カテゴリ

HOME > 日記 > ダイビング日記 > インストラクターとダイブマスターのアップデートを開催

日記

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

インストラクターとダイブマスターのアップデートを開催

2019年6月2日(日)

前日に引き続き、ダイブマスターアップデートと
インストラクターアップデートも併せて開催しました。
1本目は全員で基本スキルのアップデート、超基本スキルの見直しと
新しく加わったスキルを伝授しました。
その後は「新バディシステム」でファンダイビング
これまた最後にはみんなで石を運んでもらって新しい漁礁作りをしました。
徐々に大きくなる新漁礁、まだまだ小さいですが着実に大きくなってます。
台風シーズンが近づいていますが、ぶっ飛ばされない大きさにしたいものですね。

2本目はダイスマスターチームとインストラクターチーム分かれました。
ダイブマスターチームはバディダイビングへ
チェックポイントを通ってのダイビング計画を立て実行してもらいました。

インストラクターチームは海ではありますが、プール講習を想定してスキルのデモと実施
新しいスキルも教えられるように体を動かしました。

ダイビング終了後は知識アップデート
ダイブマスターにはスクーバダイバーテスト
インストラクターにはオープンウォーターダイバーテストを実施
やはり忘れていることが多かったですね。
自分の見直しが必要です。

水温:20度
透明度:8m

ザキインストラクターがドライスーツを新調しました。
今までのネオプレーンドライも引き続き着ますが
シェルドライを着る時もあります。
間違えないようにね〜




カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

あぁ神子元...からの熱海でワイドダイビング

2019年6月8日(土)

「ハンマーが超たくさん出現中!」
現地サービスからの一方を聞き、急遽企画した神子元ツアー
梅雨前線の影響と、南西風が吹き荒れた影響で、出航取りやめ…残念!
あぁハンマー、ちっきしょーっ!絶対リベンジしてやる!

「豪快な地形が見たい」
こんなリクエストから気を取り直して熱海へ
1本目はソーダイ根へ
ここの魅力は魚影の濃さと地形
エントリーすると浅場は浮遊物も多く透明度は8mくらい
でも水深8mくらいからスッコーン!透明度ナイスな15m!
キンギョハナダイ、スズメダイ、ネンブツダイが乱舞してました。
岩の隙間を覗くとイセエビが10匹!そんな場所も新たに開拓できました。

2本目は沈船へ
最近の大川のお気に入りな「沈船の楽しみ方」は
ズバリ「船内探索」
危ないので奥まではダメですが、入り口まででも十分楽しめます。
中には小魚がたくさんいて、上に空いている穴から差し込む光が超キレイです!
動画も是非ご覧下さい。

水温:18〜21度
透明度:8〜15m






1年に1回,ダイブマスターアップデートを開催

2019年6月1日(土)

今年もこの季節がやってきました。
当スクールでダイビングされる方には全員やっていただく「基本スキルおさらい」
SSI的には「スクーバスキルズアップデート」の内容に近いのですが
あくまで、重要部分だけを思い出してもらうドルフィンアイズの特別コースです。
そのダイブマスター版がダイブマスターアップデートです。
今回はダイブマスターの方だけに集まっていただき、スキルと知識を見直しました。
1本目は基本スキルアップデート
基礎中の基礎スキルのおさらいと、新しくSSIカリキュラムに加わったスキルを実習
その後、ファンダイビングを想定して5月から導入した「新バディシステム」で潜りました。
最後にはちょいちょい進めている「新漁礁作り」を手伝ってもらいました。
石を少しずつ運んで、漁礁はちょっとずつ大きくなってますよ〜

2本目はバディダイビング練習
新バディシステムでバディダイビングをしてもらいました。
その後は知識のアップデート
スクーバダイバーコースのテストを実施
スキルも去ることながら、知識もアップデートが必要ですね!
みんな結構忘れてましたね。

水温:20度
透明度:8m



大川のウエットスーツが変わりました。
ワンピース状態と2ピース状態で色合いがだいぶ違います。
皆さん間違えないようにね〜





ダイビングを始める為のプール実習と学科講習

2019年5月31日(金)

ダイビング初心者コースの1日目
学科講習とプール実習を開催しました。
学科が始める前にまず「ダイビングの夢」をお聞きしました。
夢って言っても大きな夢でなくていいんです。
ダイビングの夢って、潜っていけばいろんな知識が増えることで、どんどん増えていくもの
まだ潜ったことのない現時点でのざっくりな夢が
これからのダイビング人生の第1歩となります。
人それぞれ、ダイビングを始める理由は様々
当スクールはそのお客様がやりたいダイビングができるように指導と道筋の提案をします。

次回は海洋実習、しっかり実力を発揮して、たくさんの魚たちと出会ってくださいね!


西伊豆,雲見の外洋ポイント「沖の根」で300本ダイビング

2019年5月28日(火)

西伊豆のダイビングポイント「雲見」は大好きな人がけっこう多いですね。
人が悠々通れるトンネルや人1人がギリギリ通れるトンネル(穴と言った方が良い?)が
そこら中にたくあんあるポイントで、地形はダイバーならヨダレものですが
魚もものすごく多く、キンメモドキやネンブツダイの群れや
大きなクエ、コロダイ、マクロものでは今現在5月なのにクマドリカエルアンコウがいると言う
ハイポテンシャルなポイントです。
そんな雲見ですが、実は外洋にポイントがあります。
ほとんど行くことがなく、船をチャーターして向かいます。
沖にあるので名前は「沖の根」
ひねりもない、どこにでもある名前のポイントですが
中身は他を寄せ付けない、更にハイポテンシャルなポイントです。
魚影は神子元に匹敵!
でも神子元よりもダイビングテクニックが必要!
このポイントに潜れるようなダイビングテクニックを皆さんに習得してもらいたいです。
それだけの価値のあるポイントです。

そんな場所で300本記念ダイビングを迎えられたお客様
幸せですね〜
願いは叶う!
Dive Dreams Come True!

水温:20度
透明度:12m





西伊豆の安良里でダイビング,トビエイ見れました。

2019年5月26日(日)

久しぶりの安良里へ行ってきました。
安良里は「あらり」と読みます。西伊豆のポイントでこのシーズンはトビエイがたくさんやってきます。
それを狙って…でしたが、結果は1匹のみ
1匹でも見れてよかったです。
他にも大きいイサキの大群やメジナの超大群、これまた大きなマダイ
イシモチの群れがいいアクセントでした。
また、水路になっている地形もあって、地形派ダイバーも楽しめますよ!

この日から、大川はウエットへチェンジ!
気温も高かったので、水中気持ちいいぃ〜

そうそう、途中根掛かりした釣り針、釣り糸が2ヶ所ほどあったので回収しました。

水温:20度
透明度:8m


コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP