HOME > お役立ち情報 > コラム > 神奈川 箱根から行ける体験ダイビング

お役立ち情報

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

神奈川 箱根から行ける体験ダイビング

神奈川県の箱根はたくさんの温泉や芦ノ湖があり、古くは東海道の難所であり関所のあった日本屈指の観光地です。年間に訪れる観光客は2000万人もいます。
箱根の隣には小田原市、真鶴町、湯河原町があり相模湾に面していて海産物が多く水揚げされ、スキューバダイビングをはじめとするマリンスポーツも非常に盛んなエリアです。
山間部の箱根に観光に来たついでに、海で体験ダイビングをすることもできちゃうんですよ。
今回は箱根に遊びに来たついでに海で体験ダイビングまでするプランについてお話しします。


目次

箱根について

1.どこにある?
神奈川県の西部、静岡県との県境にあり富士箱根伊豆国立公園に指定されています。
周辺には小田原市、真鶴町、湯河原町、静岡県側には御殿場市、三島市、(隣り合ってはいませんが)熱海市などがあります。



2.どんなところ?
各所に点在するたくさんの温泉街や富士山の絶景で知られる山間の町です。また、芦ノ湖のほとりに立つ赤い鳥居で知られる箱根神社や、噴気を上げる大涌谷の硫黄泉もあります。芦ノ湖は遊覧船で観光できます。

3.アクセスは?
◆電車の場合
東京の新宿駅から箱根の玄関口「箱根湯本駅」まで小田急線特急ロマンスカー1本で行けます。所要時間は1時間40分です。他には東海道新幹線小田原駅で下車、箱根登山電車に乗り換えれば箱根湯本駅や終点の温泉街「強羅(ごうら)」まで行く事ができます。
◆車の場合
東京方面からは東名高速道路厚木ICより小田原厚木道路へ、そのまま箱根へ行くことができます。
名古屋方面からは東名高速道路御殿場ICで降りれば箱根方面へ行くことができます。

電車なら小田急1本で行けたり、新幹線なら小田原駅からすぐですし、高速道路を降りれば簡単に行けますので、関東からはモチロン、関西からもアクセス良好と言えます。


箱根の観光名所

1.大涌谷(おおわくだに)
箱根火山でできた地形で、今でも活発に噴気が上がっています。硫黄の香りが漂い、草木が生えないほどです。温泉で茹でた真っ黒な卵「黒たまご」が有名です。

2.箱根神社
芦ノ湖のほとりに立つ朱色の鳥居が目印、パワースポットとしても有名な神社です。

3.芦ノ湖(あしのこ)
噴火後にできたカルデラ湖です。海賊船(遊覧船)でクルージングも気持ち良いです。天気が良ければ富士山と湖と箱根山の絶景を堪能できます。

他にもたくさんの観光名所がありますが、詳しく書かれたサイトがたくさんありますので、ここではこれくらいにしておきますね。


箱根(山)から小田原(海)へ

1.箱根に近い海は?
箱根から神奈川県側に下ると相模湾に面した小田原市に行くことができます。箱根から海に出るなら小田原が最も近いです。箱根湯本駅から小田原駅までは電車でも車でも15〜20分程度、電車なら1本です。箱根駅伝のコースになっている国道1号線を使うのが楽ですし、駅伝をご覧の方ならお馴染みの景色が広がります。

2.小田原の海は?
早川(小田原)港で美味しい海産物を食べるのが大人気になるほど小田原周辺はたくさんの魚が住んでいます。相模湾は駿河湾、富山湾とともに日本3大深湾の1つです。特に小田原の沖が急に深くなり1000m以上となり、様々な条件が重なってとても豊かな海となっています。詳細は神奈川県のホームページをご覧下さい。小田原周辺の海がどれだけ良いかがわかります。

体験ダイビング

1.体験ダイビングとは?
海が豊かなことがわかって頂けたと思います。ではどれだけ魚がいるのか?実際に行って見てみたいと思いませんか?
海中を見るには2つの方法があります。

・体験ダイビング
・シュノーケリング

シュノーケリングは水中メガネとシュノーケル、フィン(足ヒレ)を使って水面を泳ぎながら海中を見るアクティビティです。一方体験ダイビングは空気の入ったタンク(ボンベ)を背負って普通に呼吸をしながら海中に潜るアクティビティです。ダイビングはダイビングライセンス(Cカード)を所持した方しかできませんが、体験ダイビングはダイビングインストラクターがつきっきりでサポートしますので、ダイビングライセンスがない方でも参加することができます。
気軽な海中散歩と言ったところですね。
所要時間は受付や着替え、説明なども含めて1時間30分〜です。開催するお店のスタイルによって大きく変わります。
料金も開催するお店によってまちまちですが、10,000円前後です。
持ち物は水着、タオル程度でOK!荷物は大して増えません。


2.体験ダイビングに参加するには?
ダイビングスクール、ダイビングショップ、ダイビングサービスに申し込みましょう。
詳細を教えてくれます。



箱根観光+体験ダイビングプラン

時間を効率良く使いましょう
箱根は大人気観光地です。それなりに混み合いますので観光は1日以上かけてゆっくり周ることをお勧めします。
箱根湯本は朝9時を過ぎると渋滞が始まりますから「半日箱根観光、半日小田原で体験ダイビング」と言う計画を立てると時間を有効に使えません。
ぜひ1泊2日以上でお越しになる時に体験ダイビングを絡めてみてください。


1泊2日プラン例(土日で東京から電車でお越しの場合)
◆1日目(土曜日)
 7時00分:新宿発のロマンスカーで出発
 8時20分:箱根湯本駅着
 8時25分:箱根登山電車で箱根湯本駅出発
 9時13分:強羅駅着、ケーブルカーで大涌谷に向かい観光
14時53分:強羅駅出発
15時30分:箱根湯本駅着
16時00分:箱根湯本のホテルにチェックイン、温泉を楽しむ
◆2日目(日曜日)
 7時20分:小田急で箱根湯本駅出発
 7時35分:小田原駅着
 7時50分:小田原駅でダイビングショップスタッフと合流
 8時30分:体験ダイビングポイント着、体験ダイビングプログラム開始
12時00分:体験ダイビング終了後、ポイント出発、早川港で海の幸で昼食
13時30分:小田原駅で解散、小田原城を見学
16時52分:小田原発のロマンスカーで出発
18時07分:新宿駅着


1泊2日プラン例(土日で東京から車でお越しの場合)
◆1日目(土曜日)
 7時00分:新宿周辺を出発
 9時30分:強羅着、周辺施設で観光
11時30分:強羅出発
12時00分:大涌谷着、大涌谷の景色、黒たまごを楽しむ、昼食
13時30分:大涌谷発、芦ノ湖周辺を観光
16時00分:箱根湯本のホテルにチェックイン、温泉を楽しむ
◆2日目(日曜日)
 7時00分:ホテル出発
 7時30分:小田原のでダイビングショップ着
 8時30分:体験ダイビングポイント着、体験ダイビングプログラム開始
12時00分:体験ダイビング終了後、ポイント出発、早川港で海の幸で昼食
14時00分:ダイビングショップで解散、小田原城などを見学
16時00分:小田原出発
18時00分:新宿着

こちらに挙げたのはあくまで一例です。時間などは目安です。


安心で楽しくてお得!おススメは?

1.シュノーケリングと体験ダイビングのセット
実は海の中を見るならシュノーケリングと体験ダイビングの両方をやってみるのがおススメです。
体験ダイビングをやった時の感想で「怖かった」と言う人がいます。とても残念なことです。なぜ怖かったのか?理由はコチラをご覧ください
簡単に言えば水慣れしてないのに潜るから怖くなるのです。
まずは水面でシュノーケリングして水に慣れましょう。たくさんの魚たちも見れますのでリラックスして慣れも早いです。慣れた後にいざ体験ダイビング!きっと楽しい時間になるでしょう。


2.別々よりもセットプランが安い
シュノーケリングだけ、体験ダイビングだけのコースだと見た目の金額は安めですが、両方頼むと値段が高くつきます。最初からシュノーケリングと体験ダイビングがセットになったコースがトータル金額が安く、安心して参加でき、シュノーケリングもダイビングも楽しくでき、満足できると思います。

私は小田原でドルフィンアイズダイビングスクールを営んでおります。当店の体験ダイビングはシュノーケリングとセットです。他店で体験ダイビングされ当店に来られたお客様の多くは「怖かった」と仰っておりました。そうならないように考案した方法が「シュノーケリング&体験ダイビング」です。詳細はコチラをご覧ください。


まとめ

1.箱根は関東からも関西からもアクセス良好
電車でもお車でも簡単にアクセスできる立地です。

2.箱根は海にも近い
箱根は山ですが、近くには小田原の豊かな海があり海の幸も楽しむことができます。
海の中を見てみるにはシュノーケリングと体験ダイビングの2つがあります。


3.箱根観光と体験ダイビング
箱根観光は時間をかけてゆっくりとどうぞ。
箱根観光と体験ダイビングは別日でプラン立てください。


4.シュノーケリングと体験ダイビング
安心して、楽しく、お得なのはシュノーケリングと体験ダイビングを両方ともやってしまう方法です。

この記事を書いた人

大川 厚

◆ドルフィンアイズダイビングスクール 代表
◆SSIダイビングインストラクタートレーナー
◆SSIリアクトライトインストラクタートレーナー
◆SSIエクステンデッドレンジインストラクター
◆SSIフリーダイビングインストラクター
◆ダイビング歴:23年
◆出身地:静岡県伊豆市

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

神奈川にお住いの方へ,ダイビングライセンス取得情報
2021/01/23
神奈川にお住いの方へ,ダイビングライセンス取得情報
新型コロナ対策②,ダイビング講習,ツアー参加で注意する事とは?
2020/12/24
新型コロナ対策②,ダイビング講習,ツアー参加で注意する事とは?
伊豆,神奈川で冬の海にダイビングをする準備,冬仕度とは?
2020/12/21
伊豆,神奈川で冬の海にダイビングをする準備,冬仕度とは?
伊豆,神奈川の冬の海でのダイビングやライセンス取得の魅力とは?
2020/12/18
伊豆,神奈川の冬の海でのダイビングやライセンス取得の魅力とは?
神奈川真鶴半島周辺のダイビングポイントのご紹介
2020/12/05
神奈川真鶴半島周辺のダイビングポイントのご紹介

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP