カテゴリ

HOME > 日記 > ダイビング日記 > ナマコの一斉放精,貴重動画,大物も登場の琴ヶ浜ダイビング

日記

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

ナマコの一斉放精,貴重動画,大物も登場の琴ヶ浜ダイビング

2019年9月2日(月)

日本スクーバダイビング発祥の地、琴ヶ浜でファンダイビングして来ました。
冷たかった潮もどこかへいってしまい、いつもの暖かさに戻った水温ですが
その分?透明度も下がり気味…
こう言う時はマクロですね!
季節来遊魚を求めてDive!
エントリー直後からモンツキハギ、トゲチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオが登場
沖の漁礁にはムレハタタテダイとハタタテダイが一緒に住んでます。
その下には大きなサカタザメ!当たり!
更にはこれまた大きめなヒフキヨウジ!
岩場ではミナミハコフグやヒラメ、イソギンチャクモエビなど
やっぱり、琴ヶ浜は生物がいっぱいです。
休憩時間にはタイドプールでスノーケリング
各種ナマコが各所で一斉に放精してました。
レアだったのは放精しているそばから
ニジギンポがパクパク食べていたシーン
貴重です。動画でご覧下さい。
そして、またもや今年初のキヘリモンガラ登場!
タイドプールも熱いです!

水温:25〜26度
透明度:7〜8m






カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

初めてのダイビングCカード取得,海洋実習で福浦へ

2019年9月4日(水)

ダイビング初心者(スクーバダイバー)コースの海洋実習で福浦に行って来ました。
水面は凪(なぎ)
至って穏やかで波なし
ウネリもほとんど感じないナイスコンディション!
そんな中で初めての海洋実習
非常に強運の持ち主かもしれませんね。
水面、水中共にプールで練習したことが自然環境の中でもできるかを確認
忘れてしまった内容もあったので、追加練習もしました。
また海では潮の流れなどで姿勢が崩れたりします。
対処法なども練習しました。
そして見事Cカード取得です!
おめでとうございます!
ここがダイバーとしてのスタートライン
これから更に色んな練習をして素晴らしいダイバーになって行って下さいね!

水温:24度
透明度:8m


初開催フリーダイビングツアー,スキューバではアイドル登場

2019年9月1日(日)

4日連続の岩に行って来ました。
今回はドルフィンアイズ初の「フリーダイビングツアー」も!
1本目と2本目のスキューバダイビングの合間にフリーダイビングをしました。

スキューバは基本スキルアップデートとファン
アップデートに参加されたのは1年以上潜っていないお客様
実はこの日が50本記念!
スキルの見直しをしながら記念ダイブです。
もちろん、スキルだけでなく知識のアップデートもしました。
記念ダイブとスキルアップと知識アップデート、3つまとめておめでとうございまーす!

本日見れた生物トピックスとしてはミナミハコフグですね。
最近のこのブログで「季節外れのアオリイカの産卵が行われている」とお伝えしていますが
今日も変わらず産卵してました。
でもその産卵床にミナミハコフグが住み着いているんです。
なので、さすがにアオリイカがバンバン産卵している時には見ることができませんが
2本目には他のグループもみんな帰ってしまったので
アオリイカにはちょっと悪かったですが、ご対面させてもらいました。
やっぱ可愛いですね〜

そして今日も漁礁は拡大!
プロテインなあのお方は大きな石を肩の上に乗せて運んでいました(笑)

フリーダイビングでは初めてMyロングフィンを履いて
初めて海でのフリーダイビングとなりました。
マレスのロングフィン、性能良いです!
しなやかに曲がって、腰折れな感じもなく、適度にキック感があり、よく進みます。
海中では白いフィンがよく映えました!

最後に…
岩ビーチの狙い目情報を…
季節にもよりますが、お昼過ぎて14時くらいになると
岩大橋の影が水中にかかってくると、光のカーテンが出来始めます。
水深は至って浅く、場合によっては水面からも堪能できます。
今日は、しっかり見れました!






実践的サーチ&リカバリーコースとファンダイビング

2019年8月31日(土)

8月も最後の日になりました。
昔は嫌な日でしたね〜
「夏休み終わっちゃう!」「宿題、まだアレが残ってる!」
な〜んてね〜。
学生の頃だったら今年は超ラッキー!
「9月1日が日曜日じゃん!」
と思ったでしょうが、今は31日よりも前に学校始まっちゃうらしいですね。

まぁそんな話はさておき
8月最終日はコンディションの良いポイント
真鶴の岩へ
水温も上がって来ました。
23〜24度です。
数日前の21度はガクブルでしたが、今日は快適!

さて、サーチ&リカバリーコースでは「探す」テクニックと「引き揚げる」テクニックを学び実習します。
水中で何を探すの?と思うかもしれませんね。
講習的には「落としたものを探す…」「沈んでいる重量物を引き揚げる…」などど書かれていますが
なかなかそんなシチュエーションはないですよね。
ドルフィンアイズでは水中遺跡を探すのと、漁礁作りに応用しています。
水中遺跡や漁礁作りの話、ご興味ある方は大川までどうぞ。
今回の講習では、実際にカメラを沈めて探してもらいます。
どうやって探すかを、情報を元にバディでディスカッション
計画を立てて実行します。
また、リフトバックと言う器材の使い方を実習
その後、実際に漁礁作りも経験
リフトバックを使って効率良くたくさんの石を運びました。

ドルフィンアイズではより実践的な講習を心がけています。

一方、ファンダイビングでは季節外れのアオリイカの産卵を堪能
間近に迫るアオリイカの巨体に圧倒です。
また、カミソリウオやヒメイソギンチャクエビなどレアな生物との遭遇もありました。







中性浮力のコツは?水中カメラのコツは?

2019年8月30日(金)

中性浮力コースと水中写真コースの海洋実習で岩へ行って来ました。
昨日は透明度が良かったものの水温が急降下の21度だったので
大川もお客様も対策をしてダイビングしてもらいました。
しかし、水温は少し上がって22〜23度
そんなに寒いわけでもなく快適でした。
透明度も変わらずの10mでした。
そして、カミソリウオや季節外れのアオリイカの産卵がフィーバーしていたりと
生物もアツイ岩です。

中性浮力コースにご参加のお客様はオープンウォーターダイバーコースを修了したばかり
経験本数は6本です。
オープンの時もずっと中性浮力スキルが気になっていて
もっと上手になりたい!とこのコースに参加しました。
海洋実習では潜降前に中性浮力作りの下準備をした後
水深と浮力の関係を体感してもらい、ホバーリング練習へ
最初はうまくいきませんでしたが、呼吸の練習をすることでどんどん上手に!
最終的には目標物がないところでもフワフワできました。
ぜひ動画をご覧下さい。

一方、水中写真コースのお客様は最新のカメラ、TG-6をご購入されました。
大川もTG-6を使ってますので、使ってみてわかった事のアドバイスも織り交ぜながら
水中写真の腕を磨いてもらいました。
マクロとワイド撮影、そして水中顕微鏡モードを使っての撮影など
いろいろ経験していただきましたよ。

中性浮力にしても水中撮影にしても講習ではその土台を作ったにすぎません。
これからのダイビングでどんどん練習して、もっともっと上手になっていきましょう!

お店に帰って来てからは、ドライスーツやダイブコンピュータ、フィンなどをチョイスしました。
ドライスーツは只今キャンペーン中で1万円の商品券がプレゼントされます。
このキャンペーンは9月1日までです。
ドライスーツをお考えの方は一度早めにスタッフまで!
欲しいものは増税前にどうぞ!






Myダイブコンピュータ,Myウエットスーツ,海デビュー

2019年8月29日(木)

基本スキルおさらいとファンダイビングで岩に行って来ました。
前日は大雨&強風、箱根では道路が通行止めになったり
酒匂川や早川の水は増水、カフェオレ色
でも岩にとっては神風の「南西風強風」で透明度アップ!
白っぽいものの透明度10〜12m!
その代わり水温がダウン!21度でヒンヤリでした。

そんな中、My◯◯デビューが2件
まずはMyウエットスーツ海デビュー!
実は昨年、プールでは使っていたものの、海では使えず…
今回が初となりました。

2つ目はMyダイブコンピュータデビュー!
今年Cカードを取得したお客様、限定品のダイブコンピュータをゲット!
本日から海へ投入です。
初めてなので簡単に見方、使い方をレクチャーしました。
ドルフィンアイズではコンピュータをご購入された方には
コンピュータスペシャルティをプレゼントしてます。
今回は簡単レクチャーでしたので、後日しっかりと講習を行いますね。


そして水中では、南からの魚たちが多く見れました。
ミナミハコフグ、カミソリウオ(ペア)×2、ムレハタタテダイなどなど

また、ちょっと驚いたのはまたアオリイカの産卵が始まりました。
この時期ではありえません。
産卵に来る親イカが4ハイ、産みたて卵が真っ白で綺麗でした。


コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP