カテゴリ

HOME > 日記 > お店での出来事 > 自分のマスクを自分で分解,掃除して組み立ててみよう!

日記

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

自分のマスクを自分で分解,掃除して組み立ててみよう!

ちょっと前のことになってしまって恐縮ですが
ダイバーズ夜会の次の日の日曜日の夜
毎年恒例となったマスクばらしを行いました。
が…今回の参加者は1名様…夜会の深酒が響いたか…
でも少ない分、資器材、スペースは使いたい放題!
じっくり、ゆっくり綺麗に綺麗に磨いてもらいました〜

今月あと2回開催しますので、皆さん是非ご参加くださいませ。

★日時
12月22日(日)
12月23日(月)
それぞれ18時〜
遅くても19時までにはご来店下さい。

★場所
お店

★参加費
無料
(器材SP未受講の方はデジタルテキスト代がかかります)

★持ち物
タオル
マスク
専用クリーナー

予約は必要アリマセーン。



カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

体力に自信がない方や50代,60代向けダイビングコースができました。

2019年12月9日(月)

このたびドルフィンアイズでは

★体力に自信のない方
★50代の方
★60代の方

向けに新しいダイビングCカード取得コースを作り、リリース致しました。

ゆっくり、のんびり、ダイビング初級コース

他店では通常3日間で行われているSSIオープンウォーターダイバーコースを5日間に増やし
短い時間で講習するのではなく、時間をかけてゆっくりじっくりとダイビングに慣れていってもらう
そんなコースです。
通常1回のプール講習も2回に増やし、海洋実習に行く前に水慣れする時間を増やしています。
また、追い金なしで学科講習も増やせますので、わからない事、習ったけどもう1度解説して欲しいところ…など
不安を解消してから安心して海洋実習に臨めます。

詳細は専用ページをご覧下さい。
スマホの方はコチラ
PCの方はコチラ

AED講習,心臓マッサージ訓練,酸素を与え方を実習しました

2019年12月7日(土)のお話になります。
この日、夜はダイバーズ夜会が開催されましたが
昼間は今月の強化講習、救急法酸素供給法を開催しました。
今回もたくさんの皆さんにご参加いただいて
楽しく、真剣に、汗を流しながら実習&学科をしました。
このコースは2年に1度のアップデート(更新)があるので
前回受講の時との変更点などもポイントとして解説しました。




ダイバーズ夜会の準備と救急法酸素供給法の準備

2019年12月6日(金)

明日の夜は年に1度の「ダイバーズ夜会」
ご参加されるお客様、19時15分開場、19時30分〜宴開始です。
お待ちしております。

前日の今日はその準備をしました。
準備の写真はナシ!
写真から色々バレちゃうと明日が面白くないので…

夜会の準備が終わった後は、これまた明日の午前中に行われる今月の強化講習「救急法酸素供給法」の準備
明日は今年2回目の開催です。

ドルフィンアイズでは2体のトレーニング人形(リトルアン)と2台のAEDトレーニング機
そして酸素供給ユニット、2名の救急法インストランクターの布陣で皆さんのトレーニングをします。
明日ご参加の皆さん!
たくさんしましょうね〜

安全なダイビングツアーの為に陸上の準備

2019年12月5日(木)

毎年12月の恒例行事、ハイエースのタイヤ交換
サマータイヤから冬用(スタットレス)タイヤへチェンジです。

先週の木曜日の夜に降った雨、箱根の山頂付近では雪に変わったようで
金曜日の朝に山を見たら、うっすら雪が積もり白くなってました。
この日、箱根を登って西伊豆へダイビングツアー予定でしたので
急いで道路状況を確認!
道には積もっていなかったので事なきを得ましたが
今年は早めに変えておこう思ったしだいです。

ダイビングスクールとして海の中の安全には口うるさいですが
陸上の安全にもしっかり配慮してこそ、安全で楽しいダイビングができるはず!
これで不意の雪でも備えは万全です!

ついでにハイエース内も大掃除して綺麗になりました。

そうそう、交換作業をしていたら実家の車のタイヤ交換も依頼されたので、ついでにやっちゃいました。


ダイバーの心得,救急法酸素供給法講習を開催

2019年12月2日(月)

12月の強化講習の「救急法酸素供給法」
今月は全部で3回の開催を予定していますが
今回はその初回でした。

初めて受講される方や2年に1度の更新講習の方など総勢7名のお客様と

AEDについて
止血法
三角巾法
回復体位
気道のつまりの対処法
意識不明者への対処法
酸素について
減圧症と過膨張障害
酸素供給器材の組み立て
酸素供給法

などなどを楽しく実習しました。

思い浮かべてください。
「今、目の前で自分の大切な方が急に倒れた!」
あなたはどうしますか?
119番に電話するだけですか?
救急車の到着には平均10分ほどかかります。
心臓が止まってから約5分までに救急法を施せば50〜60%鼓動が戻ります。
しかし救急隊が到着する10分後だと20%程度にまで確率が下がってしまいます。

大切な方を守るのに重要なのはあなたなのです!

この講習では助ける技術と助ける勇気を授けます!






コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP