カテゴリ

HOME > 日記 > お店での出来事 > 救急法酸素供給法のアップデートコースを開催しました。

日記

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

救急法酸素供給法のアップデートコースを開催しました。

2018年12月7日(金)
今年もこの季節がやってきました。
12月は救急法酸素供給法月間です。
新しく受講される方、2年に一度の更新アップデートコースを受講される方と色々ですが
万が一の事態でも困った人に手を差し伸べられる少しの勇気を持ってもらえるよう頑張ります!
今月は全部で4回のコース開催が予定されています。
今日はその1回目を開催です。
前半は救急法、喉に物が詰まった場合の対処法や止血法、心肺停止の傷病者を想定して蘇生、救急隊に引き継ぐところまでを実習します。
後半は酸素供給法、溺れや減圧症、過膨張障害のダイバーを想定して、医療用酸素を与える方法を実習します。
昨今ダイビング終了後、自宅に戻ってから減圧症が発症するケースも報告されていることから
酸素供給法では自分で自分の体が減圧症になっていないか?をチェックできるようになります。
これ、結構重要なことですよね?

次回は9日日曜日の午前と午後
更には23日日曜日の午後に」開催予定です。





カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2/25(月)〜3/9(土)まで冬休みを頂きます。

皆さま、いつもドルフィンアイズを御利用頂きありがとうございます。
毎年のことながらですが、冬休みを頂きます。

2月25日(月)〜3月9日(土)

この間の連絡は大川の携帯電話へ
LINE又はメールをしてください。
国内におりますが、2日間ほど電波の届かない超へき地に行きますので、返信は気長に待っていてください。

ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願いいたします。

フォトコースの学科を行いました。

2019年2月7日(木)

明日から徳之島へ行ってきます。
クジラと泳いできます。
でもこれは運なので、絶対ではありません。
さぁ、どうなるか?

さて、その前に小田原でフォトコースの学科を行いました。
フォトコースでは水中撮影のイロハをお教えします。
ただシャッターを切るだけでは「こんなカンジ」な写真しか撮れません。
学科では

陸上と水中の違い
水中撮影のポイント
セッティング方法
撮影方法
メンテナンス方法

などをお教えします。


4年連続日本一のダイビングスクールとなりました。

1月31日(木)にSSIジャパン本部にてSSIトレーニングセンターミーティングが行われ
2018年の表彰がありました。

昨年に引き続き、ドルフィンアイズダイビングスクールはお客様リピート率部門で日本一となりました。

これでこの部門では2015年より4年連続で日本一となりました。
これも大川の思いにお客様皆様が答えてくれた証だと思っています。

本当にありがとうございました!

来年もこのようなご報告ができるように、なお一層素晴らしい時間を過ごせるダイビングスクールを目指していきたいと思います。




尚、その他にもドルフィンアイズとして
総認定数部門
プロコース認定数部門
また大川が個人として
プロコーストレーニング数部門
でそれぞれ5位になりました。

オーバーホールキャンペーンの受付は今月までです。

オーバーホールキャンペーンの受付は1月31日までです。
皆さんの器材が続々集結中です!


オーバーホール希望で、まだ受付していない方はレギュレータとBCを持ってご来店下さい。
ご来店できない方はまずご連絡ください。


詳しくは↓

スマホの方はコチラ

PCの方はコチラ

2019年最初の交流会を開催しました。

2019年1月13日(日) 18時〜

2019年最初の交流会は「モチ(餅)」でスタート
みんなでいろんな食べ方で餅を楽しみました。

メニューは?
 餅ピザ
 いそべ
 きなこ
 お汁粉

結婚、出産、絶賛子育て中のダイバーママさん2名も駆けつけれくれて賑やかになりました。

ダイバー同士で笑い語らう時間、たまりませんなぁ〜

次回の交流会は
3月21日(木祝) クレープ
です。

皆さん、お気軽にご参加くださいませ。


コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP