カテゴリ

HOME > 日記 > アーカイブ > ダイビング日記

日記 ダイビング日記

ママさん,15年ぶりの体験ダイビングでサプライズ

2019年11月16日(土)

体験ダイビングで岩に行ってきました。
先週の透明度3mから激変!
今日は10mオーバー!
秋の海が帰ってきて一安心です。
ちなみに水温は21度でした。

さて、本日のお客様はママさん
15年前に海外で1度体験ダイビングに参加したことがあるそうで
それからずーっと「また潜りたいっ!」て思っていたそうですが、なかなか機会がなく…
いろんなお店のホームページを見てどこが良いか調べて、結果ドルフィンアイズへ
ありがとうございますっ!

ドルフィンアイズの体験ダイビングはまずはシュノーケリングから
11月はドライスーツを着用して水面へ!
綺麗な青い魚や、食べて美味しい魚やイカやタコ
そして今回サプライズ!
カマスの大群に遭遇!そこへイナダが突っ込んで来る!
初めて見た神奈川の海の中がこんなことになるって運がいいですね〜

続いてダイビング
大川がビックリするほど耳抜きがスムーズでした。
途中、お客様お気に入りのキタマクラが寄ってきて遊んでくれましたよ〜
ウニのに住むエビや、泳ぐウツボ、沖縄系の魚たち…
たくさん見てきました。

そして帰ろうと思ったら2回目のサプライズ!
イノシシ解体現場に遭遇
お客様の分と大川の分、イノシシ肉をわけていただきました。
今晩から猪肉攻めになりそうです。


透明度水温が上昇の雲見へ,初めてのポイントでダイビング

2019年11月11日(月)

透明度と水温が上昇した西伊豆の雲見へ行ってきました。

水温:24度(+1度)
透明度:15m(+5m)

この日、参加人数が少なかったので
「いつもと違うコースやポイントに行ってみよう!」
潜水経験豊富だったので
「50分潜りまーす」
と言うことで…
1本目は牛着岩の「軍艦岩〜24ブイ」
2本目は「黒崎」
へ行ってきました。

軍艦岩は大牛の横にある船の形をした岩のこと
この岩にもダイバー1人がくぐれる三角穴があります。


そこから大牛の洞窟へ
大牛の洞窟は入り口がものすごく広くて、奥は小部屋状態になっています。


その洞窟の中でまるで宇宙遊泳をしているような、たくさんの生物に出会いました。
フワフワしてとても気持ち良さそう。
見てて癒しかも。



その後、縦穴を通ったり、中層を泳いでイサキの群れに接近してみたり
そうそう、ニシキフウライウオにも出会えました〜


2本目の黒崎はダイナミックさはありませんが、明るい穴のポイント
穴といっても大きな岩が小さい岩に覆いかぶさっていて、その下をダイバーが通れます。
多方向から差し込んでくる光が、他のポイントと少し違うところ
また岸沿いのポイントで、長い間にウネリや波が作り上げたであろう
滑らかな岩の造形美も見ることができます。
ここで、沖縄に生息する魚「フタスジリュウキュウスズメダイ」に出会いました。
伊豆では非常に珍しいです。
やはり雲見!恐るべしポテンシャル!!


初参加,江之浦ダイバーズディで中性浮力SP

2019年11月10日(日)

小田原の有名ダイビングポイント、江之浦のダイバーズディに行ってきました。
ダイバーズディではボートポイントが潜れたり
美味しいランチが無料で振る舞われたりします。
今回はザキちゃんチームのファングループと
大川チームの中性浮力コースグループに分かれて久しぶりの江之浦を楽しんできました。

やはりイベントだけあってダイバー多め!
非常に活気ある江之浦でしたがコンディションは下降気味。。。
まぁ江之浦だけでなく伊豆まで含めて東海岸はどこもそうですが

水温:21〜22度
透明度:3〜4m
若干ウネリ、流れあり

まるで春の海のような状態。。。
でもそれを逆手にとって練習した中性浮力
透明度がよければ遠くに見える目標物を基準に中性浮力調整ができますが
今回は無理なので、水底からの距離感で中性浮力調整をします。
また、ウネリや流れの影響を受けながらの練習でしたので
相当練習になりました。



最後には「着底禁止ゲーム!」
潜降開始から水面に浮上するまで一切の着底を禁止!
途中、砂の上においてあるドラえもんと一緒に記念撮影
もちろんこの時も着底禁止!
ハードなミッション!見事クリア!
そしてこんなコンディションでしたが、レア物も!
ちっちゃくて黄色くて綺麗なイロカエルアンコウがいました〜

ダイビング終了後はお待ちかねのランチ!
・海鮮丼
・SARAの本格インドカレー
・カニ汁
・お汁粉
が振る舞われ、海を見ながら美味しくいただきました!


潜りたいダイビングポイント,初めての雲見で穴ダイブ

2019年11月9日(土)

ファンダイビングで西伊豆の雲見に行ってきました。
お客様の過半数が初雲見
それも、前々から潜ってみたかった!と言うポイント
そりゃそうですよね〜
雲見はかなりの確率で大好きになるポイント
水中のいたるところにくぐれるアーチ、通れる岩と岩の隙間
そこに隠れるたくさんの魚たち
ドキドキワクワクのアドベンチャー気分を掻き立てる洞窟、そこに差し込む光のシャワー!
どれもこれも1級品な、世界に誇れる、日本を代表するダイビングポイントと言っても過言ではありません。
まだ、潜ったことのない方はぜひご参加下さい。

その雲見を今回は3本目を格安で潜れる日だったので、全員3本ダイビング!
「牛着岩の水路」「24アーチ〜小牛洞窟」「三競」
と穴、穴、穴、穴、穴と連続穴攻撃してきました。
これでもかって程穴三昧しましたが、まだまだたくさんの穴があるんですよ〜
雲見ってホント素晴らしいです。

ちなみに今回はダイビング終了後に陸上の穴も攻めてみました!
こちらは詳しくはスタッフまで!
そしてシメは西伊豆の夕陽、大田子海岸で堪能してきました。








野生のイルカと出会う500本記念ダイビング@初島

2019年11月4日(月祝)

500本記念ダイビングを迎える還暦ダイバーのお客様
こんな素晴らしい記念ダイビングはないんじゃないでしょうか?
できすぎです!

「500本記念ダイビングで野生のイルカちゃんと出会う」

初島には今年イルカが2頭住み着いています。
野生ですから島の周りをぐるぐるしていますので
行けば確実に会えるというわけではありませんが
会える確率が高いのは間違いないです。
それもスクーバで野生のイルカと会えるってなかなかないです。

この日もいくつかの偶然が重なって出会えました。
やっぱり「運」ですね〜

おめでとうございました!
そしてこれからも一緒にダイビング、楽しんでいきましょう!







未成年の若者,ダイビング初心者カード取得コースで海へ!

2019年11月3日(日)

ダイビング初心者コースの海洋実習で岩へ行って来ました。
本日の講習生様は若者!ハタチ前です。
この年齢からダイビングが出来ちゃうって幸せだなぁ〜
ちなみに大川がダイビングを始めたのは23歳の時
まぁそこそこ早かったですかね。でももう20年以上前のこと…
早いもんだ…まぁ、物思いにふけるのはこのぐらいにして
当スクールでは60歳を超えた方もダイビングされているので
「幅広い年齢の方が楽しめる!」
これがダイビングの素晴らしい点の1つです。

実習はと言いますと、1本目はちょっと耳抜きに手こずりました。
プール実習では問題なかったのですが、抜けづらい。
−7mを超えられない。
でも大丈夫
プールでしっかり練習しているので、ドライスーツで浅場でもしっかり海洋実習できちゃいました。
休憩中に「耳抜きしやすくなる秘密のアレ」を使ったら2本目の耳抜きはスムーズ!
やはりアレ、効果ありますね〜
そして-10mまで潜れた講習生様、マスク脱着など実習もしっかり終わって
その後、ドルフィンアイズ漁礁にも一石運んでもらいました。

初心者Cカード取得、おめでとうございまーす!
次はオープンウォーターダイバーコースへどうぞ!

水温:22度
透明度:10〜12m




100本記念ダイビングとサーチアンドリカバリーコース

2019年11月2日(土)

ならい(北東風)が心配されましたがそれほどでもなく
予定通りの岩へ行って来ました。
今回は100本記念ダイビングのお客様がいらっしゃいました。
でも実は前回のダイビングで既に100本を迎えていることが最後のロギング時に発覚!
今回で102本でしたが、100本記念のつもりでお祝いです。
なにはともあれ「おめでとうございまーす!!!」

コンディションも秋の海なカンジ、台風19号の影響から完全復活!というわけにはいかない状態ですが

水温:22度
透明度:8〜10m

でした。
そんな中、スペシャルティコースも開催
今回は「サーチアンドリカバリーコース」の海洋実習でした。
サーチ実習ではホームスタディと昨日の学科で得た知識をフル活用してサーチ方法を検討
大川でも考えつかない、良い答えを見つけてくれました。
それを陸上でシミュレーション、水中でも実施し、見事捜索物を見つけることができました。
リカバリー実習ではまず限定水域エリアでリフトバックの操作練習
そして実習ではリフトバックでドルフィンアイズ漁礁へたくさんの石を効率良く運んでみました。
息のあったバディで、息のあったリカバリーをしていただきました。
お疲れ様でした!










ダイビング技術の見直しとファンで台風後初の岩へ,漁礁は?

2019年10月27日(日)

ダイビングがお久しぶりの学生ダイバーさんと、夏の間はダイビングをお休みするダイバーさん
2名の基本スキルおさらいとファンダイビングで岩に行ってきました。
台風19号以降、ならい(北東風)がバンバン吹いてしまって、岩には全く潜れず…
1月からコツコツ作って来たドルフィンアイズ漁礁がどうなってしまっているのか?
ドキドキしながら潜ってきました。

気になる漁礁の様子です。

高く積んでいた石は、前回の台風15号通過後に崩れ、横に広がった状態でしたが
さらに広範囲に散り散りバラバラになった感じです。
でも今まで砂の中に隠れていた大きな石が出て来ました。
この石は今まで上部が少しだけ砂から出ていて、基礎になるかな?どうかな?と半信半疑な石でしたが
今回の台風で、十分基礎にできる岩になることが判明!ラッキーでした。

今回のメンバーで、漁礁復興ののろしをあげ、ここまでにしました。

皆さん、ありがとうございました。




ドライスーツダイビングを初経験,群れ!の大瀬外海

2019年10月26日(土)

またもやMyドライスーツデビューのお客様のドライスーツ講習とファンで大瀬に行ってきました。
前日が台風21号の影響で大雨だったのでコンディションが心配されましたが、なかなかのコンディションでした。

1本目は「湾内」へ
透明度は落ちていましたが7mほど
講習生様はドライ講習の実習スキルを淡々とこなし、バルブ操作もどんどん慣れていきました。

2本目は外海の「門下」へ
透明度は12mと格段にアップ!
イサキやスズメダイの群れにも出会えて癒されました。

水温:23〜24度
透明度:7〜12m





台風21号の影響で笑っちゃうコンディションの福浦でファン

2019年10月25日(金)

今年は週末に影響が出る台風が多いですね〜
19号の後に20号、そして今回は21号
進路は本州にかからないものの、雨と風は強力です。
強いならい(北東風)が吹く中、岩や江之浦はクローズ
ならいに強い福浦でも台風のうねりが徐々に出始めたカンジ
遊園地にバイキングってアトラクションありますよね?
エントリーとエキジットはあのバイキング状態でした。

そんな中、見るものはけっこう多くて
イロカエルアンコウ
コケギンポ
ホタテウミヘビ

遭遇したのは
イナダの群れ
メガネスズメダイ←結構レア

そして昔の福浦港跡を海から見学

帰りはイタリアンレストランマコでランチアトラクション
こちらは満腹で撃沈でした。


1234567891011

« ダイビングスキル | メインページ | アーカイブ | ファンダイビング »

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP