カテゴリ

HOME > 日記 > ダイビング日記 > 南伊豆の妻良(めら)で調査ダイビング

日記

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

南伊豆の妻良(めら)で調査ダイビング

2020年9月30日(水)

前からずっと気になっていたダイビングポイントだったんですよね〜

妻良(めら)

ツアー開催するお店もあまりなく、情報もあまりない…
場所も小田原からですと日帰りできるものの、中木に匹敵する遠さで片道130kmくらい
今回、大川も初めての妻良に調査ダイビングに行って来ました。


現地に到着するととってものんびり感のある港
時間がゆっくり流れている感じがします。
100%ボートダイビングの妻良
ボートはダイバーが使いやすい構造をしていて楽々!
更に船着場が浮き桟橋なので大潮のド干潮!な〜んて時でも乗り降りがこれまた楽々!


ポイントまでは5分ほど
エントリーするといきなりのイサキの群れでした。




基本潮流があるポイントなので魚が集まるんでしょうね!



魚だけではなく、地形も面白いですよ〜
断崖絶壁、水路、トンネル…根も広大です!





いや〜
素晴らしいダイビングポイントでした!
これは皆さんを連れて行きたくなります!

手始めに10月17日(土)〜18日(日)に開催される雲見1泊2日のツアーの2日目に組み込みまーす。


ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

全3回の神子元ツアー,全てハンマーヘッドシャークと遭遇

2020年10月3日(土)

今年は7月、9月、10月と全部で3回の神子元(みこもと)島ツアーを開催しました。
海洋コンディションがあまり良くない回もありましたが、まずは開催できて良かったです。
そして神子元ツアーにご参加いただく方が楽しみにしているのがアカシュモクザメ、通称ハンマーヘッドシャーク!
もちろん自然相手の話ですから見れないことはあります…と言うか見れないことが多い…

でも今年は全ての回で遭遇することができました。

↓今年の過去のツアー報告↓
7月のツアー
9月のツアー

ハンマーの数が多くなっているのか?、大川のガイド力が上がって来たのか?
まぁいずれにせよ、お客様が笑顔になってくれることは嬉しいことです。
来年もこんな調子でいきたいものですね。

3回のツアーにご参加頂いた皆様、ありがとうございました!





↑アオウミガメにも7月と今回の2回遭遇、カメ率もアップ中!



ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

西伊豆で超楽しいカップル体験ダイビング

2020年9月28日(月)

仲の良い東京からお越しのお二人で体験ダイビングにお申し込みいただきました。
真鶴周辺の海はならい(北東風)と若干のうねりがあるため、西海岸の獅子浜へ行って来ました。
緊急事態宣言明け初めての獅子浜でのダイビングとなりました。

水温:25度
透明度:12m

お天気も久しぶりの快晴!
気温も水温も透明度も高くナイスコンディションの中、いつものようにスノーケリング&スクーバダイビングをしました。
今回はアオリイカの子供の群れがすげーっ!
30パイはいましたね〜
お客様も大変喜ばれていましたよ〜
ダイビングの時にはボラの大群に遭遇!
川のように次から次に流れてくるボラに大川も絶叫でした!

次はダイビングライセンス取得コースでお待ちしていまーす!!




ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

魚影,地形,透明度,水温,流れ全てがGood!田子でダイビング

2020年9月26日(土)

海洋公園予定でしたが、ならい(北東風)が強く、ザブザブ(…と思われる…)なので西伊豆へ
参加者全員がボートダイビング経験がありましたので、(多分)絶好調と踏んだ田子へ行って来ました。

水温:25〜26度
透明度:15mオーバー

やっぱりね!
絶対ナイスコンディションだと思ったんだ。
素晴らしい流れで素晴らしい魚影、素晴らしい透明度で素晴らしい地形がより引き立ちました!

1本目は定番のフトネへ




いい流れだったので魚影が濃い!
やっぱ田子はこうでなくっちゃね!
オレンジの魚(キンギョハナダイ)を見ているだけで十分楽しめちゃいます。

2本目は沖ノ島へ
沖ノ島も相変わらずの流れだったので、流れの上のブイからエントリーし、流れの下のブイでエキジットする「ドリフトダイビング」をすることにしました。
今回初めてのドリフトダイビング経験となったお客様もいましたが、ダイビング後「ドリフト超楽しい」と仰ってました。
ちなみに止まっていると吐いた泡がこんなカンジ↓


沖ノ島は魚もたくさんですが、地形も面白いですよ。
水路はこんなカンジです↓



大きなハマフエフキやコロダイ、クマノミや大小様々なミツボシクロスズメダイ、イサキの群れなどなど見れました。

最後は水中から安全停止フロートを打ち上げて、これまた流されながらの安全停止
水中からはこんな感じで打ち上げます。
ちなみにスプールというリールのようなものを使っています↓




お昼ご飯は出前をとってみました。
時間に正確に届くすばらいいお店、お味もGood!
これから田子の定番にしますね〜


ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

台風が進路変更!Goodな海でBCの排気&マスク脱着練習

2020年9月24日(木)

今年初の関東に接近してきた台風12号(名前はドルフィン…)
勢力はそれほど強くはないものの、台風は台風、やっぱり要注意なのは確かです。
一昨日の予報ではこの日にドンピシャ大当たりの予報でしたが、前日に急に進路を東に取ったため上陸の恐れゼロに!
ウネリも東海岸ではあるものの、西海岸ではほぼゼロ!
そんなわけで西伊豆は大瀬に行って来ました。



ちなみにウネリはないものの北東風強風のため、湾内は大波小波の波状攻撃状態!
いつもはやらない特別なエントリー方法でダイビング開始!
水面は荒れているものの、水面下は超絶ナイスコンディション!

水温:25〜26度
透明度:15m

気持ちの良いダイビングでした。


今回は日本海(福井)でダイビングライセンスを取得して神奈川に引っ越して来られたお客様が参加
初の伊豆ダイビングとなりました。
伊豆ポテンシャルを味わってもらうべく、代表的な生物やレア系生物などをガイド
そして前回行ったプールでのスキル復習の成果を発揮してダイビングしてもらいました。




また、実践的なBC操作方法練習、苦手スキルの追加練習なども行い自信をつけてもらいましたよ。

チンアナゴのような魚、アキアナゴって言います。
さて一体何匹写っているでしょうか?
クリックして大きくして数えてみてね〜
ざっと見ても10匹以上います↓


↑ネジリンボウとヒレナガネジリンボウの2ショット!
こんなショット、なかなか撮影できませんね〜




クマノミは非常にたくさんいます。
こんなにクマノミがいたっけ?と思うほど、親はモチロン、幼魚も各所で見られています。


当初はダイビング中止も覚悟したこの日、結局コンディションが素晴らしい充実のダイビングが出来ました。
逆転勝ちした気分でした!
次回は中性浮力スペシャルティにご参加でーす。
更に上手になりますよ〜


ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

2年ぶりで思い出しながらのリフレッシュダイビング

2020年9月22日(火祝)

前日の引き続き、福浦でブランクダイバーさんのリフレッシュダイビング&ファンダイビングをしました。
今回のブランクさんは2名様
お1人はドルフィンアイズで2年前にオープンウォーターダイバーコースを修了したお客様
もう1人はその職場の先輩で、300本近い経験があるもののやはり2年ぶりと言う、ドルフィンアイズを初めてご利用頂くお客様でした。
まずはダイビング前のブリーフィングでスキルの手順をチェック
お二人ともすっかり忘れているカンジ(と言うより完全に忘れてる)
1つ1つ手順を質問したり、考えてもらったり、教えたりしてブリーフィングにじっくり時間をかけました。

そしていよいよ1本目のダイビング
スキルに手こずりながらも頑張って終了
休憩時間に更にアドバイスをして、2本目に突入!
2本目は荒削りながらも見違えるほど安定しました。

良いリフレッシュダイビングになったようで良かったです〜

今回、生物写真はファンダイビングのお客様に任せちゃったんですが、肝心の写真データを頂くのをすっかり忘れてまして、マクロ写真はありません。
ゴメンナサイ。
でも、透明度が良かったので、ワイド写真がいいカンジです。

水温:24〜26度
透明度:12m

アオリイカの群れが圧巻でした。
最後の写真、ぜひクリックして大きくしてご覧下さい。




ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP