カテゴリ

HOME > 日記 > アーカイブ > 2020年8月

日記 2020年8月

真鶴の岩の小田原でダイビング,人気者がたくさん!

2020年8月8日(土)

真鶴の岩はよく行くポイントですが、ボートポイントに小田原があるのをご存知ですか?
実は一番小田原寄りのボートポイントは「小田原」と言う名前です。
東西に走る根を中心に30mオーバーまで深度もとれるポイントです。
最近ここで楽しい生物たちが出ているとの情報があったので潜ってみました。




まずは大きなオオモンカエルアンコウ
オオバンカイメンと同じ色をしてカムフラージュ
ここが超お気に入りの場所らしく、最近ずっとここにいるらしいです。

ちなみに

水温:20〜23度
透明度:8〜15m(水面だけ5m)

最近吹いている南西風のおかげで透明度は急回復です!

その後、水深を約30mまで落とすと、人気者が登場!


クダゴンベさん
どうやら去年からの越冬のようですね。
可愛いです〜

その後、徐々に水深を上げて行くと…いたー!


ネコザメちゃん



お客様が見つけてくださいました。
ありがとうーっ!
他にも、ベラの産卵前行動なども観れました。

2本目は「トライアングル」へ


こちらもコンデイション良いかんじ。



こちらではイセエビやクシノハカクレエビ、スケロクウミタケハゼなどを観て来ました。

最後に今日の回収ゴミ

釣り糸
釣り針
水中メガネの残骸
ペットボトル

少しはお役に立てたかな?


ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

TUSAの新しいゴムフィン大好評です。

2020年8月7日(金)

明日からお盆休み週間
ダイビング屋としては1年間の中でもけっこう忙しい1週間となります。
今年はコロナちゃんのせいでガラガラ状態でしたが
ここ数日でバタバタとご予約をいただき、感謝感謝です。
梅雨開けとともに超猛暑
暑さに負けず皆さんに楽しんでもらえるよう頑張っていきたいと思います。

明日は初日、西伊豆予定です。
そのダイビングでお客様が使用する新しいフィンです。


今年発売のモデルですが、これは性能が良いのでは?と思って大川即買い
海で試してみると、いいカンジ!
このフィンのお客様も海で試しでもらって高評価だったので、買い足しとなりました。

そして、今回はストラップもチェンジ
通常ついているストラップはコレ↓


いたって普通のストラップです。
引いて締め付け、脱ぐ時はバックルを外して…
慣れてるから、当たり前の作業ですが、またバックルをつけて、ストラップを伸ばして…
コレ、けっこうメンドくさいです。
そこでコレ↓


バンジーストラップと言います。
ストラップがビヨーンと伸びますので、引っ張ってかかとに通すだけで装着完了
脱ぐ時はストラップの大きな輪に指をかけ引っ張って下ろすだけ。
もちろん、バックルをつけたり、ストラップを伸ばしたり…こんな作業とはオサラバです。

一度使うと、元に戻れなくなる超便利快適ストラップですよ。

ちなみに、長さは6段階調節が可能で、ウエットブーツでもドライブーツでも1つのストラップで対応可能
1年中同じくらいの締め付け強さをキープできます。

このバンジーストラップは単品売りしておりますので、今お使いのTUSAフィンに装着できます。
詳しくはお気軽にスタッフまで!



ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。




NEWカラー登場のホースと新型の一眼マスク

2020年8月6日(木)

レギュレータやバックアップ空気源(オクトパス)、BCやドライスーツのホース
購入した時は黒か黄色ですね。
慣れるまではBCとドライのホースをつけ間違えたりしませんでしたか?

え?慣れた今でもたまにやる?

間違えないようにしましょうよ!
まぁそれはさておき、黒と黄色だけじゃなんかつまんない。
そこでいろんな色が楽しめるメッシュホースにチェンジしてみては?
こんなにたくさんの色から選べますよ。


その色がこの度、更に4色追加されました!
でも気をつけて、上の2色は限定生産品で早いもの勝ちです。
ちなみに上の写真はカラーサンプルで、実際にはこんなに短いホースではありませんよ(笑)
長さもお好み次第でOK!オーダーをしてから作り始めるMade in Japan!です。

お次は今年から発売開始の新型マスク!
全国的に大ヒットマスクのTUSA「パラゴン」の1眼モデルです。


1眼とは左右のレンズが1枚になっているタイプ
眉間のあたりの壁が無いので、視界に邪魔がありません。
パラゴンのウリでもある、水中でモノが明るくハッキリとみえる特殊レンズも搭載してますよ。
カラーは全部で10色から選べます。
ホース同様、こちらも色選びの楽しみが広がりますね。


ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。


磯遊び教室で楽しんで頂きました。

8月1日(土)に琴ヶ浜で開催された磯遊び教室の様子を報告します。
今回ご参加頂いたのは2家族6名様
東京と神奈川からお越しです。

神奈川のお客様はドルフィンアイズダイバー同士でご結婚されたこのお二人


お子さんが大きくなってきたので、海デビュー!です。
その機会に磯遊び教室を使ってもらって嬉しいです!
そして、久々にお会いできて、お話しできて良かったです!
ありがとうございました。

そしてこちらは東京からお越しのお客様です。


とってもしっかりしたお姉ちゃんと活発で魚が大好きな弟くん
網で魚を捕まえることが楽しくてしょうがない感じでした。
そして、見事ボラの稚魚を捕まえることができましたね〜

時間が経つのが早くて、遊び足りなさそうでした。
また海に遊びにいらしてくださいね〜

ありがとうございました〜



ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

オープンウォーターダイバー,余裕の2回目プール実習

2020年8月2日(日)

Cカード取得(オープンウォーターダイバー)コースの2回目のプール実習を行いました。
通常他店では1回のプール実習をドルフィンアイズでは2回行っています。
当たり前のことですが、2回にすることで練習がたくさんできますし
言い換えれば、じっくり落ち着いて練習できますから、ダイバーになった時から海中を楽しめるダイバーになれます。
また、ドルフィンアイズ独自システムのプール実習①→海実習①→プール実習②→海実習②で講習を進めますから
少々難しい内容の2回目のプール実習でも経験を積んできてますので、楽に受講練習をすることができます。

更に今回のお客様は、海実習①とプール実習②の間にファンダイビングを入れましたので、経験値が更にアップ!
今回のプール実習②はかなり余裕でした。

では水中BC脱着の練習の様子をどうぞ!




続いて、ホバリング練習の様子です!



もちろんどちらも完璧ではありませんが、練習し始めて2回目か3回目くらいの様子です。
水中に慣れてきていることはよく分かります。
やはり、ダイビングは水中にいる時間の長さも、スキルアップの条件の1つなんですね。
SSIの提唱する「ダイバーダイヤモンド(=光り輝く素晴らしいダイバーになる4条件)」は「知識、スキル、器材、経験」
今日はスキルと経験をたくさん見につけて頂けたと思います。
ちなみにこのお客様はウエットスーツ以外はMy器材です。(ウエットは製作が間に合いませんでした)
となればダイバーダイヤモンドの3条件を揃えつつありますね!
じかいの海洋実習②もきっと楽しめるはずですよ!
お疲れ様でした。




ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

梅雨,明けましておめでとうございますダイビング

2020年8月1日(土)

梅雨、明けましておめでとうございます!
今年の夏も宜しくお願いいたします。

そんな良いお天気の今日
磯遊び教室が開催される関係で、ダイビングも琴ヶ浜で行いました。
磯遊びの様子は、また今度アップしますが
懐かしいあの方達が参加してくれましたよ〜



今日ご参加いただいたお客様、前回ダイビングは2月と3月
やっとカムバックできましたね!
おめでとうございます!
これからもよろしくお願いしまーす!!

そんなカムバックダイブですが、長梅雨の影響でなかなかの透明度キープ!
水面は2mです。。。
でも水深8mくらいからスッコーン!下は15mでした。
このギャップにはシビれましたね〜
ちなみに水温は21〜25度、夏本番になってきました!
そんな中、カムバックダイブを歓迎してくれたのはミノカサゴ

 



一応お伝えしますと、↑ミノカサゴは毒のある魚です。
仲良くはしてくれますが、まぁソーシャルディスタンスでいきましょう〜

そして他には久々の登場、クロアナゴやオキエソ、シロギスの群れなどなどを見てきました。


更にホラーなこの方も↓

この写真撮っていたら、なぜか顔面から倒れたので
大川は迅速に救急法を行い、蘇生させました(笑)



ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

1

« 2020年7月 | メインページ | アーカイブ

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP