カテゴリ

HOME > 日記 > ダイビング日記 > 2ダイブでウミウシ19種類!これでもかと全部見せます!

日記

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

2ダイブでウミウシ19種類!これでもかと全部見せます!

2019年4月13日(土)

2月に開催予定だった逗子ツアー
風向きが悪く別ポイントでのダイビングになってしまいました。
この時に参加したお客様(K様)のご希望でリベンジすることに!
今回、快晴、べた凪の逗子へ行ってきました。

逗子といえばウミウシ!
今回「1ダイブで10種類見つけよう!」とテキトーな目標設定
でも潜って見たら…いるいるいるいるいるいるいる!
まずは1ダイブ目に見た全ウミウシ画像をどうぞ!

アオウミウシ
サラサウミウシ
サキシマミノウミウシ
キイロウミウシ
ヤグルマウミウシ
ヒロウミウシ
ホソジマオトメウミウシ
イガグリウミウシ
シロウミウシ
ドト・ラケモサ(コガネマツカサウミウシ?)
アカエラミノウミウシ
フジエラミノウミウシ
ミレニアムマツカサウミウシ
ミスガイ
サクラミノウミウシ

計15種類

お次は2ダイブ目に見た全ウミウシ画像をどうぞ!

ハナオトメウミウシ
スイートジェリーミドリガイ
アカボシウミウシ
ミツイラメリウミウシ
計4種類

2ダイブ合計19種類!

テキトー目標の20種類まであと1つでした!
目標未達でもすごい数字ですね。

ちなみにウミウシ以外は


いや〜ウミウシ以外もすごいっす!


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

伊豆でタケノコ掘り,雨予報も晴れに!

2019年4月14日(日)

9日(火)に引き続き、2回目の竹の子掘りイベントを行いました。
今回も、獅子浜で1ダイブ後に、伊豆の天城へ移動
前日から天気予報では12時から雨予報
山は滑りやすいので小雨でも降ったらタケノコ掘りは中止です。
今回ご参加のお客様の中に筋金入りの晴れ女がいたので
雨が勝つか?晴れ女が勝つか?見ものでした。

降り始める前に掘ろうと、ダイビングも早め早めの行動で
しっかりと、そして迅速にダイビング
アカシマシラヒゲエビに手をクリーニングしてもらったところ
ある方だけ2匹のエビがやってきてクリーニング開始
「一番汚い手」の称号が与えられました(笑)

その後、12時前にタケノコ掘り現場に到着
雨が降る前にどんどん掘ってしまおうと、ガツガツ掘りまして
ものすごい量を掘ることができました。

灰汁抜きをしている間、あらかじめ作っておいた
「筍ゴハン」と「筍入り豚汁」で舌鼓
急遽本わさびを使った「わさび丼」まで出てきて、お腹を満たしましたよ。

なんだかんだと結局雨は降りませんでした。
天気予報、大ハズレ
晴れ女、本日も勝利!!!





ダイビング後に竹の子狩り&筍料理に舌鼓

2019年4月9日(火)

今年もやりました「タケノコ狩り」
新しくなった獅子浜でダイビング後、大川家の竹林でタケノコを掘るツアーです。
獅子浜はナイスコンディション!
べた凪!
水温:16〜17度
透明度:7〜12m
ダイバーの手をクリーニングしてくれるアカシマシラヒゲエビ
大きいくせにけっこうキレイなカエルアンコウ
真実の口のハナから飛び出るマナマコ(笑)
などなど
そして、お次は竹林へ
今年もたくさんの竹の子を掘ることができました。
今回は料理人のお客様が腕を振るう「タケノコ料理祭り」
掘った竹の子をそのまま焼いてタラの芽味噌でディップしたり
ホイコーロー丼にしたり
ピザ風にしたり
心もお腹も大満足でした。




ダイビング初心者コースが始まりました。

2019年4月7日(日)

ダイビング初心者(スクーバダイバー)コースの初日
学科&プール実習を開催しました。
終始緊張していたようですが、インストラクターの目から見れば
「できる」スキルばかり
でも重要なのは「講習生ご本人の自信」
自信がつくまで練習!
次回の海洋実習、楽しめるかな?
楽しめるでしょ!


バディでナビゲーションして撮りたい獲物を撮る

2019年4月6日(土)

当初の予定通り「ダンゴウオが見たい」ダイビングをしてきました。
いつも通り、大川が見つけるのも悪くはありませんが
今回は「自分たちで探したダンゴウオを撮影しよう」  
ということで
陸上で水中ナビゲーションのアシストはしましたが
その他はバディ同士で行動をしてもらいました。

さすがに全部とまではいきませんでしたが
見事発見できました。
自分で見つけたダンゴウオ、感動も大きいです。

↓ダンゴちゃん捜索中
↓ダンゴちゃん発見!
↓そして撮影へ

1歩上級なTG-5の使い方(撮影法)を練習した岩ダイブ

2019年3月31日(日)

岩でダイビングしてきました。
今回の目的は2つ
1つ目はオリンパスのデジカメTG-5の1歩上級な使い方(撮影方法)を伝授し練習すること
2つ目は潜降スピードを速くすること(基本スキルの上達)
こんな講習のような内容ですが、実はファンダイビング
ファンダイビングでも教えることはどんどん教えます。

さて、まずは1歩上級な撮影方法ですが、今の季節は「ダンゴウオ」が出現中
小さくて難しい被写体ですが、これを逆手にとって
小さい被写体をいかに大きく上手に撮影するか?を伝授、そしてたくさん練習してもらいました。
難しいダンゴウオで練習したら、その後は別の被写体で応用練習
その結果はこちら↓

素晴らしいデキですね!
この2つの写真はお客様自身にチョイスしてもらった「本日渾身の2枚!」です。
でも大川的に面白いなぁ〜と思ったのはこちら↓

海藻の間から覗いているように見えるダンゴちゃん
雨宿りしているようにも見えますね。
表情も可愛いです。

また、マクロ撮影ばかりでなく、ワイド撮影も練習しました。
正確に言えばワイドモード撮影の練習
ネコザメちゃんがいい練習台になってくれましたよ。

今回3ダイブしました。
撮影テクは1本潜るごとにどんどん上達していきましたよ。
また、もう1つの目的「潜降スピードup」も同じで
これまた1本潜るごとにどんどん上達!
次回は更なるスピードアップを狙う予定です。




コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP