト
インストラクターにはオープンウォーターダイバーテストを実施
やはり忘れていることが多かったですね。
自分の見直しが必要です。

水温:20度
透明度:8m

ザキインストラクターがドライスーツを新調しました。
今までのネオプレーンドライも引き続き着ますが
シェルドライを着る時もあります。
間違えないようにね〜




1年に1回,ダイブマスターアップデートを開催

2019年6月1日(土)

今年もこの季節がやってきました。
当スクールでダイビングされる方には全員やっていただく「基本スキルおさらい」
SSI的には「スクーバスキルズアップデート」の内容に近いのですが
あくまで、重要部分だけを思い出してもらうドルフィンアイズの特別コースです。
そのダイブマスター版がダイブマスターアップデートです。
今回はダイブマスターの方だけに集まっていただき、スキルと知識を見直しました。
1本目は基本スキルアップデート
基礎中の基礎スキルのおさらいと、新しくSSIカリキュラムに加わったスキルを実習
その後、ファンダイビングを想定して5月から導入した「新バディシステム」で潜りました。
最後にはちょいちょい進めている「新漁礁作り」を手伝ってもらいました。
石を少しずつ運んで、漁礁はちょっとずつ大きくなってますよ〜

2本目はバディダイビング練習
新バディシステムでバディダイビングをしてもらいました。
その後は知識のアップデート
スクーバダイバーコースのテストを実施
スキルも去ることながら、知識もアップデートが必要ですね!
みんな結構忘れてましたね。

水温:20度
透明度:8m



大川のウエットスーツが変わりました。
ワンピース状態と2ピース状態で色合いがだいぶ違います。
皆さん間違えないようにね〜





コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP