カテゴリ

HOME > 日記 > お店での出来事 > 台風対策終了,本日は臨時休業とします。

日記

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

台風対策終了,本日は臨時休業とします。

2019年10月12日(土)

まず連絡です。

「当たり前だろ!」と言われそうですが
本日は台風19号「ハギビス」のせいで臨時休業となります。

ちなみに「ハギビス=すばやい」と言う意味があるそうで
その名前通り、素早く通り過ぎてくれることを期待します。

お店では昨日、台風対策をしました。
最大級の台風に対し、最大級の備えをしました。

シャッターのない窓ガラスに目張りを…
チラシ設置板を撤去…
飛びそうな物は洗い桶の中へ入れウエイトで飛散防止…
ポリタンクやクーラーボックスに水を貯めて…
外壁や看板にくっつけていたターポリン幕を撤去…
全ての車のガソリンを満タンにし…
ペットボトルに水を入れ冷凍庫へ…
↑停電の時は冷蔵庫へ移し保冷剤代わりに、溶けたら飲料水に
風呂や洗濯機にも多めに水を備蓄…
カセットコンロガス…買いに行ったら売り切れ!

今日は不要な外出を避け、身の安全確保に努めて下さいね。

皆様のご無事をお祈りしております。


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

今回の交流会は初めての「炭焼きでピザ」

2019年10月5日(土)

まずもって皆さま、今回の台風の勢力はハンパないです。
ダイビングインストラクターは台風ができれば、にらめっこしまくる仕事です。
いろんな台風を結構知ってるつもりです。
今回のは別格です。
対策をしすぎるくらいしましょう!
皆さんの安全をお祈りいたします。

さて、既にほぼ1週間前の話題になってしまって恐縮ですが、交流会の報告をします。
今回は初めての試み、炭焼きでピザを作ってみました。
火加減が難しそうだなぁ〜と思っていましたが、意外と簡単でした。
コツは炭を投入しすぎないこと。
じっくりめに焼くので、時間はかかりますが、その分楽しみも増えますね。
ちなみにトルティーヤも焼いて(温めて)具材を巻き巻きしましたよ。
最後の方はスイーツも
生クリームやストロベリーなども巻き巻きしました。


年齢は関係ナシ,ダイブマスターに挑戦!!

2019年9月26日(木)

先日のこと
ある決意を胸にお客様がご来店
その決意とは?
「ダイブマスターを目指す」こと
ダイブマスターとはアマチュアレベルの最高峰、そしてプロレベルの入り口
今までダイビングをやってきた自分のスキルを試すと言う意味でもいいコースです。
そして、今まで以上に安全にダイビングできるようになるでしょう。
今まで受講してきたスペシャルティはインストラクターと一緒に安全に新しいダイビング経験を積むコースです。
ダイブマスターコースはスペシャルティと違って、資格取得に近いものとなります。
当然、試験もあります。
チャレンジしがいのあるコースです。
教える大川も気合が入ります。
合格した時に、一緒に笑いあいましょう!


水中カメラでフォトダイバーデビューへ!まずは学科

2019年9月20日(金)

10月からの消費税増税前に水中カメラをGETしたお客様
今からワクワクが止まらないようです!
今回海デビューする前に、水中写真のイロハを
フォト&ビデオスペシャルティの学科でお伝えしました。
カメラはオリンパスのTG-6
ダイバーなら知らない人はいないんじゃ?と思うほどメジャーなカメラになったTGシリーズの最新機種です。
大川も使っています。
素晴らしい性能です。惚れてます。
学科では

水中撮影とは?
カメラの基本セッティング
ハウジングの基本セッティング
撮影方法
水中撮影の肝
水中撮影の裏技

などをお教えしました。

ドルフィンアイズでは必ず販売した器材の使い方を教えています。
これはダイビングスクールとして当然のことだと思っています。


地域の運動会に参加するダイビングショップです。

2019年9月15日(日)

ドルフィンアイズのある小田原市下府中(しもふなか)地区の運動会である「健民祭(けんみんさい)」に
今年も無料給水所を設置しました。
またダイビングのPR活動として、マスクやBCの展示や試着
生物(のボード)と一緒に写真を撮れるブースの設置をしました。
今年もたくさんの子供たちに楽しんでもらいました。

昨年まで2年連続で水中VR映像を観れるブースを設置していましたが
さすがに飽きているだろうと思って違うことをやりましたが
遊びに来てくれた子供や親御さんからは

「今年はVRないんですか?」
「楽しみにしてました」
「健民祭といえばVR映像ですよね〜」

など予想外の反響があったことがわかりました。
来年は絶対にVRを用意しますからね。
お楽しみに!


ダイバーにとって素晴らしい海流「黒潮」とは?

2019年8月26日(月)

ありがたいことに連日ダイビングのご予約が続いています。
昨日までは5日連続、木曜日からはまた5日連続の予定
明日の火曜日も本栖湖で淡水ダイビング!

今日は久しぶりに店勤務、とは言ってもお仕事たくさーん!
ダイビングの新しい事を始めるので、業者さんとホームページの打ち合わせや
5日連続ダイビング中にご成約頂いたいたたくさんの商品の発注
更には、向こう1週間のダイビング計画
中古品の査定、などなど…

皆さん、感謝感謝です。

そんなわけで、今回のブログは久しぶりに潜りではない内容で…

最近のブログにもちょいちょい書いているのですが
2019年8月は黒潮がいい感じで流れています。
詳細をお伝えする前に「黒潮」についてお話ししておきましょう。

海の中には「海流」と言うものがあります。
似たような言葉に「潮流」があります。
この差は何なのか?
潮流とは時間によって変化する流れのこと、満潮に向かったり干潮に向かったりで変わる流れです。
一方、海流は海の川の流れのようなもので、一年中ほぼ一定の方向に流れ続けます。
黒潮とはこの海流の1つで、沖縄から日本列島の太平洋側を舐めるように流れる海流です。

なぜ黒なのか?
これは本当に色が黒いからです。
とは言っても遠くから見ると水面が黒っぽく見えるだけで、潜れば最高の透明度です。

しかしこの黒潮、川なら激流です。
その速さは時速7kmくらい、小走りで走るくらいのスピードです。
ダイバーはフィンキックの速い人でも頑張って時速1.8kmくらいですから
黒潮本流の中では流れに逆らって進むなど、到底できません。
ある意味、怖い海流かもしれません。

でもダイバーは黒潮の恩恵をたくさん受けることができます。
それは、水温と透明度と季節来遊魚
まず水温は高く、場合によっては沖縄くらいの水温になります。
また、透明度もUPしますので非常に快適な水中環境になり
潜っているだけで癒しになります。
そして、伊豆や神奈川では季節来遊魚と呼ばれる生物が多くなります。
これは黒潮に乗ってやってくる南の生物のことです。
ここは沖縄か?と思わせるカラフルな魚たちや、非常に珍しい生物たちが多く流れ着き
ダイバーを楽しませてくれます。

黒潮の素晴らしさ、わかっていただけましたか?

しかしながら黒潮はほぼ一定方向に流れはしますが、微妙に蛇行します。
年によっては「大蛇行」することもあります。
特に蛇行してが黒潮が伊豆半島から離れてしまうと、水温も透明度もイマイチ
季節来遊魚も少なくて寂しい海になります。

では2019年8月後半の今はどうか?


点線で囲われた帯が黒潮です。
いい感じで伊豆半島に向かうように流れていますね!
こうなっていると、神奈川、伊豆ダイバーにとっては黒潮の恩恵を受けやすいと言うことになります。
また、拡大してもらうと分かりますが
9月にツアーで行く三宅島や御蔵(みくら)島は黒潮バッチリです。
暖かくて、透明度サイコーなんだろうなぁ〜

今回の書いたネタですが、ダイバーだったら覚えていた方が良い内容です。
ぜひこの機会に覚えましょう。
最新の黒潮情報は
http://sui-kanagawa.jp/Kaikyozu/KantoTokaiIZ/
↑ここで見れますよ。

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP