カテゴリ

HOME > 日記 > お店での出来事 > 営業再開へ最終準備,明日(5/30)より通常営業です。

日記

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

営業再開へ最終準備,明日(5/30)より通常営業です。

2020年5月29日(金)

いよいよ明日に迫った営業再開
朝から美容院へ行って髪の毛をカット、長くなった髪の毛と共にコロナの厄を落としてきました。
残っていたオーバーホールや店内表示の入れ替え、営業自粛表示の撤去
ハイエースを洗車機にかけ車内掃除、諸事情あってできなかった冬用タイヤ→夏用タイヤへのチェンジ
問い合わせのあったお客様とのやりとり…


余裕をもって進めていたと思っていたけど、前日になるとあれもこれもと色々出てきますね〜
嬉しい悲鳴です。
結果、時間がどんどん過ぎちゃいました。

嬉しいニュースが2つ

花壇の花、営業再開に間に合いました。まだ一輪しかないけど咲き始めました!
この花、マリーゴールドです。名前を公表してきませんでしたが、わかった方いたかな?
これから更にどんどん咲いていく気配です。
ご来店の際にはぜひ愛でてください。


あと、花壇でこんなものを見つけました。


四葉のクローバー!
それもこんなちっちゃいやつ!
幸せがやってくることを期待して!

え?
よく見ると三つ葉?
四つ葉と思えば四つ葉!と言うことにしましょ(笑)



カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

今日から店舗営業を再開しました。

2020年5月30日(土)

今日から店舗営業を再開しました。
営業しているところをアピールしようとSSIのシリンダーバルーンを外に出してみました。

結構目立つでしょ?

思い起こせば…
緊急事態宣言が出た4月7日から昨日まで、53日連続でお休みました。
これは53日連続でダイビングしなかったと言うことで、大川的には大記録です。
更に緊急事態宣言が出る前から自主的な自粛を入れるとトータル57日間の営業自粛でした。
ほぼ2ヶ月ですね。
改めて物凄い世の中だと実感しました。
こんな経験は一生涯で1度あるかないかでしょうね。

さぁこれからです!

元のようなダイビングが出来るようになるまでに時間はかかると思いますが頑張っていきます!
皆様も、少しずつ前へ向かって行って下さいね!

再開初日の今日は残念ながらダイビング希望者はナシ
でも、明日は潜りに行きます!
大川も55日ぶりのダイビングです。
久しぶりにダイビングの準備をしました。
今まで何千回とやってきて慣れている準備のハズが、今日はとても新鮮でした。
初心者の頃を思い出すかのようでした。
こんな気持ちを実感できたことは幸せなこと、感謝、感謝です。

ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。




NEWな2ピースウエットスーツを作りました。

2020年5月28日(木)

店舗営業とダイビング再開が5月30日〜と決まりました。
まだ店舗営業はしていませんが、6月からのダイビングに備え
Myウエットスーツを作りにお客様がご来店されました。
若干戸惑いながらも新しい感染防止対策を実施しながらの対応でした。
ある意味、再開前に練習できてスタッフとしてはありがたい限りです。

今回、ウエットスーツを作られたお客様は初めてのMyウエットスーツ
ワンピース&ハーフフードボレロの2ピースセットで寒さ対策もバッチリです。
スタッツマークが無料で入ったり、全部で5種類のプレゼント品があったり
おまけにキャシュレス5%還元でご購入されたので9,000円以上のポイントバックあり!
お国が決めた政策はフルに活用しないともったいないですね!

次回のダイビングからはMyウエットスーツでさらに楽しく潜れそうですね!




更にダイビングと営業再開への準備を進めています。

2020年5月25日(月)

どうやら緊急事態宣言が解除となりそうですね。
ただ、神奈川県はまだ基準を上回っている状態です。
解除後も県外移動など不要に動き回ることが憚られる状態が続きそうです。

「伊豆にダイビングに行く」ことは不要なことなのか?
「県外からダイビングに来る」ことは不要なことなのか?

ダイビングスクールとしては決して不要なこととは思っていません。
神奈川県内では開催できない講習もあります。
神奈川ポイントにダイビング予定していたものが海況不良で全滅
こうなったら伊豆に行くしかありません。
伊豆に行くならダイビングを中止すると言うことはしたくもありません。
また、ウチのお客様は神奈川県内の方ばかりではありません。
県外のお客様はダイビングに行くことすら許されないのか?

お店もお客様も今まで自粛を頑張って来たんですから
趣味のアウトドアを楽しんでも良いはずです。

…あくまで感染拡大を助長させない範囲で…

解除となっても直ぐには今まで通りと言うことにはならなそうですが
これが守られていれば良いのではと思っています。

最終的に今晩出される政府からの正式発表を聞き、ドルフィンアイズとして再開方針を決めます。
公式LINEアカウントに登録いただいている方にはそちらでもお知らせする予定でいます。

早くダイビングしたいですね。
大川も約1ヶ月半のブランクダイバーです。
皆さんブランク同士の再開(再会)を楽しみにしています。

さて、前置きが長くなりましたがダイビング再開の時に
ダイビングに伴う感染リスクについての理解と同意をして頂く必要があると思ってます。
今までとまったく同じ行動すると感染リスクが高まってしまうからです。

こんなことに気をつけてね!
こんなことはしないでね!
こんなことに協力してね!

そんな書面を作りました。
また、ダイビングに参加する今の健康状態を確認する書面も作りました。
お手数ですが次回ダイビングの時にご記入をお願いすることになります。

そして、消毒ですが「次亜塩素酸水」を入手しました。
次亜塩素酸ナトリウムが有名ですが、用意したのはナトリウムではなく「水」の方です。
次亜塩素酸ナトリウムは簡単に言えば漂白剤を薄めたもの人体に使うことはできません。
一方、次亜塩素酸水は簡単に言えば塩水を電気分解したもので人体に無害な液体です。
ウイルス不活性化効果も報告されている素晴らしい液体です。
この次亜塩素酸水をお店、車、更にはダイビング現場にも持っていけるように準備しました。

しかしこの素晴らしい液体、欠点もあって「だんだん効果が薄れてくる」こと
特に紫外線に弱く、明るいところに置いておくと、どんどんただの食塩水になってしまいます。
そこで紫外線をなるべくあてないようにボトルにアルミ箔を貼りました。
ただのアルミ箔では味気ないのでプリントされたオシャレ?なやつを巻き巻き、それも結構頑丈に!
破けてしまっては意味がない!
更にテープでぐるぐる巻きにして補強完了。

皆さん、これを見かけたら次亜塩素酸水ですよ。
人体に無害な消毒液です。
お見知り置きを!!!




ウエットスーツとインナースーツが届きました。

2020年5月24日(日)

お客様にお会いできない日々が続いておりますが
そんな中でも今年のウエットスーツキャンペーン2020が始まっております。
今年は国の政策で行なっている特別な「キャッシュレス5%還元」がありますので
キャッシュレスで購入すれば有無も言わさず5%が返ってくるわけですね。
6月末日までですので、ウエットスーツに限らず何か欲しいものがあるなら
6月末日までがチャンスです!

さて、そのウエットスーツキャンペーン2020でご購入されたお客様のスーツが届きました〜
このお客様は2着目のウエットスーツ、買い替えです。
ドライスーツよりもウエットスーツの方がお好きで
更にスノーケリングも楽しまれる方なので
1ピースウエットスーツの他に、インナースーツもご注文いただいていました。
インナースーツと言っても薄っぺらいものではなくしっかりとしたネオプレン素材です。
水温が低めの時期はウエットスーツの下に着てしっかり保温
スノーケリングの時には単品で着て、しっかり保温と日焼け防止にと
1枚2役の優れものです。
一方ワンピースの方は今年からラインナップに加わったポイントマーク「トライバルクジラ」をチョイス
トライバル柄によく見るとWD(ワールドダイブ)の文字が隠れてます。可愛いしカッコいいです。
トライバル柄は他にもマンタとイルカの計3種がありますよ。
また、ロングファスナーの柄もこれまた今年からラインナップされた「パームモノ」をチョイス
使い方によって渋くも可愛くもなりそうですね。

海で使える状況になるまであと少し!

皆さん、気を抜かずにもうちょい頑張りましょう!




いよいよダイビング再始動へ向けて準備中!

2020年5月23日(土)

医療従事者の皆様、本当にありがとうございます。
皆さんの努力に報いるよう、我々ができること、今しばらくの自粛を頑張ります。

皆さん、元気にお過ごしですか?
緊急事態宣言の解除が徐々に近づいてきた感がありますね。
でもここで今一度気を引き締めて!
軽率な行動は取らないようにしていきましょう。

今日はきたるべき再開(再会)の日を頭に思い浮かべ
ダイビング、店舗営業再始動の準備を加速させています。

昨日同業者のオーナー同士で意見交換会を行いました。
もちろんリモート(Zoom)でです。
そこで議題に上がった「緊急事態宣言解除後の感染拡大防止策」
いろんな考えがあって大変勉強になりました。
ドルフィンアイズとしての具体的な対策は既に公表してあります。
でも、それは3月の終わりに決めたこと。
その時と今とは状況が変わっていますので、現実に合わせた「新しい感染防止策」が必要だと思いました。
DANが発表したガイドライン、全国学習塾協会が発表したガイドラインなども参考にしながら
じっくり考え、決めました。

今日は清書ができませんでしたので、また近日中にお知らせしますね〜





コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP