カテゴリ

HOME > 日記 > アーカイブ > ダイビング日記 > 11ページ目

日記 ダイビング日記 11ページ目

田子でカンパチの群れに超接近!ホットな夏ダイブ

2019年8月12日(月祝)

初島予定でしたが台風からのウネリの影響でCLOSE!
東海岸はほぼ全滅状態でしたので、西海岸のポイントを探すと
田子が「前日より外海で潜れるようになった」とのこと
今回も潜れることを期待して西伊豆へ向かうと
ウネリはあるものの潜れるとのこと!

潜ってみれば凄いことに!

水温:23〜30度
透明度:10m

潜降して早々にカンパチの群れに遭遇
それも逃げません!
超接近できましたよ!
そして根の周りで他の魚にアタックしてました。

他にもイサキも群れ群れ
キンギョハナダイも圧巻!
金魚すくいの水槽の中みたい
いやそれ以上かな?

期待以上のパフォーマンスで楽しませてくれた田子でした。




プール組はフリーダイビング,海組は岩ボートファンダイブ

2019年8月11日(日)

昨日よりウネリ、強くなりました。
岩ビーチファンを予定していましたが、ビーチはクローズ
急遽ボートダイビングに切り替え!
担当ガイドは山崎です。
ウネリは深い場所の方が弱くなります。
透明度の関係で2本ともにトライアングルで楽しんできました。
トライアングル、相変わらずの生物多め!
キンギョハナダイの群れ、カゴカキダイの群れ、イセエビたくさん…
ウネリの影響か浮遊物は多いものの
透明度:7〜8m
水温:24〜26度
ウネリがある日のダイビングにしては結構のんびり系の1日でした。

一方、大川はフリーダイビングベーシックコースを担当
当初は限定水域で行う予定でしたが、ウネリの影響で無理と判断
通常通りプールで実習しました。
今回ご参加いただいたのは9月の三宅島御蔵島イルカツアーにご参加のお客様
イルカちゃんと楽しむため、フリーダイビングの練習です。
息ごらえ練習では
1回目:21秒
だったのが
4回目:2分10秒!
ここまで記録が伸びました!
これには大川もちょっと驚きました。
また、フリーダイビング用のロングフィンも使ってみました。
「よく進みますね!」
とのご感想、息ごらえして水平潜水すると通常フィンでは12mくらだったのが
ロングフィンにして最後には30mくらいまで記録が伸びました!
実習時間が足りなくなるくらいたくさん練習しましたよ。
これで9月は待ってろよ!イルカちゃん!!







オープンウォーターダイバーコース終了!新認定ダイバー誕生

2019年8月10日(土)

台風10号からのウネリがドーンな岩へ
今回はオープンウォーターダイバーコースの海洋実習と限定水域実習
そして、ファンダイビングをしてきました。

水温:25〜26度
透明度:5〜7m

水温上がってきました。
寒さを感じません。
また、ウネリの影響で砂が巻き上がっていて透明度が落ちていますが
水自体は意外と青くいい感じです。
ホント、ウネリさえ収束してくれれば…と思ってしまいますが
台風の停滞具合から見ると、しばらく続きそうな感じです。

そんな中、限定水域実習(の残り)と海洋実習に参加された講習生様
ウネリの中でのマスク脱着やBC脱着、ウエイト脱着…と
結構頑張ったと思います。
素晴らしい!
特にエキジットが大変でしたが、岩ダイビングセンターのスタッフの助けもあり
無事実習を終了することができました。

これでめでたくオープンウォーター認定ダイバーの誕生です!
おめでとうございます!




オープンウォーターコース,限定水域実習&ファン@ららら

2019年8月8日(木)

気温が高い日が続いておりますね。
お天気は良いのですが、台風の動向が心配です。
今回はらららに行ってオープンウォーターダイバーコースの限定水域実習と
ファンダイビングを開催しました。

水温週上昇!
-12mまでおりましたが27度!
水面は29度!

ぬるいっす!

しかしながら…やってきてしまいました。
台風からのウネリ…
現在南の方で停滞中ですからね〜

これからお盆にかけて困ったもんです。

そんな影響もあって透明度は…

でもそんな中でも元気一杯ダイビングしてきました。




琴ヶ浜は「今年初」がいっぱい!のファンダイビング

2019年8月3日(土)

磯遊び教室が開催されたこの日
午前の教室が始まる前と午後の教室が始まる前にサクッ!と2ダイブ!
ファンダイビングをしました。

「琴ヶ浜ってやっぱ、すげーな〜」

と改めて思いました。
何がかと言うと「魚の種類」です。
夏になると黒潮に乗って現れる南の魚「季節来遊魚」
伊豆、神奈川でもあちらこちらで見られていますが
前回の琴ヶ浜では

ミナミハコフグ
トゲチョウチョウウオ

を見ました。
今回は

フウライチョウチョウウオ
ハタタテダイ

に出会えました。
4種類とも今季初です。(越冬したハタタテダイを除く)
また、結構レアな大型ウミウシ

プレウロブランクス・マミラートゥス

にも出会えました。
このウミウシ、以前同じく琴ヶ浜の磯遊び教室で見たことがありますが
(店内に写真があります)
もちろん今季初…と言うか今年初です。
ホントびっくりです。
生物にとって琴ヶ浜はとっても住みやすい環境なんでしょうね!

また、今回からNEWカメラ「TG-6」を初投入!
新しく搭載された水中顕微鏡モード
フラッシュまで使えます。
これ早速試して見ました。
フジイロウミウシ(紫のウミウシ)の写真
1枚目が水中マクロモード、2枚目が水中顕微鏡モード
共に内蔵フラッシュのみで撮影です。






波潮カレントコースと基本スキルおさらい,水温急上昇

2019年7月28日(日)

陸上では台風6号が被害も出さずに消え去り、非常に良かったのですが
海の方は雨水でカフェオレ状態となった酒匂川や早川から流れ込んだ川の水が
ちょいちょい悪さをしています。
本日は岩へ
透明度は午前中は水面2m、潜って5m
午後になると水面は1m程度
ダイバーの数も多く、講習もたくさん行われていたので人災も激しかったですね。
でも、水温は急上昇!
水面は26度!
水中も24度になりました!
気温も29度予報でしたので、海中にいるのが気持ちよいです。

波潮カレントコースでは強い流れを想定してナイフを使った移動方法や
水中からの安全停止フロート(水面用シグナルブイ)の打ち上げ方を練習しました。
打ち上げる時には、ホバーリング技術が必要不可欠
ホバーリングの練習もバッチリです。
また基本スキルおさらいではレギュレータリカバリーやマスク脱着など練習しました。

そして、岩ですので今回もみんなで漁礁作りを進めましたよ。
漁礁ではサラサエビのちっちゃいのがフィーバー中です。
また、別の場所ではヒメイソギンチャクエビと言う他ではあまり見かけないエビも見ることができました。





大荒れの海洋公園でダイビング,1ダイブ後は有名な場所へ

2019年7月20日(土)

ファンダイビングで海洋公園に行ってきました。
大きめのウネリが時折よせていましたが、潜っている間に更にBigに!
潜っていると平気で2〜3mくらい横移動しちゃうくらいのウネリ
水深20mくらいまでは透明度が5mほどまでダウン!
その下は超綺麗なんですがね。
エキジットする頃にはエントリー禁止、エキジット注意になって
海洋公園のスタッフがエキジット補助に着くくらいに。。。
エントリー禁止状態が続いたので結局1ダイブで終了にしました。
そんな中でも珍しい魚が2種類

キツネベラの幼魚
カンムリブダイの幼魚(越冬したようで大きめ)

水中で意外と絶叫した大川でした。

ダイビング後は城ヶ崎海岸のつり橋と灯台へ行ってきました。
ウネリが強かったからこそ、打ち寄せる波がドッパーン!!!
エキサイティングな光景を見ることができました。

水温:21〜23度
透明度:5m〜15m






オープンウォーターダイバー認定とスクーバダイバー認定

2019年7月18日(木)

オープンウォーターダイバーコースの海洋実習&限定水域実習と
スクーバダイバーコースの海洋実習と
ファンダイビング
のトータル4コースを岩で実施しました。
大川は全部で5ダイブほど、1日でこんなに潜ったのは久しぶりです。

水面は赤潮がやってきました。
水面下1.5m〜2mまでは透明度50cmほど
でもその下は浮遊物が多いものの5〜8mくらい見えてました。

そんな中、初めての海を経験したスクーバダイバーコースのお客様
ある意味、いい経験になったと思いますし、たくさんの魚も見ることができました。
プール実習でたくさん練習したのでスキルはもちろんOK!
漁礁作りも手伝ってもらいました。

一方、オープンウォーターダイバーコースでは緊急浮上の練習やBC脱着の練習など行いました。
こちらも限定水域で練習しましたのでその成果が出ました。
生物としてはネコザメの卵も見ることができました。
こちらの組みもしっかり漁礁作りを手伝ってもらいましたよ。

2人ともそれぞれのコース認定となりました。
おめでとうございまーす!!!
皆さん、これから海で一緒になることもあると思いますので、よろしくお願いしまーす!

SSIではデジタルCカードが発行されますので、認定直後にCカードをGETすることができます。
認定直後に旅行に行かれる人など大変便利ですね!







田子で群れ群れダイビング,燻製を作ってランチに!

2019年7月16日(火)

交流会で燻製をやりましたが、交流会はどうしても土日祝日開催になってしまいます。
平日お休みのお客様から「燻製がやりたい」とのリクエストを頂きましたので
今回ダイビング後に作った燻製でランチをしようということになりました。
ダイビング地は「田子」
ポイントは「フトネ」
です。
前回のフトネは絶好調!
キンギョハナダイだらけに!
今回は?

今回も見事にキンギョハナダイだらけになりました。
ホント、圧巻です。
更に大潮で流れも強かったので、魚の動きも凄くて見ごたえがありました!
ハマフエフキやコロダイ、イスズミなどの大物もちょいちょいいて
更にはウミウシもたーくさん!
特にムラサキウミコチョウはうじゃうじゃいました!
フトネでマクロマクロしたのは久しぶりです。

また、ウツボとトラウツボがクリーニングステーションで一触即発状態に!
ぜひ動画をご覧下さい。

ダイビングが終われば、そう!燻製の時間です。
ダイビング前に切って、水気を飛ばすためにキッチンペーパーでふいて
更に乾燥させておいた食材を燻製機へ投入!
今回は初めて「調味料の燻製」にも挑戦!
醤油、マヨネーズ、塩もスモークしてみました。
モクモクすること10分ほどで完成!




朝10時集合ツアー,昼2本とナイトダイビング,祝50本の獅子浜

2019年7月14日(日)

久しぶりの朝10時集合の遅出発!で楽々ナイトダイビングツアーでした。
この季節は日が暮れるのが遅いので、ナイトダイビングのエントリー時間は19時30分頃になります。
そんなわけで10時に出発しても、昼間2本のダイビングとナイトダイビングまでゆったり楽しめちゃうわけです。
今回はナイト&視界不良コース受講のお客様とファンダイビング、更には基本スキルおさらいのお客様
総勢10名で獅子浜へ、大川と山崎でガイド&インストラクションしました。

1本目は50本記念ダイビングのお客様がいらっしゃいましたので、皆さんでお祝いダイビング!
ローマの前で記念撮影をしました。
このお客様は先日ストレス&レスキューを修了されていますので
マスターダイバー認定となりました。
おめでとうございまーす!

一方、ナイトコース、基本スキルコースのお客様は昼間にスキルをこなし
ナイトに備えました。

ナイトダイビングではエビ、カニ類がたくさん!
そして、寝ぼけた魚たちがフラフラ〜
ナイトダイビングならではの光景が広がりました。

水温:23度
透明度:8〜15m








<<前のページへ678910111213141516

« ダイビングスキル | メインページ | アーカイブ | ファンダイビング »

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP