カテゴリ

HOME > 日記 > 2ページ目

日記 2ページ目

リフレッシュダイビングで基本スキルをおさらい

2021年3月18日(木)

今回はドルフィンアイズで初めてダイビングをして頂いたお客様のご報告。
先日ご来店いただいた際に、ご希望や今までのダイビングについてなど、たくさんのお話を聞かせていただきました。また、ドルフィンアイズのダイビングのやり方、考え方などもしっかりお話しさせていただき、今回のダイビングのご提案をしました。
今回はオープンウォーターダイバーコースのスキルをほぼ一通り練習し直しました。
もちろんオープンウォーターダイバーのCカードを取得している方ですが

「このスキル、初めてやりました」

って言葉を何回か聞きました。
残念ですがCカード取得コースってずさんに開催しているお店、インストラクターがどれだけ多いかがよくわかりますね。
まぁとにもかくにも、ドルフィンアイズで基本スキルをおさらいして良かったですね。

次回は海でコンピュータスペシャルティの海洋実習予定です!



今シーズン初のダンゴウオ&イントラトレーニング

2021年3月20日(祝土)

今シーズン初のダンゴウオを狙って岩へ行ってきました。
ファンダイビングガイドは山崎
イントラトレーニングは大川が担当しました。

前日あたりから出現し始めたダンゴウオ、まだまだ小さくて個体によっては見つけづらいエンジェルダンゴとのこと。

探すと…エンジェルではありませんが、いたーっ!!!
やっぱ可愛いですねぇ〜

イントラトレーニングはトレーニングしまくりで写真はアリマセーン。




水中ナビゲーションの方法、実践編を実習

2021年3月17日(水)

大瀬でナビゲーション講習を実施しました。講習生様にとっては実践にそった形での初のナビゲーション実習となります。
ダイビング前に陸上で得た情報を細かく水中ノートに記入します。それを元にバディ同士でダイビング計画を立てます。この場合の計画は最大水深、潜水時間だけでなく、どこでどんなナビゲーションテクニックを使って進むのか?などの細かな計画まで立てます。
自分の行きたいところに行けた時(目的地が見えた時)の嬉しさは半端ないですね〜
そして上手くいく事ばかりではありません。ナビゲーションに失敗することは普通にあることです。その時にどんなテクニックを使ってリカバリーするか?ここも水中でバディ同士で協力し合います。

そして最も重要なのは…しっかり元の場所に戻ってくること!

講習生様、できましたよ。
でも課題も見つかりました。これからまたおさらいダイビングをして補強して行きましょう〜







300回記念ダイビングは雲見になりました。

2021年2月27日(土)

だいぶ時間が経ってからのアップになってしまい申し訳ありません。
本当は1月にやるはずだった300本記念ダイビング、初島を予定していたが、あいにくその日は風向きが悪い上に雪予報で延期に…そして迎えたこの日も初島でダイビングするには風向きが悪く、雲見に変更となりました。
記念ダイビングのお客様が希望するポイントには2回連続で行けませんでしたが、雲見は相変わらずのナイスコンディションでした。いつもの「牛着岩」だけでなく「三競」にも入りました。三競はエアドームがあるポイントです。エアドームまで行くまでの途中と、エアドーム内に差し込んでくる光がとっても綺麗です。

記念すべき300回目のダイビングは光に包まれるような場所で記念撮影!
おめでとうございまーす!!!



雲見でクエやコブダイに遭遇した穴ダイビング

2021年3月15日(月)

ドルフィンアイズダイバーの超人気ポイント「雲見」
いつもは6時に集合して向かいますが、この日は8時頃にお客様全員が集合してから行き先を雲見に決定したので、いつもより2時間くらい遅れて向かいました。

水温:17度
透明度:12m(水は白め)

さすが平日!到着するとダイバー少なめ、陸上が狭めな雲見ですが、広々使えていい気持ち。

1本目も2本目も「牛着岩」に潜りました。
両ダイビング共に穴を堪能しましたが、穴周辺の魚の群れがとんでもないことになっています!ネンブツダイ、ハタンポがぐっちゃり、その向こうをBigサイズのクエが悠々と泳いでいました。この日クエは3匹、コブダイも1匹、大きいイシダイ(俗称クチグロ)は10匹くらいいたかな?

穴も、魚も堪能した2ダイブでした。

ドルフィンアイズは2021年も「1ダイブ1クリーンナッププロジェクト」に参加しています。今回も釣り糸を回収できましたよ。






富士山が綺麗な快晴の海で春のダイビング

2021年3月14日(日)

昨日に引き続き西伊豆、久しぶりの大瀬に行ってきました。
お天気良く、富士山も超綺麗でしたよ。

水温:16度
透明度:8〜10m

1本目は「先端」へ
先端と言えばキンギョハナダイなどの群れ!今日も元気良く泳いでました。また、マクロ物もウサギガイやヅツミガイ、イイジマフクロウニヤドリニナなどの綺麗な貝類や、ゼブラガニ、クマノミなどに出会えました。

2本目は「湾内」へ
ダイバーがたくさん入っていたせいもあり、先端よりも透明度は落ちていましたがちっちゃいカエルアンコウやウミテングのペア、オオモンハタの口の中に入ってクリーニングするホンソメワケベラ、コノハミドリガイなどのウミウシにも出会えました。

お昼は「はごろも」の特別ランチを。
期間限定で3種類のアジの定食がお安く食べられます。お味もいい感じでした。




タカアシガニとグソクムシ,深海のようなダイビング

2021年3月13日(土)

お休みから復帰のダイビング1発目は獅子浜へ
雨は降っていましたが、水面はいたって落ち着いていて、ナイスコンディションでした。

水温:15度
透明度:10m

お客様のリクエストで「とあるエビ」を探しました。
そのエビはエントリーして数分でGET!同じ場所には他にも2種類、合計3種類のエビがいました。

今、獅子浜にはレアな奴がいます。
それは深海生物の

「タカアシガニ」
「グソクムシ」

特にグソクムシは大川もダイビングで初めて見ました。
最近水族館などで大人気のダイオウグソクムシの小型バージョンです。サングラスかけてるっぽくて目つき悪いです(笑)
Bigなダンゴムシっぽくて好き嫌いが分かれますが、やっぱりレア生物はドキドキです。

小田原に帰ってきたら、大きな虹がかかっていました。


熱海で期間限定の洞窟ダイビング

2021年2月23日(祝火)

熱海でダイビングしてきました。

水温:15度
透明度:12m(白っぽい)

熱海は期間限定で「小曽我洞窟(こそがどうくつ)」と言うポイントでダイビングできます。水深が浅く、通り抜けられ、洞窟内には水面がありますので、非常に簡単に安全に気軽に、そして初心者から洞窟ダイビングを楽しむことができるポイントです。
洞窟内には小魚が群れていて、透明度が悪いのか?と思わせるほどの数!圧倒されるばかりです。更に向こう側から差し込んで来る青い光がとっても神秘的!行きも帰りもこの青い光を堪能することができます。
このポイントで1つ難点なのは、洞窟内部が狭くなる部分があること。他のダイバーグループが一緒に入ると洞窟内が若干混雑するわけですが、今回のツアーでは貸切状態でしたのでゆっくり堪能できました。
2本目は定番の「沈船」へ
こちらも相変わらずの魚影の濃さ!ホント安定感抜群です!沈船に潜ればほぼ出会えると言って良いほど高確率のBigヒラメも鎮座していて満足のダイビングでした。






200本記念ダイビングはトレーニングダイブでした。

2021年2月22日(月)

2月22日は「にゃんにゃんにゃん」で猫の日です。
ホント?
テキトーです。

さて、そんな日に追加のインストラクタートレーニングを開催、今回は海洋実習を想定した海洋プレゼンテーションの練習です。
海洋実習とはSSIの考えでは「受講生が自然環境でひと通りスキルができるかの確認」です。インストラクターはスキルを教えると言うより、自然環境とプールの違いを教え、バディダイビングがより安全にできるようになるための知識とスキルを追加で教えます。
既にこの練習はインストラクタートレーニングコース中にも実施していますが、繰り返し練習は超大事!忘れていることも多々ありますから、何回も練習して体に擦り込ませます。また、ドルフィンアイズでは従来からある紙のログブックとデジタルログブックを併用しています。この2つは「ログブック」と言う同じ名前がついていますが、意味や価値は全く違うもの。この違いを受講生に理解させ、活用する方法を教えることも海洋実習の重要なポイントです。

今回は時間をかけて、アラをたくさん出し、修正しました。

そしてこのトレーニングをしている最中に記念ダイブを迎えたイントラ候補生、今回で200本を迎えられました!
おめでとうございまーすっ!
これからもガンガンいきましょう〜





ダイビングインストラクターに向いている人とは?

2021年2月21日

ダイビングインストラクターに適している人は…

①ダイビングが好き
②人と接するが好き
③楽しいことが好き
④基本前向き

そんな感じですかね〜
インストラクターを育てるインストラクタートレーナー(私)としては更に

⑤頑張り屋さん

だと、とても嬉しいしとても熱くなります。

5月に決まったインストラクター最終試験に向けて現在頑張っている候補生2名、合格できるようにトレーニングに勤しんでおります。
今日も明日もトレーニングでーす。




<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP