カテゴリ

月別 アーカイブ

HOME > 日記 > 5ページ目

日記 5ページ目

3本ダイビングの大瀬,レア物被写体がたくさーん!

2021年5月1日(土)

午前中は良いお天気、お昼から時々雨&雷、小田原に帰ってきたら大雨と目まぐるしくお天気が変化した1日、予定していた大瀬に行ってきました。

水温:18度
透明度:15m〜

前日の透明度は8mだったとのこと、1日にして劇的変化!これは嬉しいサプライズ!水温も上昇中です。
今回は3本ダイビングをしました。

今回、新しいダイブコンピュータでダイビングしたお客様がいらっしゃいました。
今までのダイビングコンピュータと違って、いわゆるアップルウォッチのようなウェアラブルウォッチでダイコンとしてだけで無く、LINEを受信したり、心拍数を計測してくれたり、海だけでなく山でも使えたりします。メーカーはガーミン、更にコンピュータで残圧も表示してくれます。
このダイブコンピュータ、カッコいいし、使い方様々だし、カラーだし良いです。

さて、ダイビングの方は…

1本目は「湾内」へ
ダイバーに人気の生物が目白押しです。
オオウミウマの子供、ソウシカエルアンコウ、越冬したハタタテダイ、春のカニのミズヒキガニ、Bigマンリョウウミウシ、サラサウミウシ、ボラの群れなど

2本目は「先端」へ
雨が降り始めたお昼近くにエントリーでしたが潜っている最中に太陽が出てきて、海中がズゲーキレイ!ソラスズメダイとキンギョハナダイが乱舞、イサキの群れにも出会いました。
その他、スケロクウミタケハゼ、クマノミ、ミツボシ、クリクリエビ、アカスジカクレエビ、ミツイラメリウミウシのマンション、Bigソウシハギ2匹などなど

昼食を挟んで3本目は湾内の左エリア「マンボウ下」へ
こちらではダイバーがビックリするほど大きなオオウミウマ、ザ☆カエルアンコウの幼魚、ザ☆カエルアンコウの超幼魚、ウミテングのペア、綺麗なコノハガニ、海底熟成酒(実験中)

特にザ☆カエルアンコウの超幼魚は自力で見つけました。前日の江之浦ベニカエルアンコウに引き続いてのカエル発見、最近カエルづいてる大川です。







買い替え器材で気持ちよく久々ダイビング

2021年4月30日(金)

江之浦に行ってきました。前日に通り過ぎた前線からのウネリがバンバン入った西湘地区
唯一オープンしていたのが江之浦でした。

水温:16度
透明度:8m

4月25日(日)に江之浦に行きましたが、この時の透明度は3mほど、水が緑で俗に言う春濁り状態でしたが、今日はそんな水がぜーんぜん無く、良いお天気とあわせて非常に綺麗な海中でした。

さて今回のお客様は

レギュレータ
BC
フィン

を新しいものに買い替えて初めてのダイビングです。
特にBCはマレスのバックフロートタイプ「ピュア」で、このBCは色々な部分をダイバーの体型に合わせて調整できます。先日陸上である程度は調整済みですが、ダイビング後更に調整をして自分の体にしっくり来るように、更に使いやすいように、調整をしました。
ダイビングでは少し遠い場所まで行きましたが、新しいゴムフィンのおかげでよく進んでくれたとのこと。よく進むフィンは楽々ダイビングの基本ですね〜

でも新たな改善点も見つかったので、次回のダイビングで修正予定です。

こうやってどんどん良くなっていくのは楽しいですね!

生物の方は、大川久しぶりにベニカエルアンコウを発見しました。情報全く無しに見つけたのは何年ぶりだろ???
ベニカエルアンコウはカエルアンコウの中では一番いた種類ですが、ここ数年めっきり数が減ってしまい、今ではカエルアンコウの中でも珍しい種になってしまいました。それを見つけたので喜びもひとしおです。

その他、ヒメギンポのペア(婚姻色)、ハナタツ、クマノミの子供、アオリイカの卵など見れました。


岩でファンダイビング&プールでトレーニング

2021年4月29日(木)

ザキ組はファンダイビングで岩へ
大川組はインストラクタートレーンングで湯河原プールへ
それぞれ行ってきました。

海のコンディションは…

水温:16度
透明度:10m
うねり:少々

前日と同じようなコンディションですね。
生物も変わらずハナタツなどを見ることができました。


プールでは来週末に迫った最終試験に向けての最終練習が続いています。
今回はオープンウォーターダイバーコースの緊急系スキルを練習しました。
自主練習の様子です↓




ハイパー漁礁作り&ハナタツ登場

2021年4月28日(水)

本日のゲスト様はダイブマスター!更にマンツーマンなので、色んなことできるなぁ〜
春濁りで透明度よくないから、マクロダイビングか?
ん!そうだ!閃いた!!
と言うことで、岩で「ハイパー漁礁作り」を敢行しました。
何がハイパーかって? リフトバック&網を使って重たい石を一気にたくさんガンガン運んじゃいます!
バディ同士で近くにいながら作業できますので、透明度悪くても問題なーし!

Let's Go to IWA!!

そんでもってエントリーしてみると…



透明度:12m
水温:16度

おーい。透明度いいじゃん。。
春濁りの「は」の字もないじゃん。。

でも予め計画していたハイパー漁礁作りは予定通り決行しましたよ!

2ダイブで合計3回の石運び、毎回集めた石が多すぎてリフトバックが浮かない状態になり、集めた石を少しずつ捨てつつ数え切れないくらいの石を運びました。
ビフォーアフターご覧ください。

左奥の大きな石を漁礁に取り込む予定なのですが、空いていた隙間が埋まって繋がりました。

今回は岩場から1回と砂地から2回、石を運びました。

でも石運びだけではなく、しっかりファンダイビングもしましたよ。
久しぶりにこの子が登場!

正確には「この子達」ですね。2匹いました。
けっこう活発な子達で2匹とも動き回ってました。その様子は動画でどうぞ!





他にもこんな生物が↓

更にはクリーンナップダイビングまで行って、素晴らしい1日となりました。


体験ダイビングとインストラクタートレーニング

2021年4月26日(月)

昨日の日曜日、久しぶりに江之浦へ行ってきました。
初めての体験ダイビングとインストラクタートレーニングでした。

水温:16度
透明度:3〜5m

水が緑です。
そう!春濁りです。
ここ数年春濁りらしい状況がなかったので、ちゃんと春濁りしてくれると安心しますね〜
今年の夏はきっとたくさんの魚達が元気良く泳いでくれるでしょう。

さてダイビングの方ですが、ザキちゃん担当の体験ダイビングはこの春に小田原に引っ越してきたと言うお客様
初めての体験ダイビングだそうです。いつものドルフィンアイズ式体験ダイビングを開催、まずはスノーケリングで海に慣れてもらい、それからスクーバで海中散歩!
スノーケリングもスクーバダイビングもしっかり楽しまれたようです!

またぜひ遊びにいらしてくださいね。

一方、大川はインストラクタートレーニングを担当、今回は試験前最後の海洋プレゼンテーショントレーニングでした。
例によってトレーニングに大忙し!写真はございませーん。


全員で7名,連日の福浦でファンダイビング

2021年4月24日(土)

連日の福浦へ行って来ました。総勢7名でファンダイビングです。

水温:16度
透明度:7m

相変わらず白っぽいです。福浦だけでなく西湘地区のポイントは全て同じような透明度のようです。こんなコンディションの時はよく「お客様をロストしないように」と言われるものです。ガイドとしては当然気をつけるのですが、ドルフィンアイズでは「ガイドとはぐれても良いけど(本当は困るけど)、バディとは絶対にはぐれてはダメ」と言っております。透明度が悪くても安心してガイドができます。素晴らしいお客様達です。

さて今回は「初めてのファンダイビング」のお客様がいらっしゃいました。今までスクーバダイバーコース、オープンウォーターダイバーコース、ドライスーツスペシャルティ、中性浮力スペシャルティを受講されてきて、一貫して着底をしないように練習してきました。最初からそうやってトレーニングしてくると浮いているのが当たり前になりますね。初めてのファンダイビングもいい感じで浮いてましたよ!

生物は、コケギンポ、アオリイカの卵、ヤリイカの卵、マツカサウオの幼魚、ヒラタエイ、サザエをGETしたマダコ、恐竜などが見れました。


福浦でダイビング,デビット伊東の店でラーメンランチ

2021年4月23日(金)

沖縄でのクラシファイドダイビングインストラクターコース、続いてフリーダイビングレベル1インストラクターコースと2つの講習を受講して帰ってまいりました。連続9日間の日程はさすがに疲れました。途中からブログ更新ができませんで申し訳ございません。

さて、小田原に復帰しての最初のダイビングは福浦でファンダイビングに行って来ました。

水温:16度
透明度:6〜7m

少々うねり、透明度が落ち気味でした。

アオリイカの産卵が始まりました!
年々早まっている感じがしますねぇ〜。親イカは見れませんでしたが真っ白の産みたて卵を見れましたよ。

また、エントリー口から遠く、遠く、片道20分の場所にいたのはオレンジのイロカエルアンコウ、周りの海藻と同じ色をして擬態しているつもりなのか?でも結構目立ってますよ〜

帰りは前から気になっていた真鶴のお店、芸能人のデビット伊東のラーメン店、伊東商店の「でびっと」をリサーチして来ました。
メニューは色々塩、醤油、つけ麺などなど、真鶴にあるお店だけあって魚介系のスープです。なぜかギョーザは14時からの提供とのこと。オーダーしたのは13時50分でしたが、14時になったら作り始めるとのことでした。
厨房にいたデビット伊東さん、食事後写真撮影に応えてくれました。



フリーダイビングレベル1インストラクターコース:2〜3日目

2021年4月16日(金)

2日目の昨日は1日座学、とは言ってもずっと話を聞いているわけではなく、前日に撮影した候補生8名全員分のフリーダイビングスキル動画を1つ1つ見直し、どこが上手か?どこに改善の余地があるのか?自分の今後の課題は?などなど見直しました。
インストラクターですから、1つ1つのスキルが綺麗なだけではなく、デモンストレーションできるレベルでなくてはなりませんからね。
大川も得意なスキル、不得意のスキルがハッキリしました。

3日目の今日は朝から宜野湾のプールへ
改善したデモンストレーションを元に、水中スキルを教える「水中プレゼンテーション」を開始しました。大川に出された課題は「ブラックアウトレスキュー」意識がなくなったフリーダイバーを助けて蘇生させる重要なスキルです。受講生役の方は何かをミスしているので、それを見抜いて訂正してあげます。大川、初回の水中プレゼンは高評価となりました!

プレゼンテーションの合間には、水中適性評価も実施、今回は「15分間立ち泳ぎ」ウエットスーツを着ますので、それなりのウエイトを腰に装着して行います。最後の3分は「合格基準には何も書いてないのに」勝手に水面上に手を挙げ自分たちを追い込むストイックさ!

でも、疲れた。。。

そんなわけで沖縄滞在、本日が中日、折り返し点です。
沖縄に来ていますが、沖縄らしいことは全くせずにホテルとプールと学科部屋を往復する毎日です。


SSIフリーダイビングレベル1インストラクターコース1日目

2021年4月15日(木)

大川@沖縄本島です。
まんぼう出てます。
海中ならウエルカムですが、今回は陸上なので夕飯は20時までに済ませないと強制的にコンビニで売っているものになります。なるべくの感染防止に努めつつ、まだまだ沖縄生活が続きます。

さて、今日からは「フリーダイビングレベル1インストラクターコース」が始まりました。

フリーダイビング分野ではドルフィンアイズは今までベーシックフリーダイビングを開催してきました。ベーシックはスクーバダイビングで言えば体験ダイビングみたいなもので、フリーダイビングの呼吸法を練習や3つのカテゴリー(スタティック、ダイナミック、コンスタント)を体験してもらいます。最大水深は5m以内で楽しみます。更には学科講習&プール講習で1日で終了できるお手軽なコースです。

一方、フリーダイビングレベル1はスクーバで言えばオープンウォーターダイバーみたいなもの。水深は10m〜20mの範囲で楽しめるフリーダイバーを育てていこう!…と言うものです。

大川は20年前にSSIではなく他団体で初めてスクーバダイビングインストラクターになりました。そして2006年にSSIにクロスオーバーし、2013年にSSIのインストラクタートレーナーになりました。それから8年、その間インストラクション方法もどんどん変化し、どんどん改良されています。
その最新の方法で、今度はカテゴリーが変わってフリーダイビングレベル1のインストラクターコースです。

初日はスキルチェック&水中適性評価を受けました。

400m水泳 10分以内
800mフィンスイム 15分以内
ダイナミック(水平潜水) 60m以上

いや〜やばいやばい、疲れた〜
でもダイナミックは…70m超え!やっちゃいました!25mプール1往復半!
こうやって記録が伸びるのもフリーダイビングの1つの楽しみです。

大川入れて、候補生8名でやってますが、そんなわけでみ〜んな超頑張ったので、写真少なめ…お許しを!


クラシファイド(障がい者)トレーニングダイブセンターになりました。

2021年4月14日(水)

このコース、障がい者の方をオープンウォーターダイバーにするコースですが、更にもう1つ、健常者の方に障がい者ダイビングの知識とスキル、経験を得て頂き、障がい者ダイバーのバディとしてダイビングに参加していただく「クラシファイドダイブバディ」を育てるコースでもあります。

昨日は学科講習でしたが、本日はプールで実習です。

クラシファイドインストラクターとして障がい者役に扮した候補生相手に、オープンウォーターダイバーコースのプレゼンテーションをしたり、Cカードを取得している障がい者を想定してダイビングのアシスト方法などを実習しました。

障がい者体験では、両足を縛って足が動かないダイバーになったり、マスクのレンズ面にガムテープをしっかり貼り付け真っ暗状態にし、全盲ダイバーの経験をしました。
水中だけでなく陸上でも障がい者体験をしました。本当に貴重な体験となりました。

ドルフィンアイズダイビングスクールはクラシファイドトレーニングセンターとなりましたので、まずは健常者の方向けに6月より「クラシファイドダイブバディコース」を開催します。
ストレス&レスキュー受講済みで救急法(リアクトライト)が有効期限内であればどなたでも参加可能です。詳しくはスタッフまでお気軽にどうぞ。





<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP