カテゴリ

HOME > 日記 > 5ページ目

日記 5ページ目

ご自宅にいながら学科講習ができるように検討してます

2020年5月2日(土)

この異常事態はもう少し長引きそうな気配…
更には収束後も感染に注意する期間がだいぶありそうな気配です。
そこでLINEのビデオ通話やZOOMなどで自宅にいながら学科講習を受講できるよう検討を始めました。
LINEビデオ通話は使ったことがあるのですが
最近よく聞くZOOMは全くの素人
そこでSSIダイブセンターのオーナー同士で練習会を開催しました。
集まったのは大阪、沖縄、三重、愛知、横浜、小田原の6人のオーナー

画面には4人しかいませんが、取っ替え引っ替えで全部で6名でした。
皆さん仕事終わりの18時〜開始だったので、酒と肴を用意してお互いの近況をぶっちゃけ
世界中が苦しんでいる今、誰もが大変な状況ですが
同じ悩みを抱えた同じ立場の仲間が気軽に話し合えるってホント心強い!
ダイビングで繋がった仲間、いい絆です。

ZOOMについてはいろんな機能を使ってみました。
スマホやノートパソコン、ヘッドホンの有無など…
ZOOMの手軽なところ、使いやすいところ、講習で使えるところ、そして問題点が見えてきました。

次はお客様と雑談テストしてみよ。

これからの時代、こんなツールで学科講習するのが当たり前の世の中になるのかもしれませんね。



結局4月のダイビングは1日だけでした。

2020年5月1日(金)

いや〜暑くなった1日でしたね〜
天気予報では小田原は今年初の夏日になるとか言ってましたけど
結果はどうなったんだろ?
海が、ダイビングが、塩分が欲しくなる…そんな1日でしたね。
今日から5月、先行きはまだまだわかりませんが
再開に向けて、準備を進めてますよ。

その1つ
まずはお店(会社)を存続させねば!

…とは言ったものの、まぁありがたいことにそんなに窮地に陥っているわけではありません。
これも日頃皆さんが潜りに来て下さっている賜物。
本当にありがとうございます。

でも、売り上げが落ちているのは明らか
だって4月はたった1日しかダイビングに出かけておりませぬ。
それも非常事態宣言発令前日の1日
その前は黒岩県知事の要請を受けて営業自粛してましたからね。
ですから貰えるものはありがたく貰います。
神奈川県と小田原市、そして国から援助いただけそうです。
もちろん税金や国債から捻出されたもの
本当に有難いことです。



ダイバーもイントラも一緒にレベルアップですね

2020年4月30日(木)

最近、自分とお店に磨きをかけてます。
大川です。

SSIのいろんなテキストを細かく読み込んでもっと上手く講習ができるように自分をレベルアップさせています。
また、SSIのテキストの誤字脱字や日本語表現がおかしなところをピックアップしてSSIに報告し
テキストを修正してもらったりもしてます。
仕事だけではなく、日常生活でも役立つと思われる本も読み始めました。

それと同じくして先日2回にわたってリリースした

・水中科学コース(完全無料)
  →自立したダイバーになるのに必要不可欠な潜水物理や生理学、海洋環境などの知識をゲット!

・魚識別コース
  →魚をどうやって見分けるのか?
・サンゴ識別コース
  →そもそもサンゴって?その見分け方は?
・サメエコロジー
  →魚の中でも特殊なサメの仲間、その生態に迫る!
・ウミガメエコロジー
  →ウミガメの保護が必要な理由は?その生態に迫る!
・マリンエコロジー
  →海流はなぜできる?人間は海とどう接するべきなのか?


のお申し込みもボチボチ頂いていて嬉しい限りです。
再度のお話ですが、このコースは全てご自宅で、アプリ内で完結できます。
水中科学コース以外は1日かからず十分読み終えてコースが終了できる内容ですよ。
新型コロナ収束までに知識のレベルアップをしておきましょう!




自粛の今やろうシリーズ⑦:レンタルスーツ&器材を完全チェック

2020年4月29日(水)

先日、レンタルのレギュレータBCのオーバーホールを実施しました。
機械部分は分解して綺麗にしましたが、今までちょっと使いづらいトコロがあったので
これを機に部品を新しくして、使いやすくしました。
それと同時にイントラとしても講習しやすい、講習生様としても受講しやすい
そんなレンタルレギュレータ&BCに生まれ変わりましたよ。

また、レンタルドライスーツ&ウエットスーツも見直しを実施
今までとりあえずは使えていたけど、シールにヒビが入り始めているものをチェック!修理に出しました。
また、防水ファスナーや各種シールのメンテナンスも行いましたよ。
ウエットスーツもファスナーをメンテ、破れ始めているものは廃棄しました。

併せてレンタル倉庫、器材干し場なども掃除しました。
要らないものがた〜くさん出てきました。
明日は燃えるゴミの日、明後日は燃えないゴミの日ですぐ廃棄できてサイコーです。





変化あり!そして改善が必要です。

2020年4月26日(日)

4月11日のブログで書いた「癒しの花壇計画」
その後変化がありました。
タネを蒔いた花壇から芽が出始めてきました。
タネの袋には「発芽率50%以上」と書いてありましたが
各所に3〜4t粒のタネを蒔き、どこも2〜3ずつ芽が出ているので偽りない感じです。
毎日観察してます。
小学生みたいです。
この芽を見て何の花かわかる方、いらっしゃいますかね?

一方、シークワーサーは何となく元気がない気がする。。。
葉の色は全体的に淡くなり、まだらな色をしている葉っぱもチラホラ。。。
追肥もしてみましたが、、、
こちらは土が合わないのかも?
よくよく考えるとこのプランターの土、雑草すら生えない。。。
早急に土を変える必要ありと踏みました。
さぁどうなってしまうのか?シークワーサー!




自粛の今やろうシリーズ⑥:室外機をオシャレに!

2020年4月25日(土)

だいぶ前の話ですが、昨年の夏前にお店のエアコンを買い換えました。
16年使いました。
前に使っていたエアコンと同程度のパワーのものを買いました。
今のエアコンって16年前から比べればものすごく省エネですよね。
本体も一回り小さくなった感じ。
でも室外機は大きくなったんです。
お店の人によればノンフロンになったのと、省エネ性能を満たすためとのこと。
「大は小を兼ねる」の真逆ですので、以前作った室外機カバーが使えなくなっていました。
今回は、その代替え品を製作!
更には前の室外機カバーをリメイクして、別の室外機カバーとして復活させました。
昨日のブログで書いたペーパータオルホルダーと同じように
廃材というか切れっ端と言うか、こんなもの使えないでしょ!と思っていたものを利用してオシャレにしたつもり。
海の生物も隠れているので、緊急事態宣言収束後にご来店の際にはぜひ探してみて下さい。


自粛の今やろうシリーズ⑤:感染防止対策強化

2020年4月23日(木)

一昨日の火曜、昨日の水曜と定休日(うーん…今は毎日定休日だが…)にちょいちょい進めていた2つのDIY
今回はお店の流しの横に手を拭くためのペーパータオルホルダーを製作&設置しました。
今回は単純にペーパーホルダーのみを設置するのではなく、ダストボックス付きのデザインで製作しましたよ。

感染防止として手洗い場のペーパータオルって重要ですが
使おうとするとタオルに手から滴った水がついちゃうのが嫌なんですよね〜
自分が使うだけならまだいいんですが、次の人が使うタオルを濡らしちゃったりすると
使いもしないのに余計に1枚多く取ってみたりしてエコでなかったり…

そこで下から取るタイプで製作です。

更に今回は使う材料にもこだわり
他の物を作った時に余った木材や
使用後にお役御免となった木材を使って設計製作

ホームセンターに行かなくてもいいようにしてみました。

加工、組み立て、色ぬりは3階のDIYルームで
大川は服も気持ちもカーペンダーモードで!
さりげない遊び心も入れてみました。
細かいところですが、角が当たってお客様が怪我をしないようにする意味と
オシャレ感を出すためにトリマーと言う機械を使って面を取りました。

皆さん緊急事態宣言が終わったら、ぜひお使い下さいませ。


自粛の今やろうシリーズ④:レンタルBCの分解整備

2020年4月20日(月)

昨日に引き続き、レンタル器材のオーバーホール(分解整備)をしました。
毎日同じネタだと思わずお付き合いください。
昨日はレギュレータ、今日はBCです。

BCはインフレータと言う吸排気ボタン部と
オーバープレッシャーバルブ(過圧力弁)部の2ヶ所を整備します。
レギュレータに比べモノが大きいので
これら2ヶ所を切り離して整備し、後で合体させます。

まずはオーバープレッシャーバルブから
BCを膨らませすぎた時に、肩辺りから空気が漏れて破裂するのを防いでますね?
このバルブはこの部分です。

左(上)ビフォー、右(下)アフターです。

次はインフレータ

左(上)ビフォー、右(下)アフターです。
拡大してみると…

その差は歴然!
洗浄前は白いものが…これが塩、青っぽくも見えますが、これが緑青(ろくしょう)と言う錆です。
洗浄するとまーキレイ!

それぞれ組み立てて
最後に漏れないか圧力チェック!
これでレンタル器材のオーバーホールは終了!
2日間掛かっちゃいました。
でも、スッキリ!
異常事態が終わった後はまたこれで講習!
早く潜りたいものですね〜

自粛の今やろうシリーズ③:レンタル器材の分解整備

2020年4月19日(日)

ドルフィンアイズのレンタル器材、特にレギュレータとBCって質が良いのですよ。
何をもって「質の良さ」と言うかといえば
お客様に販売している一番売れ筋のレギュレータ、BCとほぼ同じものをレンタルとして使っています。
売れ筋って言っても最安値のものではありません。
逆に安いものって売れ筋商品にならないんですよね。
品質が良く、使いやすく、そこそこ耐久性がある
そんな器材が売れ筋です。
そんな器材をレンタルに使っているお店って実は少ないんです。
レンタルってお客様の扱いが慣れてなかったり、正直雑なので、すぐボロボロになっちゃう。
なので、値段の高い器材をレンタルにすることって微妙なんですね。。。
でもレンタルでも最初から良い器材を使ってもらうと、ダイビングスキルが向上しますし上達スピードも早め
そして何よりダイビングって面白いって思ってもらえるんですね。
ダイビングは器材依存のレジャーですから当たり前なんです。

前置きが長くなっちゃいましたが、そのレンタル器材のオーバーホール(分解清掃調整)を行いました。
全て同じ機種なので、内部部品は共通ですから

ファーストステージ
セカンドステージ
バックアップ空気源
残圧計
BCホース
ドライホース

のそれぞれを全て一度にオーバーホール!
お客様の器材をオーバーホールする時はこんなやり方はしません。
1年に一度の超高効率オーバーホールです。

1年使ってきたレンタルちゃん、外から見ても汚れ気味でしたが、分解すると中はもっと汚れてました。
新しい綺麗な洗浄液がみるみる濁っていきました。
そのぶん、部品は超綺麗に!
本日レギュもBCもやっちゃう予定でしたが、途中ヤボ用も入ったためレギュのみでタイムアウト!
BCインフレータはまた明日!


Cカード(ダイビングライセンス)取得全力応援開始!

2020年4月16日(木)

「緊急事態宣言下ではダイビング受講もできないよね〜」

と思っていませんか?
こんな時だからこそご自宅でLINEなどを使ってビデオ電話で受講できますよ!
もちろんすぐには潜れませんが、その前に知識をしっかり身につけることができますよ。

ダイビングを始めるときにダイバーが誰しも通る道
それは「Cカード取得」
一般的には「ダイビングライセンス取得」と言われている講習ですね。
「オープンウォーターダイバーコース」がそれです。

ドルフィンアイズでは更に1歩手前の「スクーバダイバーコース」から受講していただいてます。
スクーバダイバーコースはオープンウォーターダイバーコースの一部です。
正確には半分の内容です。
練習する項目も少ないので、受講生にいろんな負担なく参加してもらえるコースです。


その軽くなる負担とは?
①体力
②講習日数
③お金

ですね。
オープンウォーターダイバーコースに比べてスクーバダイバーコースはマスターする技術も半分です。
それも超重要な技術だけができればOK!
数が少ないので体力を使わずにたくさん練習できます。
結果、海を楽しめるダイバーの誕生!となります。

講習日数ですが、スクーバダイバーコースは問題なければ2日間で修了します。
他店のオープンウォーターダイバーコースはだいたい3日
最初のCカード取得コースとしては1日少ないんです。

「え?でも違うコースだから当たり前じゃない?」

と思いますよね?
その通り!比較するならオープンウォーターダイバーコースで比較しなきゃね。
ドルフィンアイズではスクーバダイバーコース2日間+オープンウォーターダイバーコース2日間=4日間
と言うことで他店より1日多い感じです。

「それじゃ、他のお店の方がいいじゃん」

講習日数は少ない方が良いですか?
ならドルフィンアイズをチョイスしない方が良いです。
講習には時間を頂きます。
だから最初はスクーバダイバーコースを受講してもらってます。

本当にダイビングは自分に合っているのか?
本当にオープンウォーターダイバーまで必要なのか?

スクーバダイバーコースを受講してそれを判断して下さい。
自分に合っていると思ったらダイビングが楽しかった、続けていきたいと思ったハズ
それならオープンウォーターダイバーになるのに日数は問題にならなくなります。
なぜかと言えば、この時点でオープンウォーターダイバーを取得するのが希望ではなくなり

「もっとダイビングを楽しめるようになりたい!その為にもっと上手になりたい!」

これが希望になるからです。
結果、オープンォーターダイバーは付いてきます。オマケみたいなもんですね。

最後にお金の話です。
2020年、大変な年になりました。
そして今晩にも緊急事態宣言が全国に広がりました。

こんな年だからこそ、この異常事態が収束したらダイビングを始めてもらいたい!
その一心で

スクーバーダイバーコース:27,000円税込
オープンウォーターダイバーコース:20,000円税込


他店と値段で比べるなら合計47,000円税込ってことになります。
これで4日間のレッスン代やレンタル代など飲食代以外は全て入っています。

でも勘違いしないで下さいね。
「値段が安いからドルフィンアイズにする」と言う方は他店へ行くことをお勧めします。

あと、もう1つ

・体力に自信がない
・50代以上
・色々心配…

と言う方は5日間の特別なオープンウォーターダイバーコース

「ゆっくり、のんびり、ダイビング初級コース」

をお勧めします。
プール実習を1日増やしてあります。
海に行く前に自分に自信をつけることができますよ。

こちらのコースは5日間の飲食代以外が全て入って 65,000円税込 です。

ご友人やご家族の方でダイビングに興味のある方がいらっしゃいましたら是非ご紹介くださいね〜

緊急事態宣言の今だからこそ、LINEのビデオ電話などで学科受講可能です!
異常事態がなくなったらプール実習、海洋実習をしましょう!


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP