カテゴリ

HOME > 日記 > 10ページ目

日記 10ページ目

安良里へ,ボートコース開催,NEWウエットデビュー

久しぶりの安良里へ行ってきました。
このポイント「あらり」と」読みます。
ちょっと読みづらいですね。伊豆にはそんな地区が多いです。
安良里はボートポイントがいくつかあるポイントです。
実は大川が初心者の頃、初めてボートダイビングで潜ったのが安良里です。
ちょっとドキドキして漁船に乗ったのを今でも覚えています。
今回もボートコースの講習生様が3名!
更にはNEWウエットデビューのお客様が2名!
海中は水温がとんでもないことに!
海中は22℃、水面は26℃!ぬるいです!!
透明度も10mオーバーでした。
最後は西伊豆名物の白ビワを使ったアイス&ソフトクリームでシメ



お店で交流会!本格派流しソーメンとBBQ

暑いですね〜
ホント暑い
最近は海の水温が22℃を超え、暖かいところだと26℃!
海に潜っていると暑さを忘れてホント快適なのですが

「陸上でももっと涼を!」

ということで今回の交流会は久しぶりの開催となる「本格派の流しソーメン」と「BBQ」ダッチオーブンを使って「初めてのパン」と盛りだくさんの内容で開催しました。


初のフリーダイビングコースを開催しました。

スクーバダイビングは空気を背負って潜るアクティビティですが、今回ドルフィンアイズで初開催した「フリーダイビング」はマスク、スノーケル、フィンなどの最低限の器材を使い、息ごらえをして潜って行くもの。「息ごらえなんてムリムリ!」と思っている方も多いと思いますが、特別な呼吸法で練習するとどんどん長く息ごらえができるようになります。モチロンそれにはリラックスすることが必要!コース中も寝ちゃうぐらいにリラックスできるのが最高です。
今回開催したコースは正式名称を「フリーダイビングベーシック」と言います。フリーダイビングの基本となることを学び、練習します。「深く潜る」ことは想定してません。むしろ「水中でリラックスする」「水慣れする」「無駄な動きをしない」ことに専念します。
大川は正直フリーダイビングに全く興味がありませんでした。
でも実際にやってみると息ごらえがだんだん長くできるようになり、もっと長く続けたい!もっと長く潜れるようになりたい!と思うようになり、魅力にハマりました。
フリーダイビングってどんなものだろう?と体験ダイビング的にこの「フリーダイビングベーシック」に参加してみてください。










新しいお客様,初の伊豆ダイビングは海洋公園で!

ドルフィンアイズ初利用のお客様と常連様のお客様で伊豆海洋公園に行って来ました。
お初のお客様はドルフィンのご近所さん、自治会つながりでご来店いただきました。
ドルフィンアイズはけっこう地元密着型の店なんです。
そのお客様、実はロングで滞在したオーストラリアから帰って来たばかり、神奈川や伊豆でのダイビング経験がないとのことで、伊豆の魅力いっぱいの海洋公園に行こう!となりました。
水温は20℃で暖かめ、マリンスノー的な浮遊物はあるものの透明度も8〜15mとGood!
コブダイやアオブダイ、各種ウツボやハナタツなど伊豆らしい部分をご紹介しました。
また、今年初のミナミハコフグの幼魚ともご対面!
帰りは初めて行くお店でランチを!リーズナブルで美味しく、ランチリスト入り決定!
更に最近できたNEWスポット「伊豆高原プリン」によってやわらかプリンを堪能しました。


ダイビング初心者コースとファンダイビングで福浦へ

台風の影響で神奈川の海の透明度が悪く、透明度が悪すぎてクローズするサービスが多い中
なぜか福浦だけは普通な透明度、エントリー口こそ3mくらいですが、少し泳げば8〜10m!
福浦、恐るべし!
そんな素晴らしいコンディションの中、ダイビング初心者コースの海洋実習とファンダイビングを開催しました。
講習生様は最初のダイビングでは少し息の荒いこともありましたが、前回のプール実習で練習したことをしっかり覚えていたので、2本目はリラックス!空気の消費も見違えるほど良くなってました。
おかげでヒラメを見たり、ネコザメやアオリイカの卵を見たりと楽しめたご様子。
見事!初のCカード取得となりました。
次のオープンウォーターダイバーコースへの参加も決まり、これから更に究極のダイバーを目指します!



イソギンチャク漁礁作りと中性浮力コース

2017年からスタートしたイソギンチャク漁礁作り
初年度はいち早くクマノミやが住み着いくれたり、ミツボシクロスズメダイがやって来たりしましたが
秋の台風で大きな被害が…メンテナンスもままならないまま2018年に
今年もクマノミ達がやって来る前にリニューアルをすることになりました。
新しく大きな石をいくつも設置、イソギンチャクも多めに移植しました。
やって来い来いクマノミちゃん!
一方、同じ日に中性浮力コースも開催しました。
こちらはイントラのシンヤさんと大川のチームティーチングで担当しました。
中性浮力イントラデビューのシンヤさんです。
講習生様は元々それなりに中性浮力調整ができている方ですが
今回のコースを受講されて、自分に足りない部分がわかったようです。
最終的にものすごく上手になりました。




300本と600本のW記念ダイビング,ディープコースも開催

台風の影響が少し残る海洋公園に総勢8名でGO!
大川はディープコース1日目とファンダイビングを担当
4名のお客様は2バディに別れてバディダイビングをしました。
この日は特別にいつもより最終エキジット時間が遅くなる日
ゆっくりめに3本潜ってきましたよ。
ディープコースを受講の講習生様は初めて水深18mを超え、30m近辺までのダイビングを経験されました。
浅場との違いを実感してもらい、リスクと対処方法をわかっていただきました。
ボウシュウボラと言う貝がアカヒトデを食べているところや、サザエが殻から出てきているところなどちょっとレアなシーンも見れました。
3本目には300本記念ダイビングと600本記念ダイビングを迎えられるお客様がエントリー!
2名で合計900本をみんなでお祝いしましたよ。
お二人ともおめでとうございます!
これからも安全に楽しく潜って行ってくださーい!




限定水域実習と基本スキルおさらいを岩で

前日まで透明度3mだったのが、今日は20m!
透明度20mの岩はなかなか経験できません。
先週も同じような「1日にして劇的変化」な海況で、2週連続で同じ経験をしました。
何ともラッキーなドルフィンアイズです。
まぁ反面、水温は2℃落ちての18℃でちょいと気合が入るダイビングでしたが
水温低くても透明度が良い方がよいですね。
そんな中、オープンウォーターダイバーコースの限定水域実習と基本スキルおさらいをやりました。
オープンウォーターのお客様、この前の初心者コースの海洋実習では春濁り的な海での実習でした。
水温は低いものの初めて経験するナイス透明度にニコニコでした。




伊東のボートダイビングでウミウシ三昧

当初、通常では行かない「雲見の外海」に潜りに行く予定でしたが南西風と
台風からのウネリの影響で断念!
急遽「夏の伊東のボートダイビング」に切り替えて潜ってきました。
透明度15m!
水温21℃!
気温29℃!
潜ればパラダイス!
イワシの群れに大きなマダイが次々にアタック!
更に大きなクエもいましたよ。
でも今回参加のお客様、なぜか「ウミウシが目につく!」とのことで
次から次へとウミウシオンパレード!
ではその結果をご覧ください。

すごい種類ですね。
びっくりです。

ランチは前から気になっていた伊東市宇佐美の「ふしみ食堂」へ
結構安いし、ボリューミーだし、おばあちゃんいいカンジだし、ラインナップ入り!でもお店が早く閉まっちゃうから、ちょいビミョー。
そのあとは、ミスドでスイーツ!


ドルフィンアイズオリジナルTシャツができました

ドルフィンアイズオリジナルTシャツができました。
今回はドルフィンアイズロゴをあえて使わず
「カッコよさ」をコンセプトにイチからデザインしてみました。
大きさはS、M、L、XLの4サイズ
色、サイズには限りがありますのでご注意くださいね!

ちなみにスタッフと所属インストラクターはオレンジ
所属ダイブマスターさんはイエローとなります。

今年の夏はNEWドルTでダイビングを満喫しましょう!

1枚:2,000円(税抜) でーす。



<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP