カテゴリ

HOME > 日記 > ダイビング日記 > SSIダイブサイエンス(ダイビング科学)コースを開催

日記

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

SSIダイブサイエンス(ダイビング科学)コースを開催

2020年3月1日(日)

4年に1度の2月29日が終了したら3月に突入!
今回は1日お店で学科講習、ダイブサイエンスコースを開催しました。
ダイブサイエンスとはダイビングに特化した科学コースのこと

水中と陸上の違い(物理学)
ダイビングでの体の変化(生理学)
窒素が体か抜ける過程(減圧理論)
ダイビング器材
水中生物,自然現象について(海洋学)

を学んでいきます。
「〜学」と言うと難しく感じちゃうかもしれませんが、そんなことはありません。
今までやってきた実際のダイビングに当てはめて考えてみると

「あっ!あの場面はこの理由でこうなったんだ!」

と気づきが沢山あります。
また、今まで受講してきたスペシャルティ同士がリンクされていきます。
断片的だった情報がまとまって、実際のダイビングがより安全にできるようになりますよ。




カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

沖縄でイントラトレーナーのアップデートをしてきました。

2020年3月2日(月)〜6日(金)

今週は大川は勉強WEEK
沖縄本島でSSI主催のインストラクタートレーナーセミナーにオブザーバーとして参加してきました。
そもそも
「インストラクタートレーナーって何?」
それは
「インストラクターのインストラクター」
「インストラクターを育てるインストラクター」
のことです。
今回のセミナーはそのインストラクタートレーナーを作るコースです。
大川は既にトレーナーになっていますので受講は任意なのですが
SSIのトレーニング内容は年々アップデートされ、どんどん良くなってきてます。
しかし、それを使うインストラクターがうまく使わなければ意味がありません。
しっかり意味のあるコースができるよう月曜日から金曜までしっかりと時間を作ってアップデートしてきました。

また、今回はSSIプロフェッショナルトレーニングのトップMr.Sage Daltonが来日し
SSIトレーニングの真髄に迫る、非常に内容の濃いセミナーとなりました。

インストラクターコースに限らず、一般ダイバーさんにも展開できる内容もありましたので、早速明日からのダイビングツアーで皆さんに展開していこうかと思います。


Thanks to Mr.Sage, Mr.Wakas and SSI's family of professional instructors.


今シーズン初のダンゴウオ,更にエンジェル付き

2020年2月29日(土)

ファンダイビングとプチリフレッシュダイビングで岩に行ってきました。
今回はザキインストラクターがガイドです。
大川は…限定水域実習を担当予定でしたが、前日に怪我をしてしまいキャンセル
お大事に…
…と言うことで大川は岡番となってしまいました。。。
そのかわり薪ストーブガンガンで超ヘビーな岡番になりましたけどね!!!

そんな岩、少々風波とウネリがありましたが、どんどん落ち着いてくる予報
水中コンディションはコレ↓

水温:14度
透明度:10m

ザキインストラクター、頑張りました!
エンジェルダンゴウオをゲットです。
今シーズンは全然出現しなかったダンゴウオ、ここにきて子供がちょいちょい出てきました。
ウネリがあったので写真はたくさんは撮れていませんが
是非大きくしてご覧下さい。







始めて半年,いよいよ自分の器材でダイビング開始!

2020年2月26日(水)

福浦に行ってきました。
今回の目的はコンピューター講習とファンダイビングです。
更には昨年からダイバーになったお客様
ダイバーになってから毎月ダイビング、気がつけば経験は23本になり、スペシャルティも4コースが修了!
そう!本日24本達成でアドバンスドオープンウォーターダイバー認定となりました!
そして!本日からMyレギュレータ&BCでダイビング開始!
Wでおめでとうございまーす!
フィンはメーカー在庫の関係で間に合わなかったけど、それ以外は全てMy器材
これからは自分の器材にどんどん慣れていって安全で快適なダイビングをしていって下さいね!

その記念すべき福浦ダイブは

水温:14度
透明度:12m

2月も終わろうとしている今、やっと14度台に突入!
やっぱ暖かいです〜
そんなわけで南の魚がまだいますよ〜
今回はハタタテダイがキタマクラをクリーニングしてました。
また、珍しいものではモンハナシャコ!とっても綺麗なシャコです。
でもパンチは強烈!指示棒を近づけるとパンッ!といい音!…がするはずが
なぜか指示棒をなでなで…撫でるシャコなんて初めて!
面白いもの見れました。



石橋でダイビングのフィンキックを練習する

2020年2月23日(日)

コロナではありませんが体調不良者続出!
カオスです。
皆さんもお気をつけくださいね。
…と言うことで人数減っちゃいましたが気を取り直して久しぶりの石橋へ
マンツー状態でしたので、お客様の苦手スキルを見直すダイビングを
時間を贅沢に使ってしっかり練習しましたよ〜

今回は「ダイビング中の呼吸量を減らす為のフィンキックの見直し」

今までは下向きに水を押し出しているカンジでしたが、後ろ方向へ押し出すカンジに修正
2本のダイビングで練習しました。

次回のダイビングでも今回のことをおさらいして更にスキルの定着をしていきましょう!

ちなみに最近、ダイビング中に根掛かりしている釣り針と釣り糸をよく見かけるようになりました。
ダイバーしか取ることができないと思いますので、回収して帰ってきてます。
少しでも環境に良いことができればと思います。






淡島のボートダイビング,海が荒れてくる前に...

2020年2月22日(土)

前日の天気予報では南西風がボチボチ吹くカンジ
予約はしておいたけど、こりゃ出船できないかな〜他のポイントに行くかな…と思っていたら
現地サービスからメッセージが…
「明日は早い時間なら出船できそうです。1時間くらい早く集合できませんか?」
お客様に確認すると全員OK!よし行こう!

現地に着くとまだそれほど風は吹いてなく、水面も穏やか。でも上空の雲の流れは早め
こりゃグズグズしておれん。
みんなでちゃちゃっと支度をしてLet's Go!

淡島ポイントは「根の端(はな)」と言うポイント1ヶ所
でも2ダイブでも回りきれないほど広い範囲を潜ることができます。
また、−30mを超えると伊豆随一と言って良いほどの大きなソフトコーラルがあって圧倒されます。
今回も見てきましたよ〜

ちなみに2ダイブ、ボートダイビングできました。
2ダイブ後の帰りの水面はザブザブ…
なんとか間に合った…カンジです。


コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP