カテゴリ

HOME > 日記 > 8ページ目

日記 8ページ目

天才という名のダイビングコンピュータ

10月の中旬くらいの話、だいぶ経ってしまいましたが、マレスよりダイブコンピュータが届きました。

大きい箱がダイブコンピュータ本体、小さい箱はLEDタンクモジュール(トランスミッター,詳細後述)、画面保護のフイルム(プロテクター)の3点です。
このコンピュータ、名前は「ジーニアス」そう!「天才」という意味の名前がついたマレスの自信作です。

ジーニアスの特徴は画面の大きさ、カラー表示、理解しやすい日本語表示!
現在大川が使っているコンピュータ(オレンジ)と比較するとこんなカンジ↓


とても大きくて見やすいです。写真はメニュー画面、水中モードではたくさんの色が使われ分かりやすくなります。

↑の画面を見て気がつくことがありませんか?
右側にシリンダーの表示があります。
実はコンピュータにシリンダー残圧が表示されます。それだけではなく、100barを下回ると黄色くなり、50barになると赤くなります。
数字だけでなく色で教えてくれる画期的なコンピュータなんです。これもカラー表示できるジーニアスならではですね。



電池はUSB充電のバッテリー式、バッテリー自体の性能が良くなってとても長持ちするようになりました。
例えば数日かかる海外ツアー、4〜5日間くらいのお泊まりツアーでは途中充電の必要がなさそうです。

お客様が購入するタイミングで、実は大川も買っちゃいました!
しかし残念ながら日本にはメーカー在庫が1つしかなく、それはお客様に。
どうやら現在日本へ向かう船の中にあるようです。
12月には納品される予定なので、それまではお預け、今から非常に楽しみです。

雲見の穴ダイビング,ナビゲーション勉強会

2020年10月31日(土)

Happy Halloween!
って言ってますが、その流れにイマイチ乗りきれない大川です。
そこでハロウィンについてちょっと調べてみたら「ヨーロッパのある宗教でこの日に先祖の霊が家族に会いに来る日とされている」とのこと。また「その霊と一緒に悪霊もついてきちゃうので仮装やたき火をして追っ払う」ことをしたのが始まりのようです。日本のお盆的なカンジなんですね。

さて、実はハロウィンの日は非常勤スタッフのザキちゃんのお誕生日、いつも頑張ってくれているので特別なバースディダイビングが出来ないかと考えまして、まずは潜りたいポイントを聞くと即「雲見」との回答
雲見に行くなら大川がよく通っている穴の位置やナビゲーションのポイント、ガイドのコツなど伝授する勉強会ダイビングにしようかな?とも考えたのですが、なにせこの日は特別な日…誕生日に勉強会なんて本人がしたくないって言うだろうな…と思いつつ一応本人に提案してみると、これまた即「学びます!」との回答がきました。

いいね!
教えるこちらも俄然ヤル気MAX!

そこに8月にダイブマスターになったタムちゃんも合流することになり、更にはいつもはお留守番の友香も一緒にダイビングすることが決定!
何重にも特別感のあるダイビングとなりました。

前日までに水中で使えるMAPを用意、当日行く車の中でブリーフィング、現地に着くと即準備、到着後30分後にはダイビングしてました(笑)

1本目と2本目は大川が水中で穴やガイドのコツを説明をしつつ、たっぷり45分ずつダイビング
追加の3本目はザキちゃん&タムちゃんでバディダイビング、2本潜って不明な点などを2人で洗い出しダイビングを計画、船の手配から何やらと全て2人だけでやってもらいました。
水中でも2人で相談、確認しあって潜ってましたよ。

ダイビングが終わっても2人で話し合いが続いてました。

そんな2人に感想を聞くと
「穴の場所を知ってから潜った方が断然面白い!」
「すごい勉強になって超楽しいダイビングだった!」
などなど…

これからのダイビングに役立つ1日になったと思います。

ザキちゃん、誕生日おめでとう!
これからもよろしく!


背ビレがピンと立っている魚、ハタタテハゼと言う南の魚です↑
伊豆の魚と南国の魚のコラボです。







ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

秋晴れの海で見事ダイビングライセンスを取得!

2020年10月25日(日)

秋晴れで暖かな、そして穏やかな日、大瀬に行ってきました。

水温:22〜23度
透明度:8〜10m

大川はスクーバダイバーコースを担当しました。
今回の講習生さまはプール講習受講が9月の中旬にされた方、本当はもっと早く海洋実習する予定だったのですが、急なお仕事の関係で先に伸び…結局1ヶ月後になってしまいました。プール講習から間隔が空いてしまうとスキルは結構忘れてしまいます。そこで、講習生さまには「デジタルテキストのスキル動画を観る」事をお願いしていました。大川の言った事をしっかり守っていただいたようで、スキル手順はバッチリ!水中でも見事クリア!無事Cカード取得となりました!

おめでとうございます!

次回はオープンウォーターダイバーコースに進む事も決定!
これから更に楽しんでいきましょう〜

一方、ファンダイビング組はザキちゃんが担当
1本目は外海へ、2本目は湾内に潜りました。

帰りは貝殻亭で若干遅めのランチ
Cカード取得の講習生さまはもちろん初めての貝殻亭、大満足していただけました。




ザキインストラクター担当の中性浮力コース開催

2020年10月24日(土)

久しぶりに江之浦に行って来ました!
お客様は全員女性の女子会ダイビングとなりました。

水温:23度
透明度:10m

今回は中性浮力SPとファンダイビングの2コース
中性浮力SPは始めてザキインストラクターが1人で学科〜海洋実習まで担当!スペシャルティインストラクターデビュー戦です!






学科と2ダイブ、みっちり講習、いろんなアドバイスをして受講生をレッスンしました!
そして…


初めて認定者にザキインストラクターの名前が載ったCカードが発行されました!
受講生さまもザキインストラクターもWでおめでとう!!!

一方、ファンダイビングは大川が担当しました。ファンとは言いながらも泳ぎ方のレッスンや中性浮力のレッスンもしましたよ。
生物は超ちっちゃいイロカエルアンコウやシャコがいました。


↑どこにシャコがいるかわかりますか?両目でこちらを見てますよ。

少人数ではありますが、非常に内容の濃い2ダイブとなりました。

ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

約7ヶ月ぶりの復活ダイビングを少々荒れ気味の岩で

2020年10月23日(金)

2020年4月6日(月)はある意味心に残るダイビングとなりました。
それは緊急事態宣言発令前、最後のダイビングの日になったから。この日以降5月の終わりまで約2ヶ月間営業自粛期間に入りました。
その4月6日以降全く潜るに来れなかったのが今回のお客様、やっと復活できると言うことで嬉しい限りです。
これからまたよろしくお願い致します!

さて、復活ダイビングは若干荒れ気味の岩
少々雨も降っていて気温も低めでしたが、ドライのお客様は全く問題ナシ!ちなみに大川はこの日まではウエットでした。

水温:22度
透明度:8m

10月に入ってからならい(北東風)が吹く日がものすごく多くて、岩はクローズ続き…この日はならいは治まりかけてましたが、南の低気圧からのウネリが入り始めていて、時々大きな波がやってくる状態、タイミングを見てのエントリー&エキジットをしました。
久しぶりなのに大丈夫?と思われるかもしれませんが、もうすぐ200本となる経験を持つお客様、ちゃんとコツがわかっていて、スンナリでした!さすがです!!

水中では基本スキルおさらいを実施、そして生物も可愛いの見れました!
ミナミハコフグの幼魚!とクマノミの幼魚!
それも両方とも超ミニサイズ!!
更に立派な緑のカミソリウオ!!
久しぶりにじっくりカミソリウオを見ちゃいましたよ。

今年は台風直撃がなかったので、ドルフィン漁礁も被害なしです。
こうなるとイソギンチャクを移植してミツボシクロスズメダイやクマノミが来るように準備したいところですが、以前は土台がしっかりしないままに台風が来て一晩にして更地になってしまいました。その反省を活かし今回は十分に土台を作りたい!今回も少しですが石運びもしました。
またリフトバックを使って大規模に石を運びたくなった大川です。





ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

大瀬でレアな魚たちと出会うディープダイビングコース

2020年10月22日(木)

初めてのディープダイビングを経験するディープダイビングスペシャルティを開催しました。
ところでディープダイビングの定義、知ってますか?
水深18m以深がディープダイビングです。
ディープスペシャルティは水深の違うディープダイビングを3回経験するため、ドルフィンアイズでは安全を見て2日間に分けさせてもらっています。
今回は1日目、24mと30mダイビングを経験します。
ポイントは大瀬、外海に2本潜りました。

水温:23度
透明度:8〜10m

初ディープのお客様、前回は中性浮力スペシャルティで中性浮力を練習しまくりました。
深い場所は空気消費が早くなりますから、最低限の中性浮力スキルはディープダイビングでは必須!
今回はその成果を発揮して、急激に変わる水深に対して中性浮力調整を頑張ってました。

そんな初ディープ、生物もレアな魚たちがお出ましです。
今シーズン初のクマドリカエルアンコウが登場!超ちっちゃくてカワイイ!色合いといい、顔の表情といい、やっぱこの魚好きです。
そして、情報にはなかったカミソリウオのペアも発見!

秋の大瀬で楽しいダイビングとなりました。

お店に帰ってきてからはドライスーツスペシャルティの学科
次回はMyドライスーツでのダイビングとなります。
それも超楽しみですね〜








ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

雲見で3本ダイビング,夕陽もキレイ

2020年10月20日(火)

ツアー前日に参加するお客様にLINEでダイビングポイントの希望を聞いてみました。
すると速攻で回答が!

「雲見!!」

了解しました。では秋の雲見をご案内致します。

水温:23〜24度
透明度:10〜12m

秋晴れの穏やかな1日、水面もほぼ凪、流れ少々
雲見が初めてのお客様がいましたので、1本目はトンネルだらけのオーソドックスコースへ
次から次に入るトンネル、洞窟に大興奮!トンネルの中から見る光にまた興奮!!
興奮でちょっとエア消費が早かったかな(笑)

2本目は更に深場のトンネルへ
ソーシャルディスタンスなんて全くない密状態のミツボシクロスズメダイや大きなマダイ、コロダイなどを見てきました。

ナイスコンディションな雲見、潜らないと損!
3本目へと突入!軍艦岩へ!!
そして大川も入ったことのなかったトンネルを見つけて入ってみました。

いや〜雲見を超満喫した1日
最後は西伊豆の素晴らしい夕陽を見て帰ってきました。



ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

雲見&妻良1泊2日ツアー,暖かな海で6ダイビング

2020年10月17日(土)〜18日(日)

トンネル、洞窟で超有名なポイント「雲見」と、あまり知られていない秘境的なポイント「妻良」この2つのポイントを潜りまくる2日間ツアーを開催しました。
風向きはならい(北東)、この風なら凪いでくれる2つの海、2日間ともボートダイビングですが、船酔い知らず揺れ知らずでした。
お天気は雨だったり、曇りがちでしたが、水中はすごいことに水温、透明度アップ!

水温:25度
透明度:15m

1日目は雲見
1本目は「牛着岩」2本目は「24アーチ」3本目は「黒崎」に潜りました。
大潮だったのでもっと流れるかな?と思いきやゆる〜い流れ、そんな中でも魚影は相変わらずでした。
そしてアドベンチャーなトンネル、アーチももちろん健在、3つのポイントで穴に入りまくりました。

その夜は雲見の民宿へ
美味しい魚料理に舌鼓、温泉に入ってゆっくり…やっぱりお泊まりツアーは楽で良いですね〜
さらにGoToトラベルを使ってクーポンもGET!お宿もお安く泊まれました〜

2日目は妻良へ
妻良にお客様をお連れするのは今回が初!
1本目と2本目は「平島」へ
その魚影に圧倒!その地形にうっとり!大満足していただきました!
3本目は秘密ポイント「◯◯◯」へ
ここは諸事情あって公にできない秘密のポイント、誰でもダイビングできるわけではなく、最低でもあることができないとダイビングできないちょい上級者ポイントです。今回の参加者はみんな条件クリア!ここでも豪快な地形と圧巻の魚影で楽しみました。

このツアーで新しいダイビングコンピュータを使い始めたお客様がいらっしゃいます。
マレスのジーニアスと言うコンピュータです。名前がジーニアス(天才)ですから、機能も天才的!このツアーでもいろんな機能を試しました。新しい相棒、どんどん使って慣れて行ってくださいね!






ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

只今3日間フリーダイビング「レベル2」受講中です

2020年10月14日(水)〜16日(金)

大川は今、1ダイバーとして新しいことにチャレンジしてます。
3日連続で西伊豆の土肥でフリーダイビングレベル2コースを受講しています。

*フリーダイビングとは?
自分の息だけで水中潜り「どれだけ深く潜れるか?」「何分息を止めていられるか?」「何m先まで泳げるか?」などにチャレンジするものです。使う器材はマスク、スノーケル、フィン、ウエイト、スーツくらいでスクーバダイビングに比べると非常に身軽です。

*レベル2とは?
スクーバダイビングにも体験ダイビング、オープンウォーター、アドバンスなどあるようにフリーダイビングもレベルがあります。下から「フリーダイビングベーシック」「レベル1」「レベル2」「レベル3」となっていて、簡単に言えば練習する水深が変わります。

ちなみに大川は現在「レベル1フリーダイバー」で「フリーダイビングベーシックインストラクタートレーナー」です。
レベル1フリーダイバーは水深10〜20mでフリーダイビングします。
そして今回受講中のレベル2は水深20m〜30mに潜ったり、息ごらえを2分30秒以上したり、50m先まで泳いだりします。

息ごらえと50mはなんとかなるだろと思っていましたが、問題は水深20mオーバー
1日目はプールで息ごらえと50mにチェレンジ、1発クリア!
2日目から海へ、海洋の問題があり水深17m程度の海でチャレンジ、この時点で16mまではクリアでした。
その時の様子です↓




この水深には1回だけ行けました…ではなく、この水深から手だけで水面まで戻ってきたり、この水深からマスクを外して水面まで帰ってきたり…と色々なスキルをこなしました。
次から次へ練習の嵐なので、写真は撮っておりません。

明日は最終日、いよいよ20mを目指します!

頑張りまーす!
ちなみにさすが西伊豆、夕焼けがとっても綺麗!

…と言うことで、16日金曜日は小田原に帰るのが少し遅くなるのと、土曜日からは雲見&妻良1泊2日ツアーが朝早くから始まるのでブログ更新ができませーん。
申し訳ないでーす。



ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

中性浮力コース,インストラクターティーチングインターン

2020年10月11日(日)

台風14号の影響で依然としてならいが吹いています。
真鶴周辺の海はこの風と南からのウネリの影響で連日クローズ
そこで、連日の西伊豆、獅子浜です。
今回でなんと!3日連続!!
台風が近づいていても潜れる海があるというのは幸せなことですね〜

さて今回は先日オープンウォータースキルアップデートを受講、ダイビングに復活されたお客様の中性浮力コースを開催しました。
そして担当するインストラクターはザキちゃんと大川
ザキちゃんが中性浮力コースを1人で担当できるよう大川と一緒に本物のお客様に教えます。
これをチームティーチングと言って、インストラクター研修ではよく使われる手法です。
中性浮力ってダイビングの基本中の基本ながら、教えるのが非常に難しいスキルなんです。
大川のティーチングテクニックを色々伝授しましたよ〜
再来週も中性浮力コースが予定されていて、ザキ中性浮力インストラクターが1人で担当予定です。
頑張ってね〜

そしてこの中性浮力コースと一緒に海に入ってファンダイビングしてくれたお客様も!
特別?に中性浮力状態でのウエイト脱着とBC脱着もできるようにトレーニングしました。
結構できるようになってカッコ良かったですよ〜






ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP