カテゴリ

HOME > 日記 > アーカイブ > お店での出来事: 2019年6月

日記 お店での出来事: 2019年6月

カワイイ,映えるKaila(カイラ)ブランドの取扱いを開始

スクーバダイビング用、フリーダイビング用器材って無骨なデザイン、シンプルデザインが多いです。
そこで、もっとカワイイ、もっと映えする器材があってもよいのでは?と思って
今回、Kaila(カイラ)というブランドと取引を開始します。

Kailaホームページへ

ホームページをご覧頂くと分かりますが
「ただカワイイ、ただ映える」だけではない実用性も兼ね備えた商品が多いのに気づきます。
ちなみにこのブランドは「海遊び」の商品なので、スクーバダイビングだけのブランドではありません。
そのぶん、ハッと気づかされる商品が目につきます。

フリーダイビング用のロングフィンもそうです。
先日、マレスのフリーダイビング用のロングフィンをモニターしました。
マレスの器材は良い感じです。
ただ、単色です。
Kailaのロングフィンは選ぶのが楽しくなります。
海では目立つこと間違いなし。
モニター品をお借りしました。
現在、お店に置いてあります。
ただ、長くは借りれませんので、ご興味のある方はお早めにスタッフまで。


ダイビング初心者コースに続々お申し込みを頂いております。

6月も終わりに近づき、気温が高くなって来ましたね〜
台風が過ぎ去り、南風が吹いてまさに「夏」が近づいた感があります。
あとは梅雨明けを待つばかりですね!

さて、お店の方はダイビングを始める方々が多くなって来ました。
ダイビング初心者(スクーバダイバー)コースへのお申し込みを頂いております。

ありがとうございまーす。
これから一緒に楽しく、真剣にダイビングしていきましょう!
まずはホームスタディから
デジタルテキストで楽々やって来てくださーい。

ロングフィンなどのフリーダイビング用器材のモニター会に参加

少し前の話になりますが、マレスのフリーダイビング器材のモニター会に参加しました。
実はこの会、大川が昨年秋頃からマレスにずっと要望していたもので
半年以上経ってやっと開催の運びとなりました。

昨年春より講習が始まった「フリーダイビング」
すでに10名以上のお客様にフリーダイビングの魅力に触れて頂きました。
元々、全く興味がなかった大川が、短期間でハマったのがフリーダイビング
ダイビングと名がつくものの、スクーバとフリーは全くの別物、キックのやり方すら異なります。
それなのに、フリーダイビング専用のフィンやマスク、スノーケル、ウエイトベルトなど
ものすごく重要な器材が販売できない状態が続いていました。
今年からSSIと同じ会社のマレスがフリーダイビング用器材の販売を開始したので
そのモニター会をと要望したわけです。

今回は
①ロングフィン
 A:カーボン製
 B:グラスファイバー製
②マスク
③スノーケル
④ウエイトベルト

を試しました。
フィンはまだしも、マスクやスノーケル、ウエイトベルトはスクーバダイビング用のものではダメなの?
と思われる方も多いと思います。使えないことはありませんが、性能が変わって来ます。
メリットをあげると…

〜マスク〜
マスクスクイーズを軽減するため、内容積が少ない(レンズと目が近い)
軽い
水の抵抗が少ない

〜スノーケル〜
水の抵抗が少ない
排水弁など余計なものを排除
シンプル

〜ウエイトベルト〜
呼吸しやすいよう下腹部に巻くため、潜降してもずり下がるの防ぐゴム製
万が一の時でも素早く取り外せるバックル

とこんな感じです。
色々試させてもらって、大変勉強になりました。
少しずつではありますが、お店にも現品が揃って来ましたので、ご興味ある方はお気軽にお声がけくださいね〜





1

« お店での出来事: 2019年5月 | メインページ | アーカイブ | お店での出来事: 2019年7月 »

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP