カテゴリ

HOME > 日記 > アーカイブ > ダイビング日記

日記 ダイビング日記

本栖湖で湧水を見る,高所ダイビング,そしてジビエ料理!

2019年8月25日(日)

久しぶりの本栖湖へ
本栖湖は日本の淡水ダイビングポイントとして
そして、高所潜水(アルティチュード)ポイントとして有名です。
更に本栖湖は湧水の湖なの比較的透明度が高いのが特徴です。

エントリーできる場所は全部で14ヶ所
その内、ドルフィンアイズで潜ったことのあるのは4ヶ所
今回2ダイブとも初めての場所でダイビングしてみました。

1本目は「長崎根」
沈んでいる昔の木、それを「沈木」と言いますが
結構たくさんありました。
中には真ん中に穴が空いているものもあってオモシロイ
沈木周りには水草もたくさんありますが
水草にはスジエビが至る所にたくさーん!
コイやオイカワなども見れました。

休憩中には猪肉のソーセージに舌鼓

そして2本目は「クレーター」へ
名前の由来は「湧水」
月面のクレーターのような穴から水が湧いてます。
それも何ヶ所も!
今回5〜6ヶ所のクレーターを見つけることができました。
湧いているシーン、動画に撮りましたのでぜひご覧下さい。
ひと通り撮影が終わったら、手を突っ込んでみました。
抵抗なく、どこまでも入っていく感じ、その内視界がゼロになってちょっとビビる。。。
そして湧水は冷たい!
冷たいのは湧いているところと、水底の泥だけですが
やはり富士山のからの綺麗な水は冷たいです。
少し水深を上げれば暖か〜い。
これも本栖湖ダイビングならでは。。。ですね!

ダイビング終了後は更にジビエ料理
鹿肉のステーキ、鹿肉の竜田揚げ、鹿肉のレバー、鹿肉カレーと
鹿肉ざんまい、それもみんな柔らかい肉で美味しい!
コリンキーと言う生で食べるカボチャも初めて食べました。
帰りに立ち寄った道の駅で売ってたので買って帰って来ましたよ。
ちなみに生で食べれるトウモロコシもお土産に書いました。

遊びまくって充実した1日でした。






沖縄の海の魚がたくさん!琴ヶ浜でファンと体験ダイビング

2019年8月24日(土)

黒潮が伊豆、神奈川にいい感じで流れています。
琴ヶ浜もナイスコンディション

水温:26〜27度
透明度:10m

冷たすぎず、暖かすぎずの気持ちの良い水温です。
そして、生物が凄い!
沖縄系の魚たちのオンパレード

トゲチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、ミゾレチョウチョウウオ
ハタタテダイ、ムレハタタテダイ(今年初)、ニセカンランハギ
ヒレナガハギ(今年初)、ヒラニザ(今年初)、ミナミハコフグ

などなど
名前が分からないものも2種類…
結構調べたんですが、不明です…残念!

そんな中、ファンダイビングと体験ダイビングを開催しました。
普通、体験ダイビングにご参加されるお客様は
青い魚の代表であるソラスズメダイを見るだけで「凄い!」と感じる方ばかりですが
今回はソラスズメダイだけでなく、アオリイカ、キビナゴ、ダツまで群れてました。
今日のお客様は超ラッキーですね!

いや〜琴ヶ浜すげ〜

↑ミノカサゴがいっぱい、さて何匹いるでしょうか?
(答えは6匹、探してみてね)






憧れへの第1歩,Cカード取得コースへ

2019年8月23日(金)

スクーバダイバー(Cカード取得)コースの1日目
学科講習とプール実習を開催しました。
本日は若かりし頃受講し中途半端な状態で終わっていたダイビング講習を
再度受講し直そうと言う講習生様
やる気を感じます!

今回もプールで練習を沢山してもらうスタイルは変わりませんが
より指導に熱が入りましたね〜




東京,千葉から伊豆の海へ,体験ダイビングに参加頂きました

2019年8月22日(木)

今回は東京と千葉からお越しのお客様4名様
体験ダイビングにご参加いただきました。
天気予報では曇りや雨予報…
でも現地に着く頃には晴れ間が!
結局雨が降らないばかりか、日焼けしちゃった感じです。

ポイントはららら

ドルフィンアイズの体験ダイビングはシュノーケリングから
西口から入って東口へ
タカベの群れやアオリイカの子供の群れ、メジナの群れに大きなボラ
初めて見るものばかりで、驚きの連続ですね!

そしていよいよ体験ダイビング
ダイビングは海水浴場側ビーチで行いました。
いろんなウニの仲間や、クロダイ、ニジギンポ…
シマシマの魚、針みたいな魚、おっぱいみたいな生物…
けっこう色々ガイドしちゃいました。
終わった後「楽しかったぁ〜」と言ってもらえて良かったです。

次はCカード取得コースでお会いしましょう!

水温:27度
透明度:3〜8m


ダイビングの中性浮力が上手に,ドライスーツも選びました

2019年8月21日(水)

中性浮力コースの海洋実習で岩に行ってきました。
今回の講習生様は先日オープンウォーターダイバー認定を受けたお客様
オープンウォーターダイバーコースの時はウエイトを3kg着けていました。
中性浮力を調整しやすくする1つの方法として「適正ウエイトにする」ことが挙げられます。
今回再度適正浮力をチェックすると2kgも軽くできることがわかりました。
結果、1kgでダイビングできました。
オープンウォーターの時は緊張して息が吐ききれてなかったのかもしれませんね。
こうやって徐々に上手くなっていきますよ〜

ホバーリング練習してリングもくぐって練習しまくったら
最終的にはキレイに潜れるようになりました。
ぜひ動画をご覧下さい。
同じ高さのリングを連続してくぐっている動画と
水深を変えたリングを連続してくぐる動画です。

帰ってきてからは秋以降に使うMyドライスーツのチョイスをしました。
10月から増税になりますので、その前にご購入です。
ご自分の好きなデザインをチョイス
更には自分の好きな色を配色
秋以降は益々ダイビングが楽しくなりますね!
お疲れ様でした。

水温:26〜28度
透明度:7m





300本記念3ボートダイブからの熱海花火大会

2019年8月18日(日)

300本記念ダイブのお客様が2名!
お祝いのダイビング地は熱海
記念のお客様は南国好き
「日本のハワイ」で南国ダイビングとなりました。

1本目は「ソーダイ根」へ
イセエビがたくさーん!
キンギョハナダイがたくさーん!

2本目は「沈船(後)」へ
沈船は真ん中で真っ二つに割れているのですが
その後ろ半分のポイントです。
前から入っても来れるのですが、止まらずに通り過ぎることが多いので
今回は後ろ側をじっくり潜りました。
途中、バディ単位の自由行動時間も設けたので
それぞれのバディが好きなところで自由に写真を撮っていましたよ。

3本目はいよいよ300本記念ダイビング
2人合わせて600本記念!
「沈船(前)」に潜りました。
ここは記念ダイビングにふさわしいポイントですね〜
いろんな意味で「映え」します。
3枚の記念フラッグがきれいでした。
おめでとうございました!
また、下の動画で300本記念の潜降シーンがありますが
潜降開始直後、ブイに注目!
白点のカワハギみたいな魚が映っています。
撮影時もこれなんだぁ〜?と思っていました。
調べてみると「ハクセイハギ」らしい。
初めて見たかも。。。
これも季節来遊魚ですね。

ダイビング終了後はBBQ!

そして夜は熱海海上花火大会を
前も後ろも横も全く人がいない特等席でゆったり鑑賞
夏の夜空に花火!綺麗でした。





フリーダイビングベーシックコースで水中を気持ち良く

2019年8月15日(木)

先週の日曜日に引き続き、フリーダイビングベーシックコースを開催しました。
このコースではフリーダイビングを体験的に学びます。
フリーダイビングは色んなカテゴリーに分かれています。
例えば…

・じっとしてどれだけ息ごらえができるか?
・どれだけ深く潜れるか?
・横方向にどれだけ先まで行けるか?

などなど
細かく分かれているのですが、このコースでは↑に書いた3種類を体験できます。

また、全てのフリーダイビングに通じるのは「呼吸法」
リラックスしてどのような呼吸をすれば長く息が持つようになるのか?
「ブラックアウト」という失神状態にならないようにするためには
どのような呼吸法をすれば良いかも学び、実習します。
ちなみに今回の講習生様、最終的には息ごらえ3分19秒まで止めるができました!
凄いですね!

今回はフリーダイビング用のロングフィンもモニターしました。

とても気に入っていただけたようで、早速2足ご注文をいただきました。
Myロングフィンで、これから海で更に練習していきましょう!






台風の影響ほぼナシ,獅子浜でファン&基本スキル

2019年8月14日(水)

今までお天気が良い日が続いていましたが
今日から雨予報…
天気予報も雨のち曇りでした。
現地についてみると、時折バーッと降るときはありましたが
それも1本終了する頃にはなくなり、その後は青空が出ていました。
天気予報が良い方に外れましたね!

海の方は浅場だけ台風からの若干のウネリを感じます。
でもそんなもので、通常のダイビングと変わらないと言って良いほどでした。

水温:21〜27度
透明度:8〜10m

外が暑いせいか、水温の21度は至って快適です。
気持ち良いですね〜
今回ご参加いただいたお客様は半分以上女性でしたがそんな感想でしたよ。






田子でカンパチの群れに超接近!ホットな夏ダイブ

2019年8月12日(月祝)

初島予定でしたが台風からのウネリの影響でCLOSE!
東海岸はほぼ全滅状態でしたので、西海岸のポイントを探すと
田子が「前日より外海で潜れるようになった」とのこと
今回も潜れることを期待して西伊豆へ向かうと
ウネリはあるものの潜れるとのこと!

潜ってみれば凄いことに!

水温:23〜30度
透明度:10m

潜降して早々にカンパチの群れに遭遇
それも逃げません!
超接近できましたよ!
そして根の周りで他の魚にアタックしてました。

他にもイサキも群れ群れ
キンギョハナダイも圧巻!
金魚すくいの水槽の中みたい
いやそれ以上かな?

期待以上のパフォーマンスで楽しませてくれた田子でした。




プール組はフリーダイビング,海組は岩ボートファンダイブ

2019年8月11日(日)

昨日よりウネリ、強くなりました。
岩ビーチファンを予定していましたが、ビーチはクローズ
急遽ボートダイビングに切り替え!
担当ガイドは山崎です。
ウネリは深い場所の方が弱くなります。
透明度の関係で2本ともにトライアングルで楽しんできました。
トライアングル、相変わらずの生物多め!
キンギョハナダイの群れ、カゴカキダイの群れ、イセエビたくさん…
ウネリの影響か浮遊物は多いものの
透明度:7〜8m
水温:24〜26度
ウネリがある日のダイビングにしては結構のんびり系の1日でした。

一方、大川はフリーダイビングベーシックコースを担当
当初は限定水域で行う予定でしたが、ウネリの影響で無理と判断
通常通りプールで実習しました。
今回ご参加いただいたのは9月の三宅島御蔵島イルカツアーにご参加のお客様
イルカちゃんと楽しむため、フリーダイビングの練習です。
息ごらえ練習では
1回目:21秒
だったのが
4回目:2分10秒!
ここまで記録が伸びました!
これには大川もちょっと驚きました。
また、フリーダイビング用のロングフィンも使ってみました。
「よく進みますね!」
とのご感想、息ごらえして水平潜水すると通常フィンでは12mくらだったのが
ロングフィンにして最後には30mくらいまで記録が伸びました!
実習時間が足りなくなるくらいたくさん練習しましたよ。
これで9月は待ってろよ!イルカちゃん!!







1234567891011

« ダイビングスキル | メインページ | アーカイブ | ファンダイビング »

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP