カテゴリ

HOME > 日記 > アーカイブ > 2018年5月

日記 2018年5月

初心者コースへご参加ありがとうございます!みなさんよろしくっ!

大川です。

5月も終わりますね。

今年の5月は暑かった。夏を思わせる日々でした。

その締めくくりの日に無料説明会を開催

 

ダイビングの事

ドルフィンアイズの事

担当するインストラクターの事

 

色々知っていただきました。

漠然としていたダイビングの事がスッキリ!

そして笑顔でご入校です!

皆さん、よろしくお願いします!

 

 

これから「究極のダイビング経験」ができるように

一緒に頑張っていきましょう!

まずはホームスタディから開始ですっ!

 

ちなみにダイビング初心者コースでもデジタルテキストでの講習が開始されています。

もちろん「紙のテキストがいい!」と言う方でも大丈夫なように

紙テキスト、ご用意しております。

ご安心下さい。

 

さて、先日の海での一コマ

皆さん、下の状況の時のエントリーを想像してみて下さい。

★状況

①大潮の干潮時でコンクリートスロープが海中まで行っていない

②少々うねりがあり、たまに大きな波が来る

☆質問

こんな時、あなたならどんなことに気を付けてエントリーしますか?

 

https://youtu.be/fH7IZkHZTGk

 

この状況ってビーチエントリーの中では結構難しい、コツがいる場面です。

お客様は状況をよく見て、バランスをとり、冷静に対応していたんですが

最後の詰めを誤りましたね。

泳ぎ出す時は波の動向を確認して引き波の時に重心を前にして行うと良いですよ。

 

大川のワンポイントアドバイスでした!


磯遊び教室を開催しました。ファンダイビングではレア物が!

大川です。

今回は琴ヶ浜へ

ファンダイビングと磯遊び教室を開催しました。

磯遊び教室にご参加いただいたのは埼玉県からお越しのご家族

 

 

お兄ちゃんは海の生物の事とっても詳しくてビックリ!

「なんでそんなに知ってるの?」

NHKの番組だそうです。NHKさん大川の仕事のネタを取らないで下さい(笑)

 

 

でもこちらは海のプロ、いつもは紹介しない、マニアックネタを織り交ぜ

いろんなネタをお教えしました。

満足頂けたようで良かったです。

 

一方ファンダイビングでは生物のオンパレード!

 

 

特に面白かったのはこの「キビレミシマ」

体は大きいのに器用に砂に潜ります。

潜ったら最後、見つけるのは困難!

ちなみに右の写真は分かりやすく軽く砂をどけた状態です。

 

https://youtu.be/v7fce0ndEqs

 

他にもヒラメの子供がチラホラ

 

https://youtu.be/2X3rlFp2IRw

 

ウミウシ達や

 

 

ミノカサゴはうじゃうじゃいましたよ。

 

 

やっぱり琴ヶ浜はすげー海だと思いました。

 


やっときました春の海!そんな中、岩の海でイントラ誕生!

大川です。

やっと春濁りがやってきました。

みんな春濁りを嫌がりますが、実は海にとって超重要なイベントなんです。

これがないと食物連鎖の根底、植物プランクトンが少なくなっちゃいますからね。

これで今年の夏の海も活気が出るハズ!

 

今回は岩へ行ってきました。

アシスタントインストラクターコースの最終試験とファンダイビングの2コースです。

水温は20度まで上がってきましたよ。

 

 

タイトルにも書いた通り、春濁りで透明度は5m程度

そんな中、アシスタントインストラクターコースは最終試験が行われました。

アシスタントとは言え、認定を受ければ「中性浮力コース」を担当して認定証を発行できるようになります。

立派なインストラクターです。

ですから春濁りがどうのこうのとは言っていられません!

 

https://youtu.be/VY30A3Hs1Os

 

候補生さんがんばりました!

 

一方、ファンダイビングはザキちゃんが担当

 

 

ファンダイビングとは言いながらも、ガイド業務のほかに

参加されたお客様のダイビングスキル向上のために山崎インストラクターは熱く指導していました。

 

お店に帰ってきてからは、アシスタントインストラクタートレーニングとしての最終段階

ディブリーフィングを実施

ここについてはドルフィンアイズとしての指導方針について細かく熱く指導しました。

そして、めでたくまた1人のアシスタントインストラクターが誕生しました!

おめでとうございます!

先輩たちも祝福!

 

 

来月からはオープンウォーターインストラクターコースが始まります!

また、これからも熱血指導しますね!

おめでとう!&お疲れ様でした!


琴ヶ浜でイントラコース試験とファンダイビング

大川です。

昨日はブログ更新がどうしてもできませんでした。

それは夜遅くまでお客様とディスカッションしていたため。

ダイビングスクールとして、ダイビングを上手になってもらう

この基本的な事に直球勝負してます!

 

さて、5月26日(土)は久しぶりの琴ヶ浜に行ってきました。

ザキちゃんガイドでドライコースおさらいとファンダイビング

大川はアシスタントインストラクターコースを担当しました。

 

 

アシスタントインストラクターコースは最終段階に入ってます。

今回はプール/限定水域プレゼンテーションの試験

お店に帰ってからは学科プレゼンテーションの試験でした。

実は琴ヶ浜は限定水域実習するには最適の環境なんです。

今回もナイスなコンディションができました。

 

https://youtu.be/o4XfSR6uYDA

 

残念ながら諸事情あって、水中写真はありません。

ごめんなさい。

5月も後半に入り、やっとゆる~い春濁りがやってきました。

透明度は5mほどです。

逆に水温は20℃まで上がってきました。

夏への準備は着々と進んでいますね!


ドルフィンアイズに外人さーん,XRナイトロックスイントラコース

大川です。

事件です。

ドルフィンアイズにタイ在住のベルギー人とオランダ人がやってきました。

こんなことは初めてです。

目的は「SSI XRナイトロックスインストラクタートレーナーセミナー」開催の為

23日水曜日から25日金曜日まで3日間で開催

XR(えっくすあーる)とはテクニカルダイビングと言って、これまでのダイビングより

冒険的(アドベンチャー)な部分が増えたダイビングのこと

XRナイトロックスはその入り口、言わばテクニカルのオープンウオーターコースです。

そのXRデジタル教材の動画に出演してスキルを実演している世界のSSIの中心的存在が彼↓です。

 

 

講習ルームにたまたま置いてあった故郷ベルギーのチョコ「GODIVA」の箱をみて大変喜んでおりました。

まぁそれはさておき、今回は大川含めインストラクタートレーナーが4名ドルフィンアイズに集結!

学科が始まりました。

学科ではワークショップも行われ、プール実習前の準備が行われました。

ちなみにこ〜んなものを使います↓

 

 

その後、湯河原プールへ移動

初めてのことの連続にみんなヘベレケ状態に。。。

ダイビング経験が5000回を超えた今、ダイビングに関しては全てが「慣れ」てる状態

やっぱりスパイスは必要です。

初めてのことをすると、今まさにオープンウォーターダイバーコースに参加していて

初めてのスクーバで上手くいかない講習生の気持ちがよくわかります。

そんな意味でも継続教育を受講するって重要なことだと思いました。

 

 

このブログを更新している今、伊東市にいます。

それも今の時刻は23時すぎ。。。

やっと明日の宿題が終わり、ブログに着手

海の写真は撮りたいのですが、撮るどころではないほどのハードな内容

でもXRは奥が深い、そして慣れれば慣れるほど面白みが増してきます。

深場に行きたい!長くいたい!そしてそれが安全であったら。。。

その願いが叶いますよ。

 

 

それでは大川はもう少し頑張ります。

絶対トレーナーになって小田原に帰りますね!


福浦でアオリイカのバトル勃発!水中も陸上もアツイ!

大川です。

夏みたいなお天気、陸上は暑いくらいですね。

水中もだんだん水温が上がってきました。

じわじわと18℃

アオリイカも興奮ぎみです。

 

そんな中、岩のイベントに行く予定が強風のため中止に

急遽、福浦に行ってきました。

 

 

今回、NEWウエットスーツを海投入のお客様がいらっしゃいました。

 

 

暖かく潜っていただけますよ~

そして何より快適!

 

 

海中ではアオリイカが絶賛産卵中、そしてメスを奪い合うオス同士も絶賛バトル中

 

 

ではそのバトルシーンをどうぞ!

色も変わって激しい!

 

https://youtu.be/8VRf2iLIb7Y

https://youtu.be/q7MEivIHuUk

 

それにしてもやっぱ大きい!

迫力ありますね!

良いシーンを見れました。

 

他にも色々見てきましたよ。

 

 

ダンゴちゃんはそろそろサヨナラの季節です。

見納め近し!

 

お店に帰ってきてからは更に別のお客様のウエットスーツ仕様決め&採寸となりました。

今年はNEWウエットスーツダイバーが多くなりますよ~。


江之浦で穴ダイブとドラちゃんダイブ,初体験も

大川です。

20年のダイビング人生で初めての体験をしました。

それは「朝、海洋公園に行ってから、小田原に戻って来てダイビングした事」

朝の情報ではそんな悪い感じではなかったんですが

海洋公園に着いてみると「おおーっ!」と言う波

無理はしない方が良いと考え、このような事態となりました。

小田原のポイントとは「江之浦」

 

 

 

ドルフィンアイズではあまり行かないポイントですが、関東のダイビング業界ではかなりのメジャーポイント

実はこんな楽しみ方があるんですよ。

 

 

簡単な穴ダイビングです。

水深も浅いので初心者でもOKですし、浅いからこそ水が青いです。

そして、江之浦のフォトポイントと言えばココ「ドラえもん」

 

 

小ぶりながらも笑顔のドラちゃんが出迎えてくれますよ。

また、人気者はイシダイのクチグロ君

それもBIG!で愛嬌たっぷり!

 

https://youtu.be/imOk6dflOcE

ドルフィングループに交じって記念撮影まで一緒にやってくれます。

素晴らしい仕事してます。感心しました。

クチグロ君以外にも大きめのイシダイちゃんがいてこちらもフレンドリーです。

 

一方マクロ系はこんなカンジ、クマノミやアオリイカの卵もありました。

 

 

ダイビング後は他のチームがすっかりいなくなり、のんびりしたところで青空ログ

 

https://youtu.be/FqQRKqqHH74

 

次回につながるダイビングスキルの指摘など、いつものようにファンダイビング+αもお伝えしました。

この夜は初めての「サーロイン交流会」が開催されました。

この様子はまた!


夏ダイビングの準備,ウエットスーツを作ろう!ディープ学科も開催

大川です。

明日の夜はサーロイン交流会、お天気も何とか大丈夫そうで一安心です。

 

さて最近、夏にむけてMyウエットスーツのオーダーがたくさーん!

今日も仕様決め&採寸がありました。

 

 

今年からドルフィンアイズのスーツラインナップにロングファスナーモデルが登場しました。

ロングファスナーって???

 

手首、足首のそれぞれのファスナーが長~くなって

手首から二の腕まで、足首から足の付け根まで

それぞれ超長くなったモデルです。

皆さん苦手なスーツの着脱が超ラックラクになるのと同時に

暖か素材で水中も快適なスーツです。

更に今はメーカーさんがキャンペーンをやっているので特典もあります。

 

 

去年から皆さんにおススメしている2ピースウエットも好評!

ロングファスナースーツも2ピースにできます。

詳しくは大川まで!

 

ウエット仕様決め&採寸の後はディープコースの学科も開催

深場のリスクについてディスカッションしました。

海洋実習は明日です!

 

 

 

https://youtu.be/RW8iJr4X5BE

https://youtu.be/yAA8ScDDRso


福浦でダイビング,アオリイカの産卵や天然記念物,サンゴまで!?

大川です。

久しぶりの福浦へ行ってきました。

理由は透明度、最近伊豆神奈川どこの海も透明度が落ち気味ですが

福浦はなぜかボチボチな透明度、聞けばアオリイカの産卵も始まったらしい!

現地は西風の影響で水面はちょい波

でもウネリはごく微小

お天気サイコー!

気温暖か!

風が気持ち良い!

 

 

エントリーしてみると透明度は10mほど

なぜかやっぱり透明度が良い

これからかもしれませんが、今年はあまり春濁りがありませんでした。

春濁りの正体は役目を終えた海藻類が溶け出すこと

第2の役目として植物プランクトンになって食物連鎖の底辺を作ります。

今海中にはプランクトン予備軍のワカメちゃんが落ちてます。

そのワカメでいざ!対決!!

 

https://youtu.be/IJI0NNfI9kU

 

対決はすぐ決着がつきました。。。

そこにやってきたアオリイカ、ざっと数えて4ペア

ダイバーの目の前で慎重に産卵場所を物色そして産卵

素晴らしいシーンでした。

 

↑360度カメラしかもってなくてイカは…びみょーっ!

 

珍しかったのは初夏に産卵するアオリイカと

真冬に産卵するヤリイカ

2種類の相反する以下の卵が同時に同じポイントで見れました。

 

↓こちらはヤリイカの卵

↑この写真、本当は1番左の人(大川)は卵がついてる岩にほぼくっついて撮ってます。

超ワイド写真のようにも撮れる!

面白いです。

 

一方、そろそろサヨナラの季節になったのがダンゴちゃん

丸々大きく育ってこれから冷たい深海へ旅立つんでしょうね。

また来年戻っておいで!

 

 

さて、福浦といえば天然記念物に指定されているサンゴイソギンチャクの群生

これを見ずして帰れません。

昔と変わらない、圧巻の数!もう少し水温が上がってきたら

ミツボシクロスズメダイやクマノミがやってきて賑やかになるんでしょうね!

 

 

そして大川が隠れた名物と呼んでいるのがコレ

ハードコーラル(硬いサンゴ)のエンタクミドリイシ

この他にも神奈川では非常に珍しいハードコーラルが生息しています。

 

 

これらのサンゴの北限は西伊豆の田子あたりと言われていますから

本当の北限は福浦なのかもしれませんね。

 

ダイビング後は以前から気になっていたお店

真鶴の「そばカフェ」へ

オーナーさんと思われる方、ドルフィンアイズのことを知ってくれていました。

ありがたいことです。

味も良いし、お値段もいい感じですので、ドルフィンアイズ昼食ラインナップ入り決定!

 

 

最後は福浦の看板犬「いずも」

犬好きの大川のことがちょいと苦手ないずもくん

大川はこれからも積極的に交流を図っていずもを慣れさせます!

 

 

https://youtu.be/kbMdCAL0P3g

https://youtu.be/ohK6V6JKvBw


久しぶりの北川(ほっかわ)でダイビング,ウミウシパラダイス(リコー,シータ360)

大川です。

久しぶりの北川(ほっかわ)へ行ってきました。

北川はボートダイビングでメインは「カジカキ」と言うポイントです。

大きな根で、1ダイブでは回り切れません。

他にも「海底温泉」が涌いているポイントもありますが

今回は海洋状況的にカジカキに2本潜ってきました。

 

 

水温は18℃になりました。

透明度は8~10mです。

 

今回はロープ潜降ではなく良いポイントの近くでボートから降り

10mほどフリー潜降、こんなこともできるスキルの持ち主達、素晴らしいです。

スキルがあれば、より楽なダイビングができますね!

 

エントリー後、情報をもとにレア物へ

狙いはコレ↓

 

 

網で焼いたような魚「クダゴンベ」です。

越冬したんですね~

季節来遊漁では無くなっちゃいました。。。

良いんだか悪いんだか。

まぁ、それは置いといて、こんな綺麗なコウイカちゃんも登場

 

 

大川的に嬉しかったのはこの子

 

 

名前は「タキゲンロクダイ」

チョウチョウウオの仲間ですが、あんまりいないお魚さんです。

意外とたくさん見たのはマツカサウオ↓

 

 

目の後ろに発光器官を持っていて、ナイトダイビングでは見ることができます。

こんな色してますが、食べると意外と美味しいそうですよ。

そして今回はウミウシが凄い数!

 

[gallery ids="9183,9182,9181,9180,9178,9179,9174,9184,9177,9176"]

 

そして砂地ではこんなシーンも!

隠れていたヒラタエイが→動いて→体が見えた!

 

[gallery ids="9170,9171,9172"]

 

砂に隠れていると、ホントわかりません。

ヒラタエイですからね。この方に登場してもらいましょう!

 

 

お疲れ様でした。

 

 

明日もダイビング予定でーす。


12

« 2018年4月 | メインページ | アーカイブ | 2018年6月 »

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP