カテゴリ

HOME > 日記 > お店での出来事 > ご自宅にいながら学科講習ができるように検討してます

日記

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

ご自宅にいながら学科講習ができるように検討してます

2020年5月2日(土)

この異常事態はもう少し長引きそうな気配…
更には収束後も感染に注意する期間がだいぶありそうな気配です。
そこでLINEのビデオ通話やZOOMなどで自宅にいながら学科講習を受講できるよう検討を始めました。
LINEビデオ通話は使ったことがあるのですが
最近よく聞くZOOMは全くの素人
そこでSSIダイブセンターのオーナー同士で練習会を開催しました。
集まったのは大阪、沖縄、三重、愛知、横浜、小田原の6人のオーナー

画面には4人しかいませんが、取っ替え引っ替えで全部で6名でした。
皆さん仕事終わりの18時〜開始だったので、酒と肴を用意してお互いの近況をぶっちゃけ
世界中が苦しんでいる今、誰もが大変な状況ですが
同じ悩みを抱えた同じ立場の仲間が気軽に話し合えるってホント心強い!
ダイビングで繋がった仲間、いい絆です。

ZOOMについてはいろんな機能を使ってみました。
スマホやノートパソコン、ヘッドホンの有無など…
ZOOMの手軽なところ、使いやすいところ、講習で使えるところ、そして問題点が見えてきました。

次はお客様と雑談テストしてみよ。

これからの時代、こんなツールで学科講習するのが当たり前の世の中になるのかもしれませんね。



カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

舵輪を壁につけました。

2020年5月3日(日)

真鶴のイタリアンレストラン「マコ」
マコばぁばと呼ばれる店主1人でやっているイタリアンの名店
大川はマコちゃんと呼んでいて、仲良くやらしてもらってます。
もちろん最近は行くことすらできない状況なので寂しいですが
その分、行けるようになったらまた通わせてもらおうかと思います。

ちなみにランチは1,000円税込で食べ放題!
と言うか食べ放題でなくても腹一杯になって動けなくなりますよ。

そのマコちゃんから以前、舵輪をいただきました。
聞くと昔レストランに飾っていたものらしいのですが
今は倉庫の肥やしとのこと。

ようやくお店に飾ることができました。

本物なので意外と重い!
どうやったら綺麗にそして安全に飾ることができるかな?と色々悩みました。
パッと見ると取り付け具が目立たないでしょ?

ついでにこの舵輪、こんな遊び方もできます。

穴に隠れるダンゴウオ、自然界じゃありえん。。。



結局4月のダイビングは1日だけでした。

2020年5月1日(金)

いや〜暑くなった1日でしたね〜
天気予報では小田原は今年初の夏日になるとか言ってましたけど
結果はどうなったんだろ?
海が、ダイビングが、塩分が欲しくなる…そんな1日でしたね。
今日から5月、先行きはまだまだわかりませんが
再開に向けて、準備を進めてますよ。

その1つ
まずはお店(会社)を存続させねば!

…とは言ったものの、まぁありがたいことにそんなに窮地に陥っているわけではありません。
これも日頃皆さんが潜りに来て下さっている賜物。
本当にありがとうございます。

でも、売り上げが落ちているのは明らか
だって4月はたった1日しかダイビングに出かけておりませぬ。
それも非常事態宣言発令前日の1日
その前は黒岩県知事の要請を受けて営業自粛してましたからね。
ですから貰えるものはありがたく貰います。
神奈川県と小田原市、そして国から援助いただけそうです。
もちろん税金や国債から捻出されたもの
本当に有難いことです。



ダイバーもイントラも一緒にレベルアップですね

2020年4月30日(木)

最近、自分とお店に磨きをかけてます。
大川です。

SSIのいろんなテキストを細かく読み込んでもっと上手く講習ができるように自分をレベルアップさせています。
また、SSIのテキストの誤字脱字や日本語表現がおかしなところをピックアップしてSSIに報告し
テキストを修正してもらったりもしてます。
仕事だけではなく、日常生活でも役立つと思われる本も読み始めました。

それと同じくして先日2回にわたってリリースした

・水中科学コース(完全無料)
  →自立したダイバーになるのに必要不可欠な潜水物理や生理学、海洋環境などの知識をゲット!

・魚識別コース
  →魚をどうやって見分けるのか?
・サンゴ識別コース
  →そもそもサンゴって?その見分け方は?
・サメエコロジー
  →魚の中でも特殊なサメの仲間、その生態に迫る!
・ウミガメエコロジー
  →ウミガメの保護が必要な理由は?その生態に迫る!
・マリンエコロジー
  →海流はなぜできる?人間は海とどう接するべきなのか?


のお申し込みもボチボチ頂いていて嬉しい限りです。
再度のお話ですが、このコースは全てご自宅で、アプリ内で完結できます。
水中科学コース以外は1日かからず十分読み終えてコースが終了できる内容ですよ。
新型コロナ収束までに知識のレベルアップをしておきましょう!




自粛の今やろうシリーズ⑦:レンタルスーツ&器材を完全チェック

2020年4月29日(水)

先日、レンタルのレギュレータBCのオーバーホールを実施しました。
機械部分は分解して綺麗にしましたが、今までちょっと使いづらいトコロがあったので
これを機に部品を新しくして、使いやすくしました。
それと同時にイントラとしても講習しやすい、講習生様としても受講しやすい
そんなレンタルレギュレータ&BCに生まれ変わりましたよ。

また、レンタルドライスーツ&ウエットスーツも見直しを実施
今までとりあえずは使えていたけど、シールにヒビが入り始めているものをチェック!修理に出しました。
また、防水ファスナーや各種シールのメンテナンスも行いましたよ。
ウエットスーツもファスナーをメンテ、破れ始めているものは廃棄しました。

併せてレンタル倉庫、器材干し場なども掃除しました。
要らないものがた〜くさん出てきました。
明日は燃えるゴミの日、明後日は燃えないゴミの日ですぐ廃棄できてサイコーです。





変化あり!そして改善が必要です。

2020年4月26日(日)

4月11日のブログで書いた「癒しの花壇計画」
その後変化がありました。
タネを蒔いた花壇から芽が出始めてきました。
タネの袋には「発芽率50%以上」と書いてありましたが
各所に3〜4t粒のタネを蒔き、どこも2〜3ずつ芽が出ているので偽りない感じです。
毎日観察してます。
小学生みたいです。
この芽を見て何の花かわかる方、いらっしゃいますかね?

一方、シークワーサーは何となく元気がない気がする。。。
葉の色は全体的に淡くなり、まだらな色をしている葉っぱもチラホラ。。。
追肥もしてみましたが、、、
こちらは土が合わないのかも?
よくよく考えるとこのプランターの土、雑草すら生えない。。。
早急に土を変える必要ありと踏みました。
さぁどうなってしまうのか?シークワーサー!




コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP