カテゴリ

HOME > 日記 > アーカイブ > 救急法: 2017年12月

日記 救急法: 2017年12月

近所の特設会場で救急法,酸素供給法コースを開催

忘年会が多くなってきました。

大川です。

今朝は5時半に帰宅、久々のオール。

 

さて、12月19日(火)は救急法酸素供給法コースを開催

今月5回目の実施、あと2回開催予定です。

 

PC190030

 

救急法は私達「一般市民が救急隊に引き継ぐまでの橋渡し」の方法を学ぶもの

意識不明の人の蘇生やその後の社会復帰を担う重要な役割です。

そう書くと「難しい」と思うかも知れませんが

実はそんなに難しくありません。

「困った人に手を差し伸べる勇気」を与えるコースなんですよ。

 

前半はその救急法をトレーニングしました。

AEDも種類を使って実習、使い方の差もなれて頂きましたよ。

 

[gallery ids="8214,8215,8217,8216,8218"]

https://youtu.be/xMgOeIUzS1w

 

後半戦は酸素供給法を

ダイビング障害である「減圧症と過膨張障害」そして溺れ

これらのファーストエイドとして重要な酸素供給を出来るようにします。

酸素は減圧症のダイバーに迅速に与えるだけで症状が無くなる場合さえある気体です。

 

[gallery ids="8219,8220,8221,8222"]

https://youtu.be/5ZzXkyCh8zA

 

今回も2種類の酸素供給キットを使って練習してもらいました。

 

皆さんお疲れ様でした。

また2年後、更新があります。

スキルをアップデートしていつでも不測の事態に備えてくださいね。

 


1

« 救急法: 2016年11月 | メインページ | アーカイブ

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP