カテゴリ

月別 アーカイブ

HOME > 日記 > アーカイブ > フリーダイビング

日記 フリーダイビング

フリーダイビングレベル1インストラクターへの道

2021年10月14日(木)

大川あです。
今回は自分の事を書かせてください。

昨年の10月からフリーダイビングレベル1インストラクター取得を目指してトレーニングを重ねています。特に今年の4月に沖縄で行われたフリーダイビングインストラクタートレーニングコース(FITC)に参加し、自分のフリーダイビングスキルがまだまだインストラクターレベルではないことを痛感してからは、真鶴や湯河原プール、獅子浜などでトレーニングを重ねてきました。フリーダイビングレベル1インストラクターになるために達成すべきハードルは幾つもありますが、大川が達成できないもの、それは…

ー20m×5回(水面インターバル1分)フリーダイビング
又は
ー30m達成&ー15m×5回(水面インターバル1分)フリーダイビング

当初はー20mでトライしていたのですが、3〜4回目でつかえてしまい。。。なかなかクリアできませんでした。
そんな中でも最大水深は徐々に自己ベストはー25mまで更新していましたので、トレーナーさんと相談して−30mを目指すことに。
それからも自己ベストは更新するものの−25m付近から感じる喉と胸への水圧(スクイズ)に慣れるのに苦労し、直ぐにはー30mには到達できず。

でも、陸上トレーニングで首(喉)や胸(横隔膜)のストレッチをしたり、今までは目を閉じて行なっていた息ごらえ練習も目を開けてみたり、更には海トレーニング当日の食事も変えてみたりと色んな事をしてきました。

そして海トレーニングのこの日、朝から気分良く体が軽い感じ。「俺、今日は行けるかもっ」て根拠のない自信さえありました。
そして遂に午前中−30mを達成!午後にはー15m×5回(水面インターバル1分)フリーダイビングも達成!続いて自己ベスト更新を狙ったトライでー33.1mを記録!
忘れられない1日となりました。

これでフリーダイビングレベル1インストラクターになる為のスキル条件は全てクリア!あと残されたハードルは「フリーダイビング経験を積む」ことだけです。

今回の記録達成に甘んじる事なく、更に記録更新を狙っていきたいと思います。
次の目標は−40mです!


初めてのフリーダイビングを体験しました。

2021年10月12日(火)

昨年ドルフィンアイズにスノーケリングを習いにきた女性から1年以上ぶりにLINEが届きました。
「あれから何回も海にって練習してスノーケリングは上達しました。今度は潜ってみたいです。習えますか?」
「フリーダイビングベーシックコースがあります。習えますよ〜」

嬉しいLINEでした。こんなやりとりから今回の講習はスタートしました。

素潜りは全くやったことのない方ですが、フリーダイビングベーシックコースは参加できます。むしろ気軽に受講していただけるコースです。
フリーダイビングってどんなもの?という方は是非参加してみてくださいね。




楽しく気軽にフリーダイビングを経験しました。

2021年10月2日(土)

フリーダイビングベーシックコースを開催しました。
フリーダイビングは自分の肺に入れた空気(1息)だけで潜っていくものです。大きく3つの種類があって

①スタティック:じっとして何分息ごらえができるか?
②ダイナミック:横方向に何m泳げるか?
③コンスタント:縦方向に何m潜れるか?

これらをコース中に全て経験してみます。「何分息を止められないとダメですよ〜」と言うような合格点はありません。全てを経験できればコースは修了できる気軽なコースです。体験版フリーダイビングと言ったところです。でも体をリラックスさせる呼吸法やフリーダイビングの基本とも言える知識は身につくのでとってもタメになるコースです。体をリラックスさせる呼吸法はスキューバダイビングでも役に立つものになりますよ。
今回の講習生様は1名は元々ダイバーさんですが、もう1名はダイバーではありません。そんな方でも受講できるコースになっていますよ。
初めての方でもこんな風にできるようになりました↓





お疲れ様でした〜

海でフリーダイビングの練習をしました。

2021年9月20日(月)

今年から海でフリーダイビングの練習(ファンフリーダイビング)をやっています。
フリーダイビングベーシックを受講済みの方は誰でもご参加いただけます。
今回は3名様+大川で福浦に行ってフリーダイビングしまくりました。

水温:25度
透明度:3〜6m

透明度は芳しくありませんが、フリーダイビング練習では基本ロープを見ていますので、それほど問題ありません。ロープやブイにはキタマクラやイシダイが集まって来てこれはこれで楽しいです。
今回はダックダイブのおさらいや、水中での息ごらえ練習をしました。数回練習にこられたお客様はだいぶ上手になりました。上手になると息ごらえも長く持つようになります。今回は最大で1分30秒息ごらえをしたお客様もいました。この調子で更に上手くなっていってください。

ちなみに…先日大川は伊豆でフリーダイビングのトレーニングをして来ました。
目的は水深30mまで到達すること。。。でしたが結果は27.8m、、、残念!あと2.2m!!日頃の練習法を変える必要があると感じました。早くフリーダイビングレベル1インストラクターになりたいものです。




川の水を避けて福浦へ,ファンフリーダイビングを開催

2021年8月19日(木)

知ってますか?
大雨の影響で酒匂川がロイヤルミルクティー色になってます。
海に流れたロイヤルミルクティーは沖に流れて薄くなり、最後にはアイスが溶けたクリームソーダ色になってます。
遠目には綺麗な海に見えるんですが透明度は…。
今回はファンフリーダイビングなので水面近くが重要です。石橋、江之浦、岩はクリームソーダ中。クリームソーダの透明度は1〜2mってところでしょう。じゃあ真鶴半島の向こう側ならと福浦へ行って見るとクリームソーダは沖!海岸線はボチボチな状態でした。

水温:25度
透明度:5m

お天気は快晴!久しぶりのギンギラギン太陽、日焼けが進むくらいの状態です。
今回ご参加いただいたのは先月ベーシックフリーダイビングを終了されたお客様、今回からMyロングフィン、マスク、スノーケルデビューです。
フリーダイビングで生物観察を中心に楽しみました。福浦といえばサンゴイソギンチャクの群生やハードコーラルも見所です。何回もフリーダイビングしてたくさんのテーブルサンゴを見ることができました。またサンゴイソギンチャク群生エリアではクマノミやミツボシクロスズメダイ、ハナミノカサゴ、今年初めてのフウライチョウチョウウオなど見ることができました。

帰ってきてからはまだ所有していなかったウエットスーツとフリーダイビング用ウエイトベルトもGET!
来週も海に行くとのことだったので、それまでに間に合うように手配完了!
これからもっとフリーダイビングが楽しくなりますね!




フリーダイビングの練習会,コンスタントウエイト

2021年8月15日(日)

大雨などで西湘地区の海が全クローズ!
大瀬に行ってきました。
体験ダイビングが予定されていましたが、電車で来られるお客様でしたので、雨で電車がストップしたりする可能性が大きかったので、そちらは中止に。フリーダイビングのみ開催しました。

水温:26度
透明度:8m

今回はフリーダイビングの中でも「コンスタントウエイトwithビーフィン」それもダックダイブを中心に練習しました。前回の練習では最後まで上手くいかなかった点を改善すべくブリーフィングを行い、水中(水面)でも色々と指導しました。最後はけっこう改善できてだいぶ上達しましたね!

さて、この日は海からの帰りがヤバかった!
フリーダイビングでは窒素はほぼたまらないので、元々箱根で帰ってこようかと思っていましたが、大雨で東名高速、246号が通行止め、135号が土砂崩れなどで通行止め、残ったのが箱根道。なので車が大集合!登り始めてから峠に着くまで2時間20分!峠から湯本までは空いている旧東海道をとおって40分、合計3時間!通常なら1時間弱なんですがね。いい経験しました。
まぁ何事もなくて良かったです。





初開催ファンフリーダイビングと磯遊び教室

2021年7月24日(土)

今までフリーダイビングベーシックコースを開催して来ましたが、今回はコースを受講された方向けにドルフィンアイズでは初めて「ファンフリーダイビング」を開催しました。「自分の肺に溜めた息のみを使って潜り水中を楽しむ」のがファンフリーダイビングの目的です。そんなのスキューバでいいじゃんと思う方も多いと思いますが、フリーダイビングで潜るメリットは

①泡がないので魚が逃げづらい
②海中で海の音がよく聞こえる
③器材が少なくて準備も運搬も楽々

などなど。
さぁ楽しむぞ!と思っていたら、ご参加のお客様はフリーダイビングにかなり熱心な方々。忘れているスキルをもう一度おさらいしたい!練習したい!オーラが半端ないので、ダックダイブの練習や息ごらえの練習などやりました。結果…ファンフリーダイビングではない気がしましたが、お客様の顔が満足半分、練習が足りない感半分である意味充実!これなら大川も満足です。
また練習しにいきましょう!
そうそうドルフィンアイズではロングフィンのレンタルを用意しました。履いてみたい方はお気軽にスタッフまで!

午後からは磯遊び教室を開催しました。
今回ご参加いただいたのは3組8名様、遠くは埼玉県からお越しいただいた方もいらっしゃいました。また、海で遊ぶのが初めてのお子様もいらっしゃいましたが、浅い場所から徐々に慣れていただきましたので怖がることなく、最後は腰くらいまでの海に浸かって楽しむことができました。
皆さん、ご参加ありがとうございました。


フリーダイビングを始める,海で気軽に遊ぶ

2021年7月1日(木)

フリーダイビングベーシックコースを開催しました。
このコースは「色々学べる体験版フリーダイビング」です。自分の息だけで水中を楽しむのがフリーダイビングです。

「素潜りとの違いは?」
「シュノーケリングとの違いは?」

と聞かれることがあります。

素潜り:自分の息だけで潜る遊び
シュノーケリング:シュノーケルを使って息をしながら水面を泳ぐ遊び
フリーダイビング:自分の息の限界を知り、限界を伸ばすことで、より水中で長く安全にいられるようにする遊び

こんな違いがあります。

今回のお客様はスキューバダイビングをしてきた方ではなく、イチからフリーダイビングのお客様です。海で素潜りするための器材を見にご来店されたお客様ですが、SSIのフリーダイビングプログラムについてお話ししたところ、非常に興味を持っていただいてご参加いただきました。
講習でも初めてとは思えないくらい息ごらえできてビックリ!数年かけてトレーニングして到達した大川の記録に届いちゃいそうでした(汗汗汗…)
ダックダイブは少々手こずったようですが、これから更に練習して上手になっていきましょう!

講習後はMy器材選びとなりました。
ロングフィン、マスク、シュノーケル、ソックスを揃えられ、次回はファンフリーダイビングです。これから楽しんでいきましょう!!!

ドルフィンアイズでは今回のフリーダイビング講習からロングフィンのレンタルを始めました。ロングフィンはフリーダイビングでは必要不可欠な器材ですし、スキューバダイビング用フィンと大きく違い、楽しさに大きく影響します。そして履いて実際にキックしてみないとその素晴らしさは体験できません。
日本のSSIフリーダイビングセンターの中では先駆けて各サイズご用意、講習に参加された方は無料でお使いいただけます。既に受講済みの方にも無料でお試しいただけますのでお気軽にお声がけくださいね。






フリーダイビングレベル1インストラクターコース:2〜3日目

2021年4月16日(金)

2日目の昨日は1日座学、とは言ってもずっと話を聞いているわけではなく、前日に撮影した候補生8名全員分のフリーダイビングスキル動画を1つ1つ見直し、どこが上手か?どこに改善の余地があるのか?自分の今後の課題は?などなど見直しました。
インストラクターですから、1つ1つのスキルが綺麗なだけではなく、デモンストレーションできるレベルでなくてはなりませんからね。
大川も得意なスキル、不得意のスキルがハッキリしました。

3日目の今日は朝から宜野湾のプールへ
改善したデモンストレーションを元に、水中スキルを教える「水中プレゼンテーション」を開始しました。大川に出された課題は「ブラックアウトレスキュー」意識がなくなったフリーダイバーを助けて蘇生させる重要なスキルです。受講生役の方は何かをミスしているので、それを見抜いて訂正してあげます。大川、初回の水中プレゼンは高評価となりました!

プレゼンテーションの合間には、水中適性評価も実施、今回は「15分間立ち泳ぎ」ウエットスーツを着ますので、それなりのウエイトを腰に装着して行います。最後の3分は「合格基準には何も書いてないのに」勝手に水面上に手を挙げ自分たちを追い込むストイックさ!

でも、疲れた。。。

そんなわけで沖縄滞在、本日が中日、折り返し点です。
沖縄に来ていますが、沖縄らしいことは全くせずにホテルとプールと学科部屋を往復する毎日です。


SSIフリーダイビングレベル1インストラクターコース1日目

2021年4月15日(木)

大川@沖縄本島です。
まんぼう出てます。
海中ならウエルカムですが、今回は陸上なので夕飯は20時までに済ませないと強制的にコンビニで売っているものになります。なるべくの感染防止に努めつつ、まだまだ沖縄生活が続きます。

さて、今日からは「フリーダイビングレベル1インストラクターコース」が始まりました。

フリーダイビング分野ではドルフィンアイズは今までベーシックフリーダイビングを開催してきました。ベーシックはスクーバダイビングで言えば体験ダイビングみたいなもので、フリーダイビングの呼吸法を練習や3つのカテゴリー(スタティック、ダイナミック、コンスタント)を体験してもらいます。最大水深は5m以内で楽しみます。更には学科講習&プール講習で1日で終了できるお手軽なコースです。

一方、フリーダイビングレベル1はスクーバで言えばオープンウォーターダイバーみたいなもの。水深は10m〜20mの範囲で楽しめるフリーダイバーを育てていこう!…と言うものです。

大川は20年前にSSIではなく他団体で初めてスクーバダイビングインストラクターになりました。そして2006年にSSIにクロスオーバーし、2013年にSSIのインストラクタートレーナーになりました。それから8年、その間インストラクション方法もどんどん変化し、どんどん改良されています。
その最新の方法で、今度はカテゴリーが変わってフリーダイビングレベル1のインストラクターコースです。

初日はスキルチェック&水中適性評価を受けました。

400m水泳 10分以内
800mフィンスイム 15分以内
ダイナミック(水平潜水) 60m以上

いや〜やばいやばい、疲れた〜
でもダイナミックは…70m超え!やっちゃいました!25mプール1往復半!
こうやって記録が伸びるのもフリーダイビングの1つの楽しみです。

大川入れて、候補生8名でやってますが、そんなわけでみ〜んな超頑張ったので、写真少なめ…お許しを!


12

メインページ | アーカイブ | ダイバーイベント »

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP