HOME > お知らせ > 営業時間について > 11月21日の店舗営業について

お知らせ

< Prev  |  一覧へ戻る

11月21日の店舗営業について

11月21日(土)はダイバーズ夜会が開催される関係で店舗営業は12時〜17時までとなります。

ご迷惑を御掛けしますが、よろしくお願い致します。

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

10月31日土曜日の店舗営業について

10月31日土曜日はスタッフ全員で海に出かけてしまうため、店舗営業は18時からとなります。
ご注意くださいませ。

ご迷惑をおかけしますが、よろしく御願い致します。

15日,16日の営業時間について,DIARY(日記)を更新

今週末の店舗営業について変更があります。
両日とも16時〜(海から帰って来てから)の営業となります。

8月15日土曜日
8月16日日曜日

16時〜20時


ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。


DIARY(日記)は↓


スマホの方はコチラ

PCの方はコチラ

ダイビングと店舗営業の再開について

皆様、お待たせ致しました。
以下のようにダイビングと店舗営業を再開します。



★ダイビング:5月30日(土)〜

・6月19日までは神奈川県内のポイントを予定しますが、海況不良の場合は伊豆に行くことも考慮したいと思います。


★店舗営業:5月30日(土) 12時〜

・30日以降は通常営業に戻します。時短営業はしません。


ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。
具体的にはコチラをご覧下さい。


ダイビングも店舗営業も再開しますが、生活はまだまだ元どおりにはなりません。
引き続きご自宅で知識を学べるお得なキャンペーン実施中です。
完全無料のものまでありますので、この機会にお気軽にご参加下さい。


・ダイビングライセンス取得無料お試しキャンペーン

・水中科学(ダイビングサイエンス)コース:期間限定で完全無料


・魚識別コース:デジタルテキスト代のみでOK

・サンゴ識別コース:デジタルテキスト代のみでOK

・ウミガメエコロジーコース:デジタルテキスト代のみでOK

・サメエコロジーコース:デジタルテキスト代のみでOK

・マリンエコロジーコース:デジタルテキスト代のみでOK

・マンタ&エイエコロジーコース:デジタルテキスト代のみでOK



5月31日までのダイビングと店舗営業,講習受講について

ドルフィンアイズダイビングスクールでは緊急事態宣言が5月31日まで延長されたことに伴い、新型コロナウイルス感染拡大防止に協力する為、4月7日から続けてきた営業自粛を下記のように延長します。

5月31日(日)まで

①ダイビングを全て中止
②通常の店舗営業の自粛


ご希望があれば予約制で
③学科講習はLINEビデオ通話などを使って再開


とします。

引き続き電話(0465−43−8605)や公式LINEアカウントeメール、大川携帯(090−8470−1363)は
今まで通り繋がりますので何かありましたらお気軽にご連絡ください。

但し、緊急事態宣言の解除が行われた場合はダイビングや店舗営業、通常講習を再開します。
その際も感染リスク軽減の為、引き続き当スクールの新型コロナ対策は継続する考えでいます。

具体的にはコチラをご覧ください。


実際に潜れない日々がもう少し伸びてしまいますが
その間にダイビングや海の知識を楽しく得ていただけるコースをラインナップしました。
また、どれもキャンペーン価格となっており、中には完全無料のものまであります。
この機会にお気軽にご参加下さい。


・ダイビングライセンス取得無料お試しキャンペーン

・水中科学(ダイビングサイエンス)コース:期間限定で完全無料


・魚識別コース:デジタルテキスト代のみでOK

・サンゴ識別コース:デジタルテキスト代のみでOK

・ウミガメエコロジーコース:デジタルテキスト代のみでOK

・サメエコロジーコース:デジタルテキスト代のみでOK

・マリンエコロジーコース:デジタルテキスト代のみでOK

・マンタ&エイエコロジーコース:デジタルテキスト代のみでOK



5月6日までのダイビング中止と店舗営業自粛について

当ダイビングスクールは緊急事態宣言発令に伴い3月最終週からダイビングの中止と
変則的な店舗営業をしてきましたが、新たに

5月6日(水)までの

①ダイビングを全て中止
②店舗も休業


と言う決断をしました。
大変心苦しいのですが、ご理解頂きたいと思います。

また、当スクールの具体的な新型コロナ対策はコチラをご覧ください。

緊急事態宣言がが発令され、ダイビングスクールとしてどうするべきか非常に悩みました。
ダイビング業界各社も対応は様々で、当スクールのように期間を決めてダイビングを自粛するお店もあれば、最大限注意しながらダイビングしていくお店もあります。
そんな状態の中、5月6日までダイビングを中止する決断をしたのは

「1日も早くこの異常事態を終息させ、楽しいダイビングを取り戻したい」

と言う思いに尽きます。
その為には

「これ以上感染を増やさない行動をする事、つまり人との接触を7~8割減らす行動をとるべき」

です。
今ダイビングツアーを開催することは

・人との接触を減らす行動に逆行する
・どんな感染防止対策を打ったとしても感染リスクはあり、お客様を危険に晒してしまう
・感染者の少ない静岡県へ感染リスクを高めてしまう

ことにもなります。
また、不測の事態も考慮しました。
ダイビングをする以上、どんな安全なダイビングをしても事故のリスクが出てきます。
ダイビング事故が起こってしまった場合

・医療機関に行くことで事故者にも、医療従事者にも感染リスクを高めてしまう
・崩壊しかけている医療現場に更なる負担をかけることになる
・事故者に従来通りの充分な医療を受けてもらえない事態も想定される

以上のことから
「ダイビングを中止する事、特殊な店舗営業にする事」が
今ドルフィンアイズができる事だと言う結論になりました。

今はみんなが我慢の時です。
みんなで力を合わせ、一丸となって「打倒新型コロナ!」しましょう!

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP