スクーバダイバーコースお申込みフォーム

了解声明書

SSIスクーバダイバーコース参加前にお読みいただき、ご了承頂けましたら「同意する」ボタンを押して下さい。
SSIスクーバダイバーコースは、条件付き認定カード取得プログラムです。このコースはオープンウォーターダイバーコースの一部に相当し、時間と場所が限られた、全オープンウォーターコース日程に参加できない方には最適なプログラムです。この認定ランクは、オープンウォーターダイバーコースを、完了する時間がない、リゾートでの受講者にとって価値あるものです。
スクーバダイバーコースで使用する教材と書式は、オープンウォーターダイバーコース用教材と同じですが、学科、プール/限定水域実習、海洋実習はすべて半分くらいの基準ですので、短期間に完了する画期的なコースです。

SSIスクーバダイバーコースを満足に修了したのち、インストラクターはSSIスクーバダイバーとして認定します。スクーバダイバーコースではオープンウォーターダイバーコースと同じ教材を使いますが、この了解声明書と最終テストのみ専用の書式を使用します。
スクーバダイバーコース中に得た実績は、すべてオープンウォーターダイバー認定にカウントされるので、ぜひトレーニングを続けてオープンウォーターダイバーになることをお勧めします。

SSIスクーバダイバーコースの特徴
■ SSIスクーバダイバーコースは、学科セッション1〜3、プール実習1〜3、海洋実習1〜3のカリキュラムの
  修了が必要となります。

■ SSIオープンウォーターダイバーコースは、学科セッション1〜6、プール/限定水域実習1〜5(6)、海洋実習1〜5(6)の
  カリキュラムの修了が必要となるため、スクーバダイバーになった人は残りのセッションを受講すれば、バディ単位で
  ダイビングできる国際的なダイバー認定カード「SSIオープンウォーターダイバー」を簡単に取得することができます。

SSIスクーバダイバー認定後の活動制限について
■ スクーバダイバーは、アクティブなダイブリーダーやインストラクター資格者とのみダイビング活動ができる条件が
  付帯します。またダイブリーダー1名につきダイバー4名までの人数比の制限があります。

■ SSIスクーバダイバーのダイビングは、最大水深12メートルまでの活動制限があります。
同意しない 同意する