HOME > ドルフィン日記

ドルフィン日記

新しいダイバーの誕生です!

2022年7月28日(木)

オープンウォーターダイバーコースの海洋実習2日目で岩へ行って来ました。

水温:23〜24度
透明度:8m

最終日の今回は前回までの繰り返し練習と新しいスキルの実習、練習をします。
新しいスキルはコンパスの使い方や、ホバリング、安全停止などですが、実習が修了すればダイバー認定となりますから、次回以降のスペシャルティダイビングやファンダイビングを想定した実践的なダイビングをしていきます。

中性浮力スキルを応用して行う「ホバリング」は、水中を快適に過ごすために重要なスキルです。
水中に浮いている目標物に視線を合わせて呼吸コントロールをします↓



ホバリングは安全停止にも応用できます。
潜降や浮上ロープのないポイントで安全停止する時はダイブコンピュータ(水深計)を見ながら−5mをキープするようにホバリングします。実習ではロープの脇で「ロープがない想定」で安全停止を実習します↓



無事と言うか、見事と言うか危なげなくダイバー認定となりました!
おめでとうございます!
ファンダイビング参加や中性浮力スペシャルティ受講も決まり、今後が楽しみですね!



体験ダイビング予定がまさかのファンダイビング?

2022年7月27日(水)

当スクールお客様のM様からご紹介頂いた3名様の体験ダイビング&M様も体験お付き合いダイビング…の予定だったのですが、諸事情あって体験の内の2名様がキャンセル…ただ1人残ったお客様も聞けばオープンウォーターダイバーCカード取得者だそうで…と言うことで急遽スノーケリング&リフレッシュファンダイビング&お付き合いダイビングとなりました。
ポイントはバズったドラえもんの江之浦です。

水温:22度
透明度:8〜10m

最初はスノーケリングで水の感覚を思い出してもらいます。なかなかの透明度だったので、たくさんの生物も見れました。
その後はスクーバダイビング、久しぶりのダイビングでしたが、なかなか上手でしたよ。
水中では噂のドラえもんを見たり、クマノミやコケギンポなどが見れました。コケちゃんは大きく口を開いてコチラを威嚇!面白い写真が撮れました。

今回残念だった2名様、その後9月にリベンジ決定!
今度こそ4名様でダイビングできますように!


11歳,13歳男子が参加のシュノーケリング教室

2022年7月25日

11歳と13歳の男の子とお父さん、お母さんが参加のシュノーケリング教室を開催しました。
この日は海が落ち着いていたのと、透明度も良かったので外海へ、浅場で慣らしてから沖のサザエ根に行ってみました。
サザエ根は相変わらずのソラスズメダイ(青い魚)の群れ!更にスズメダイの群れなどもいて圧巻でした。

参加者のコメントはこちら


2年連続でNEWポイント解放!堂ヶ島ダイビング

2022年7月24日(日)

2年連続でNEWダイビングポイントをオープンした堂ヶ島へ行ってきました。

水温:20〜23度
透明度:7〜8m

昨年は海中温泉ポイントのサク根、今年はサク根No,2が新しくダイビングポイントとしてオープン!
今回は両方とも潜ってきました。
ウミウシたくさんです。
特にニシキウミウシは大小様々でたくさんいました。そのほかにはムラサキウミコチョウ、キイロウミウシ、タマゴイロイボウミウシなどなど。
またコケウツボとワカウツボもいました。コケウツボは一見普通のウツボなのですが水玉模様のあるウツボ、ワカウツボはドット柄のウツボで南日本に生息するウツボです。南国化が進んでいる証拠ですね〜
またサンゴの白化現象?も確認できました。沖縄の白化現象は高水温が長く続いたことが原因ですが、伊豆ではそこまで高水温が続いているとは言えません。
なぜなのか???


ダイビングライセンス(Cカード)取得,プール実習

2022年7月23日(土)

ダイビングライセンス(Cカード)取得コースのプール実習で湯河原スポーツクラブへ行って来ました。
ダイビングを始めようと思ったきっかけは宮古島で体験ダイビングをしたこと。1度はレギュレータ呼吸を経験しているとは言え、初めての実習の最初からうまくレギュレータ呼吸できていて素晴らしかったです。
マスククリアは最初鼻から息が出ませんでしたが、練習してしっかりできるようになりました。練習の時間をしっかり取っているのもドルフィンアイズの講習のメリットです。

次回は海洋実習、ダイビングの夢実現に向けて1歩ずつ進めていきましょう!



初めて海でダイビング、ライセンスコース海洋実習

2022年7月22日(金)

ダイビングライセンス(Cカード)取得コースの海洋実習、それも初めての海で岩に行って来ました。
ブリーフィング中にゲリラ豪雨が通過!岩大橋ってこんな時にものすごく役に立ちます!

水温:23度
透明度:7m

プールでたくさん練習はしましたが、やっぱり初めての海は少し緊張しますね。
これ、当たり前です。
でも潜降開始すると自然と緊張もほぐれたようです。
見てください!この中性浮力!!なかなかのもんですね!!!
手が前になっていてバランス取っているところが初心者の証ってトコでしょうか。

漁礁作りも手伝ってもらいましたよ。

無事海洋1日目を修了した後は、リサーチを兼ねて最近岩にできたオシャレハンバーガー屋さんへ
おいしい。
リサーチなのでバーガーに入っているレッドデビル(トマト)はそのままでオーダー、大人ですからちゃんと食べましたよ。





7歳と9歳の男の子がシュノーケリングに挑戦

ものすごく長い間、日記更新ができてなくて本当に申し訳ございませんでした。
ここ数年の流行りものになったわけではありません。
今年、非常にありがたいことに「超超超、忙しい」です。
本当にありがとうございます。

連日の海!
帰ってくるとちょいとぐったり状態で、日記更新やSNS更新する気になれずで今日に至ります。

今日8月13日土曜日はポッとできた台風8号メアリーさんのせいで、シュノーケリング教室は中止、全部で12名様のご予約が消えました。楽しみにしていてくれた子供達を思うと更に残念でなりませんが、予定外の時間ができたので溜まりに溜まった日記を書いています。


2022年7月18日(日)

この日は今季3回目のシュノーケリング教室の日、藤沢市から4名のご家族にご参加いただきました。
当日はまだ水温があまり上がっていなかったので、ウエットスーツを着ていただきました。

参加者コメントはコチラ



初めての海洋実習とファンダイビングで大雨の大瀬へ

2022年7月16日(土)

オープンウォーターダイバーコースの初海洋実習とファンダイビングで大瀬に行ってきました。到着すると大雨が降ってきて、ダイビングする前からダイビング後のような全身ずぶ濡れ!でも1本目が始める頃には収まってきました。ゲリラってことですね。

水温:23度
透明度:8m

オープンウォーター組は大川が担当です。
初海洋実習とはいえ、当店で体験ダイビングをしてもらっている方なので、少しは慣れています。更にプール講習で繰り返し練習していますので、水中も楽しんでいただけたようです。

↑貝殻拾って笑顔、余裕でしょ?
危なげ全くなく1日目終了!次回も楽しんでいきましょう!

一方、ファンダイビング組は山崎が担当し、湾内で楽しんだようです。
そして本日からMyウエットスーツデビューのお客様がいらっしゃいました。大川も苦手なネジリンボウ狙いは外したようですが、オオウミウマやホウボウ、コブダイの幼魚など色々みれたようです。


伊豆大島ハンマーヘッドシャークツアー(月火)

2022年7月11日(月)〜12日(火)

4日間連続伊豆大島ツアー、土日と月火それぞれ1泊2日で合計2回のツアー開催です。
今回は後半の月火ツアーの報告です。

水温:18度〜23度
透明度:8〜20m

熱海で船券発行に若干のトラブルがありましたが、無事伊豆大島行きのジェット船に乗って45分で到着!
1本目は「野田浜」へ、初めての伊豆大島ダイビングのお客様もいらっしゃいましたので、のんびりと1本、伊豆大島らしい地形を堪能してもらいました。
2本目は「ケイカイ」へ、明日早朝ハンマーの予行練習ダイビングです。またウミガメを狙って入りました。カメさんはたくさんいましたよ。またサザナミヤッコなど南の魚にも出会えました。

宿に入る前に水着で入る温泉露天風呂へ
元町港から出発して行く2隻のジェット船を眺めながらゆっくり、まったりの時間を過ごしました。

さぁ、翌朝はいよいよハンマー狙いの1本!
ポイントはもちろん「ケイカイ」です。平日はダイバー数がぐっと減っていい感じ。でもハンマーの数は逆に多くなった感じで更にいい感じ!次から次にやってくるハンマーを堪能しました。

早朝ダイビングの後は宿に戻り仮眠して…朝食後は「王の浜」へ、ウミガメの家に行ってみましたが今回は不在で残念!でも違う場所で人馴れしたウミガメに出会えたので写真撮影、カメだけにカメラ目線のウミガメ&ダイバーな写真を撮影できました。

追加ダイビングは「秋の浜」へ、やっぱり透明度は今ひとつでしたが、いろんなウミウシを見ることができました。

帰る頃には雨が降り出しましたが、車中だったり、船の中だったりでほぼ濡れることなく帰ってこれました。

伊豆大島、やっぱり楽しいです。
来年もツアーを組みたいなぁ〜と思います。





伊豆大島ハンマーヘッドシャークツアー(土日)

2022年7月9日(土)〜10日(日)

4日間連続伊豆大島ツアー、土日と月火それぞれ1泊2日で合計2回のツアー開催です。
今回は前半の土日ツアーの報告です。

水温:18度〜25度
透明度:8〜20m

なぜか秋の浜だけ冷たいは透明度微妙だはでしたが、野田浜、ケイカイ、王の浜はナイス透明度&水温でした。

伊豆大島までは熱海からジェット船で45分、到着した後は2日間のんびり系で時間が過ぎます。
1本目はサービスから移動3分の「野田浜」へ、ここでサプライズ!単発ハンマーヘッドシャークのお出まし!昼間の野田浜ダイビングで出会ったのは大川も初めてでした。
2本目は「秋の浜」へ、そんな透明度でしたが逆にマクロは充実、カンムリベラの幼魚などがいました。

翌日は早朝ダイビングでハンマーヘッドシャークを狙います。
ポイントは「ケイカイ」日の出の時間に合わせてエントリーします。ちなみにこの日は4時40分くらいでした。朝は早く起きる必要がありますが、その分ハンマーヘッドシャークはほぼ見れます。それも群れで!次から次にどんどんやってきます。水深は10mそこそこです。すごいポイントですね〜

早朝ダイビング後は、一度宿に戻り仮眠…朝食後に「王の浜」へ、ここではウミガメの家があります。今回はご在宅中でしたので、一緒に写真撮影させてもらいました。
その後、追加ダイビングで再度「ケイカイ」へ、早朝ダイビングでは行かなかった沖のポイントまで行ってきました。

ダイビング終了後は簡単に島内観光、火山の島の魅力を少しご紹介しました。

大川はダイビング器材をサービスに置きっぱにして帰店、次の日は月火の伊豆大島ツアー引率です。






12345678910

アーカイブ

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP