カテゴリ

HOME > 日記 > アーカイブ > 2019年10月

日記 2019年10月

ダイビング技術の見直しとファンで台風後初の岩へ,漁礁は?

2019年10月27日(日)

ダイビングがお久しぶりの学生ダイバーさんと、夏の間はダイビングをお休みするダイバーさん
2名の基本スキルおさらいとファンダイビングで岩に行ってきました。
台風19号以降、ならい(北東風)がバンバン吹いてしまって、岩には全く潜れず…
1月からコツコツ作って来たドルフィンアイズ漁礁がどうなってしまっているのか?
ドキドキしながら潜ってきました。

気になる漁礁の様子です。

高く積んでいた石は、前回の台風15号通過後に崩れ、横に広がった状態でしたが
さらに広範囲に散り散りバラバラになった感じです。
でも今まで砂の中に隠れていた大きな石が出て来ました。
この石は今まで上部が少しだけ砂から出ていて、基礎になるかな?どうかな?と半信半疑な石でしたが
今回の台風で、十分基礎にできる岩になることが判明!ラッキーでした。

今回のメンバーで、漁礁復興ののろしをあげ、ここまでにしました。

皆さん、ありがとうございました。




ドライスーツダイビングを初経験,群れ!の大瀬外海

2019年10月26日(土)

またもやMyドライスーツデビューのお客様のドライスーツ講習とファンで大瀬に行ってきました。
前日が台風21号の影響で大雨だったのでコンディションが心配されましたが、なかなかのコンディションでした。

1本目は「湾内」へ
透明度は落ちていましたが7mほど
講習生様はドライ講習の実習スキルを淡々とこなし、バルブ操作もどんどん慣れていきました。

2本目は外海の「門下」へ
透明度は12mと格段にアップ!
イサキやスズメダイの群れにも出会えて癒されました。

水温:23〜24度
透明度:7〜12m





台風21号の影響で笑っちゃうコンディションの福浦でファン

2019年10月25日(金)

今年は週末に影響が出る台風が多いですね〜
19号の後に20号、そして今回は21号
進路は本州にかからないものの、雨と風は強力です。
強いならい(北東風)が吹く中、岩や江之浦はクローズ
ならいに強い福浦でも台風のうねりが徐々に出始めたカンジ
遊園地にバイキングってアトラクションありますよね?
エントリーとエキジットはあのバイキング状態でした。

そんな中、見るものはけっこう多くて
イロカエルアンコウ
コケギンポ
ホタテウミヘビ

遭遇したのは
イナダの群れ
メガネスズメダイ←結構レア

そして昔の福浦港跡を海から見学

帰りはイタリアンレストランマコでランチアトラクション
こちらは満腹で撃沈でした。


ドライスーツ講習とファンダイビングで福浦へ

2019年10月24日(木)

ドライスーツ講習とファンダイビングで福浦にいってきました。
台風19号の影響でトイレが使えなくなっていた福浦でしたが
完全ではないものの復活!良かったです。

今回は
今日Myドライスーツデビュー!のお客様のドライスーツ講習と
先日Myドライスーツデビュー!を果たしたお客樣のファンダイビングと
数年前にMyドライスーツデビュー!を果たしたお客様のファンダイビングでした。

ドライスーツ講習では吸排気練習や吹上した場合の対処方法などを練習しまいた。

ファンダイビングでは黒いイロカエルアンコウやホタテウミヘビ、コケギンポなどを見てきました。
これからドライスーツのお客様が増えてくるんでしょうね〜
大川としてはもう少しウエットスーツを着たいところなのですが…
でも、やっぱりドライスーツ…快適です!

水温:23度
透明度:8〜10m




平日休みと土日休みのお客様融合のダイビングツアー

2019年10月21日(月)

10月22日(火)が「即位礼正殿の儀の行われる日」とのことで今年は祝日扱い
土日と祝日に挟まれた今日21日月曜日をお休みすると4連休になります。
そんな土日休みのお客様と、平日休みのお客様が入り混じって、なんとも新鮮なツアーとなりました。

行くポイントは全く決めていませんでしたので、朝集合してもらってから「堂ヶ島」に行くことが決定!
群れと地形を堪能することになりました。

まず1本目は群れ狙いの「浮島根」
イサキやキンギョハナダイ、スズメダイが群れ群れ〜からの下にはクエ〜っ!
ワイドばかりかと思っていたら、ウミウシ天国?
いろんなウミウシに出会えました。秋ですね〜

2本目は地形の「カマガ根」
いつもは使わないブイからエントリー、大川も初めてのブイでワクワクです。
そこから大きな水路を通って、小さい水路を通って、タテジマキンチャクダイの幼魚などのレア物も見て
またもやウミウシたくさん見て帰ってきました。

食事は「沖あがり食堂」で!
堂ヶ島ツアーの定番になりつつある食堂です!

水温:24〜25度
透明度:10〜15m




女子大生のダイビング初心者コースのプール実習

2019年10月20日(日)

今年の夏に体験ダイビングに参加して頂いた女子大生のCカード取得コースを開始しました。
当初、夏休み中の9月に講習する予定でしたが、台風15号の影響で大川が三宅島に缶詰になった影響で延期…
10月になってしまいましたが、ドライスーツで元気に受講です。
次回海洋実習は11月でーす。







Myドライスーツでダイビング,劇的変化の大瀬

2019年10月19日(土)

川奈でウミガメ狙いでしたが、台風以降の北東風で流木などのゴミがいっぱい流れ着き
とても潜れる状況ではないようなので、久しぶりの大瀬に行ってきました。
今回はザキちゃんがファンダイビングを担当
大川はドライスーツスペシャルティを担当しました。
講習生様です。

今回からMyドライスーツでのダイビング開始です!
製作したドライはラジアル素材で、プリント柄も入っている「限定仕様」です。
専用インナーもバッチリなので真冬のダイビングも暖かく潜れると思います。
スペシャルティではドライスーツに空気を入れたり出したりする練習をたくさんしました。
2回目のダイビングではコツがわかり始めたようです。
これからどんどん使ってどんどん慣れていって下さいね〜

一方、ファンダイビング組は外海1本と先端1本潜りました。
外海ではナイス透明度にイサキの群れがやってきて…こちらは動画でご覧下さい。
先端ではイソギンチャク畑でクマノミの親子やミツボシクロスズメダイ
そして先端名物のキンギョハナダイの群れで楽しんできました。

ところで、今回は物凄く珍しい現象が。。。
1本目は全く問題なかったのですが、2本目に入る直前に水面に大きな変化が!
なにやら木のようなゴミのような塊が左から右へドンブラコ。。。
「流れが出てきたなぁ〜」と思ったら一緒にニゴニゴの水がっ!
朝方降った大雨で増水した川の水が流れ込んできたようで、一気に透明度ダウン!
水面はいいトコ30cm
水温も水面だけダウン
完全に川の水です。
汽水と海水の比重の差で、水深3mを越えれば抜けてきましたが
海中は暗くなりました。
でもその分、ナイトダイビングで見かける「ツキヒガイ」が!
更に泳ぐツキヒガイも見れてラッキーでした。

水温:25度
透明度:0.3!〜10m




あの人も参加?ストレス&レスキューコース海洋実習

2019年10月18日(金)

ストレス&レスキューコースの海洋実習をららら(平沢)で開催しました。
コンディションは台風以降あまりよくありませんでしたが、徐々に回復しています。

水温:25度
透明度:7〜8m

講習の関係で砂浜ビーチ側の浅場のみでしたので、そこでこんな感じです。
通常エリアは違うかもしれませんね。
全体的には西伊豆の方がコンディションが良いようです。

さて講習ですが、人数が少なかったのでアシストに珍しい方をお呼びしました。
講習にアシスト参加するのは何年ぶりでしょうか?
少なくとも大川は記憶にございません。
デモンストレーション時のや水中意識不明者対応の時に溺者役をやってもらいました。

レアです。

そして講習生様、今回は少人数だったこともあり、たくさん繰り返し練習ができました。

あとは12月に救急法酸素供給法が修了すればマスターダイバー認定です。
そして1月からはいよいよダイブマスターコースが始まります。
専用ログバインダーもお渡ししました〜


↓レスキュー失敗例、どこが失敗でしょうか?

↓レスキュー成功、失敗例との違いは?



お客様をプロカメラマンに撮影してもらいました。

2019年10月16日(水)

お客様3名に集まっていただき、プロカメラマンに写真撮影をして頂きました。
この日、朝から雨が降ったり止んだり…時に強く降るコンディション
撮影会の開催も危ぶまれましたが、参加いただいたお客様の1人が相当な晴れ女ですので
パワーを発揮してもらい、撮影時間にはほぼ止みました。
さすがです。

ところで何の撮影かって?

新しいホームページの作成用です。

どんなページになるかはお楽しみ。


台風で神子元ツアー中止なのに100本記念でドリフトダイブ

2019年10月14日(月祝)

皆様、台風19号ハギビスの被害はありませんでしたでしょうか?
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
お店の方は幸い被害はなく、地味〜に外のラティスが外れたくらいでした。

一方ダイビングの方はハギビスせいで神子元フリープランツアーは見事に中止!
この3日間、全て船も欠航になったのでお話にならない状態ですし
台風通過後は現地でプチ停電も発生し、受け入れもできない状態でしたから
「諦める」しかないですね。

3連休最終日だけは伊豆でダイビングができそう!
ちょうど100本記念ダイビングのお客様もいらっしゃって
神子元では水中でフラッグが出せませんから
ある意味、結果オーライ!
神子元のうっぷんを晴らすかのように堂ヶ島へ行ってきました。

水温:25度
透明度:8m

台風通過後にしてはなかなかのコンディション
1本目は「カマガ根」へ
エントリーすると…おぉ〜意外と流れてる。
さすが大潮!大潮を狙って神子元ツアー組んだので、そりゃそうか!
カマガ根の水路にも流れが入り込んでいて、キックしなくてもゆっくり進めて楽でした。

2本目は「浮島根」に行く予定でしたが、流れが強烈!とのことで再度「カマガ根」へ
カマガ根のいつも行かない方面へ行ってみました。
そちらには1本目よりも更に大きな水路があり、強い流れが入っている今日なら
きっとドリフトでアトラクション状態になるハズ!神子元を彷彿とできるかも?
エントリーしてみると、やっぱりいい流れ!
期待して水路へ行ってみると、やっぱり吸い込まれるように水路に入れました。

「超楽しい!」

この言葉をいただけて良かったです。
そして100本ダイビング、おめでとうございまーす!!


12

« 2019年9月 | メインページ | アーカイブ | 2019年11月 »

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP