カテゴリ

HOME > 日記 > お店での出来事 > 年末恒例,自分のマスクを自分で大掃除してみよう!

日記

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

年末恒例,自分のマスクを自分で大掃除してみよう!

2018年12月23日(日)の夜
毎年恒例となっているマスクの大掃除
自分のマスクを自分でバラして自分で洗って自分で組み上げる
そんな時間です。
自分のマスクについてものすっごく理解することができ
且つ、綺麗になって新年からのダイビングが気持ちよくできると言う超有意義な時間です。
「私は器用じゃないから、そんなことしたら壊しちゃう」
「最後には部品が1つくらい余りそう」
なーんて事をお客様からよく聞きますが、そんな事今まで1回もありません。
スタッフが丁寧に指導、確認しますからご心配なく!
今年参加できなかった方は是非来年!




カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

救急法酸素供給法を別会場で開催,リアクトライトイントラ誕生!

2018年12月23日(日)
今月の強化講習の救急法酸素供給法
全3回の最後を開催、チームティーチングと言う方法で救急法酸素供給法インストラクターコースも同時開催しました。
インストラクター候補生はザキちゃん、頑張ってティーチングしてましたよ。
さて、今回受講生様が多かったので、初めてマロニエの1室を借りました。
マロニエ、なかなか使いやすい。
これから人数が多い時は使っていこうと思うます。
そして今回で新しいインストラクターが誕生しました!
次回(と言っても来年ですが)からは大川とザキちゃんの2インストラクターで皆さんをサポートして行きますね!





オーバーホールに強い味方,明るくて大きい相棒登場

1月の器材オーバーホールキャンペーンに備えていろいろ準備中です。
オーバーホールとは器材を分解→洗浄→組立→調整→チェックすることなのですが
メーカーが指定するパーツは交換します。
まずはその準備からです。

これはほんの一部
正確に言うとファーストステージの交換パーツです。
他にもセカンドステージやバックアップ空気源、ゲージ、BCのパーツがあります。
中には大きさ数mmのものも…

大川は最近、アレが来たようで…
アレ、その、、、細かいものが見えづらいアレ

小さいパーツにゴミが付いていてそこから空気が漏れて…
なんてことがないように、オーバーホールではしっかり見る必要があります。

そこで、これも導入しました。


新しく導入したもの、わかりますか?
これですよ↓


そうルーペと言うか、拡大鏡
それもいい明るさのLEDライト付き


これで作業効率up間違いなし!
老眼鏡やハ◯キルーペはまだご厄介になる気はありませんが、お客様の安全が第一!
この相棒とバリバリオーバーホールしちゃいますね。

当店オリジナル「マスク掃除」開催

2018年12月9日(日)
日頃ダイビングで使いまくっているご自分のマスク(水中メガネ)
よーく見てみると…汚れてますね〜
端っこのところ、砂つぶがいっぱい!変な汚れもついてませんか?
顔につけるものですから、綺麗な状態にしたいですね!
器材スペシャルティ受講済みの方は、無料で参加できるのがこの「マスク掃除」
ご自分のマスクをご自分で、分解して、洗浄して、また組み立てる
納得のゆくまでじっくり洗浄できます。
もちろんスタッフがついてご指導します。
今回、AMとPMに1回ずつあった救急法酸素供給法終了後に1回ずつ開催しました。
初めてのことで少々手こずったりしましたが、綺麗になりましたね。
気持ちよく新年を迎えましょう!

午前の部↓


午後の部↓


救急法,酸素供給法を午前午後の1日2回開催

2018年12月9日(日)
7日(金)に引き続き、救急法酸素供給法を開催しました。
今回は午前と午後の2コース開催で、初めての方、更新の方全員で9名の皆さんと楽しく実習しました。
まずは午前中の部です。





続いて午後の部です。




救急法酸素供給法のアップデートコースを開催しました。

2018年12月7日(金)
今年もこの季節がやってきました。
12月は救急法酸素供給法月間です。
新しく受講される方、2年に一度の更新アップデートコースを受講される方と色々ですが
万が一の事態でも困った人に手を差し伸べられる少しの勇気を持ってもらえるよう頑張ります!
今月は全部で4回のコース開催が予定されています。
今日はその1回目を開催です。
前半は救急法、喉に物が詰まった場合の対処法や止血法、心肺停止の傷病者を想定して蘇生、救急隊に引き継ぐところまでを実習します。
後半は酸素供給法、溺れや減圧症、過膨張障害のダイバーを想定して、医療用酸素を与える方法を実習します。
昨今ダイビング終了後、自宅に戻ってから減圧症が発症するケースも報告されていることから
酸素供給法では自分で自分の体が減圧症になっていないか?をチェックできるようになります。
これ、結構重要なことですよね?

次回は9日日曜日の午前と午後
更には23日日曜日の午後に」開催予定です。





コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP