カテゴリ

HOME > 日記 > 3ページ目

日記 3ページ目

体験ダイビングとダイバー認定と記念ダイブ

2019年3月14日(木)

ホワイトデーのこの日、大瀬へ行ってきました。
お客様は3名様ですが、内容は三者三様
・体験ダイビング
・オープンウォーターダイバーコース
・50本記念ファンダイビング
でした。

体験ダイビングのお客様は、50本記念ダイビングのお客様からのご紹介
ありがとうございます!
なので初めての試み「体験ダイビングでフラッグあげ」やってみました。
体験のお客様、ダイビングが初めてとは思えないほどの上手な呼吸で、姿勢も安定していたので
問題なくできました!
ダイビングもだいぶ楽しかったようです。
今度はCカード取得コースでお待ちしてまーす!

一方、オープンウォーターダイバーコースのお客様は海洋実習最終日!
いよいよダイバー認定です!
みんな苦手なBC脱着もスムーズ、見事認定となりました。
おめでとうございまーす。

そして、50本記念!
ダイビングを初めて2年で到達しました。
単純計算、毎月1回ずつ潜ることで達成できるペース
着実に少しずつ積み重ねてきました。
素晴らしいです!
おめでとうございまーす!

水温:17度
透明度:8m


新しいポイント,施設になった獅子浜でダイビング

2019年3月10日(日)

お休みを頂きリフレッシュしてきました!
ありがとうございました。
お休み明け1発目は獅子浜へ
ガイドファンダイブとバディダイブです。
実は獅子浜、3月1日から新規オープン!
今までのダイビングエリアから少しずれて施設を完全にチェンジ!
ダイビングポイントもずれました。
今までのエリアもダイビング可能ですが、メインエリアが変わりました。
大川も初めてだったので、ドキドキワクワクでしたよ〜

結局今年の西伊豆は水温下がりませんでした。
沖縄系の魚も未だに生き長らえています。
水温17度なら納得ですが、環境視点で考えるとう〜んって感じです。
ただ、水温は高いのに透明度が高いのは大満足ですね!

新しいエリア、結構楽しいです。
サンゴも多いですし、カラフルなサンゴイソギンチャクもたくさん!
今まで通り、浅い場所にフラットな場所もありますので、初心者のコースも安心です。

水温:17度
透明度:15m(水面だけ雨水の影響で8m)


2/25(月)〜3/9(土)まで冬休みを頂きます。

皆さま、いつもドルフィンアイズを御利用頂きありがとうございます。
毎年のことながらですが、冬休みを頂きます。

2月25日(月)〜3月9日(土)

この間の連絡は大川の携帯電話へ
LINE又はメールをしてください。
国内におりますが、2日間ほど電波の届かない超へき地に行きますので、返信は気長に待っていてください。

ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願いいたします。

復活の淡島ボート,大きなサンゴに圧倒!

2019年2月23日(土)

昨年からボートが壊れて中止になっていた淡島ボートダイビング
この度、ボートが新しくなって「今日から就航!」となる予定でしたが船検が間に合わず…
でもサービスさんの計らいで小さいながらもボートを用意してくれたので
久しぶりの淡島ボートダイビングをして来ましたよ。
ポイントは「根の端(はな)」
ここはBigなソフトコーラルが乱立し
水底には一面小さなソフトコーラルが生えている
「ソフトコーラル天国」があります。
大きさは伊豆1番!といっても良いほどです。
みなさんに一度は潜ってほしいポイントです。
しかし深いので、トレーニングを積んでからにしましょう。

水温:15度
透明度:12m





冬の鉄骨番長に潜って来ました。

2019年2月19日(火)

久しぶりの岩のボートダイブです。
鉄骨番長とトライアングルに潜って来ました。
ご参加いただいたお客様の内、半分の方は岩ボートが初めてとのこと
ならトライアングルは外せないなぁ〜、絶対に潜って欲しいポイントです。
また、レックコースを他のポイントで受講された方達なので
鉄鋼番長も外せないなぁ〜、と言うことでポイントは決まり!
タキゲンロクダイや各種ウミウシなどいて、大変楽しい海でした。
帰りはSARAでカレーを食して、ご馳走様でした。

水温:15度
透明度:15m



Happy Birthday!! 海中で過ごす記念日

2019年2月18日(月)

お客様がHappy Birthdayでした。
1年に一度の記念日をダイビングで過ごす特別な1日に。
簡単ではありますが、サプライズも仕掛けました。
今回は福浦、フォトコース受講のお客様も一緒です。
フォトコースではTG-5を手に入れたお客様に水中撮影の基本を練習してもらいました。
2ダイブ後は薪ストーブでカンタン調理ランチしました。


下の写真はフォトコースのお客様撮影


イルカちゃん達と一緒にダイビングしました。

2019年2月17日(日)

今年もイルカちゃんと一緒にふれあい&ダイビングして来ましたよ。
今回は総勢9名で行って来ました。
去年ご参加いただいたお客様の談↓
「去年は自分のダイビングスキルが無くて動けなかった。今年は一緒に泳いでリベンジ!」
その言葉通り、1年間毎月ダイビングして遊びながらも練習しこの日を迎え
そして見事にリベンジ成功!
目の前に来るイルカちゃん、横から来るイルカちゃん、上から来るイルカちゃん
次から次へのイルカちゃん攻撃にメロメロになりながら
あっという間にイルカダイビング終了となってしまいました。




完治してダイビングに復帰!おかえりなさーい!

2019年2月16日(土)

1年半前に不慮の事故で足に大怪我を負い、治療とリハビリに専念してきたあの方が
いよいよダイビングに復帰です!
長かったですね〜
頑張りましたね〜
でも油断は禁物!
今回は事故後初めてシリンダーを背負うので、何事もゆっくりゆっくり…
色々確かめながらのダイビングをしました。

また、今回は1組バディダイビングも行われました。
こちらはイソギンチャク畑まで行って来たようで、いろんな生物も観れたようです。
レア物のキアンコウも観れたようです。

そうそう、「コケギンポ」という頭がリーゼントの魚の写真を↓に載っけてあります。
なかなか笑える顔になっておりますので、ぜひご覧下さい。




岩でカニ汁飲んでのんびりファンダイビング

2019年2月15日(金)

冬の海と春の海が混在しています。
伊豆ではアオリイカの産卵が確認されたポイントもあります。
そうなったら初夏の海まで混在しちゃうよろしくない状況です。
どうやら水温が下がりきらないのが原因のようです。
岩では14度となり、まぁ下がった感がありますね。
でも例年の2月の水温としては高めです。
冬の風物詩としてヤリイカの卵を見ることができました。
季節のものが見れるのは安心します。
そして徐々に春も近づいてる感があります。
ヒメイカに会いました。ちっちゃくて可愛いイカちゃんです。

地球規模で温暖化が進んでいる影響はダイバーでも感じることができます。
人間一人ひとりが本気で対策を打つことが急務になっているのかもしれません。
たまには真面目なことを書いてみました。

ダイビングの合間に頂く、岩のカニ汁はサイコーです。

水温:14度
透明度:12m




キアンコウ発見!お手柄ダイビング@福浦

2019年2月14日(木)

オープンウォーターダイバーコースの限定水域実習とファンダイビングで福浦に行って来ました。
限定水域実習は大川も初めての福浦港内で開催
透明度が良くてとても港の中とは思えないコンディションでアメフラシなどを見ながら練習しました。
アメフラシ、巨大化が始まっています。そう!産卵が近づいている証拠です。
春ですね〜
と思っていたら、ダイビングエリアでは早くも産卵が始まっていました。
海の中は既に春めいてますよ〜
ファンダイビングではお客様が大金星
冬の魚「キアンコウ」を発見!素晴らしい!!

一方、夏の魚はだんだんと数が減ってます。
ミツボシクロスズメダイもイソギンチャクの中でほとんど動きません。
でもまだ生きてますっ!
トゲチョウチョウウオもフラフラしてます。
でもまだ生きてますっ!
みんなガンバレ!

今、福浦では昆布養殖オーナーを募集しています。(残り9株程度?)
1,000円で一株買えます。
4月の上旬頃〜収穫できるとのこと。
試しに大川は1株買ってみました。
楽しみです。

水温:15度
透明度:12m






<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP