カテゴリ

月別 アーカイブ

HOME > 日記 > 6ページ目

日記 6ページ目

障がい者ダイバーのバディになる準備コースを開催

2021年6月26日(土)

今年から始まったクラシファイドダイブバディコース
このコースは障がい者ダイバーのバディとして知っておいて欲しいこと、習得しておいて欲しい技術を楽しく学んでいただけます。
また、障がい者の方だけでなく、体力のない健常者の方とバディを組む時にも役に立ちます。
陸上と水中で、目が全く見えない方、足が動かない方の体験もできて、世の中にバリアがどれだけあるか、どんなものがバリアになるのかも分かっていただけるかと思います。

「陸上も水中も見えないのは緊張したけど、すごくいい経験になった」
「見えない状態で泳ぐのもけっこう楽しかった」

などなどのコメントを頂きました。
ご参加ありがとうございました。
これからもクラシファイドダイブバディを増やして、障がい者の方がいらっしゃった時の準備を進めていきます。



ダイビングリフレッシュコースで基本技術をおさらい

2021年6月25日(金)

コロナウイルス蔓延のせいでやりたい事ができない時期が続いてますね。今回のお客様もその一人、感染拡大防止のためにダイビングを自粛されてました。この度、ダイビング復帰が決まり1年半ほどのブランクを埋めようと、スクーバスキルズアップデートコース(リフレッシュコース)に参加されました。
このコースではダイビングライセンス取得コースで習うダイビング技術のうち、今後ダイビングする上でとても需要な技術ばかりを再練習します。
今回は浅いプールで練習し、その後深いプールで同じことを練習、最終的には3つのエア切れ対処方法を練習しました。






ハンマー狙って伊豆大島1泊2日ツアー

2021年6月19日(土)〜20日(日)

この季節、伊豆大島にはハンマーヘッドシャーク御一行様が基本毎日通過されます。
それもビーチダイビングで、水深10m前後の場所で堪能する事ができます。今回はハンマーを狙ってファンダイビングしてきましたよ。

水温:18〜21度
透明度:7〜20m

集合はお店に7時30分、いつもの日帰りツアーとまったく同じ集合時間です。そこから熱海へ移動してジェット船に乗ります。伊豆大島まではおよそ1時間、ジェット船は早いです!
10時30分頃島に到着し、のんびり1本目の準備、ここのところ「透明度がビミョー」なスーパービーチポイント「秋の浜」へ。確かに春濁りっぽくなっていてなんとなく伊豆っぽい。秋の浜は元々マクロものが多いので、透明度が微妙でもけっこういろんなもの見れます。今回もウミウシ類、たくさんいましたよ。
その後、昼食をとったら2本目は「ケイカイ」へ。ここがハンマーポイントです。とは言っても現れるのは早朝なので、ハンマーはなし。ここで、記念ダイビング!!
400本ザキちゃん。
200本えりちゃん。
合わせて600本記念ダイビーング!
2人ともおめでとうございまーす!
祝福にはウミガメが駆けつけてくれました。このポイントはウミガメ、多いんですけどね(笑)

2日目は早朝3時頃に起床
ホテルを3時50分に出発!ハンマーポイントのケイカイへ向かいます。
ケイカイはナイトダイビングが禁止されているので、日の出とともにエントリーします。この日の日の出時刻は4時28分、たくさんのダイバーがハンマーを狙ってエントリーしました。
そしてハンマーは?
来た〜〜〜っ!
小さい奴や巨大な奴、3〜5匹ぐらいの小さい群れでしたが何回も通過してくれました。この日の天候とコンディションはお世辞にも良いとは言えない状況だったので、カメラ撮影は難しかったですが、それでもしっかり見れて良かったです。
2本目は「野田浜」へ。ここは溶岩アーチが有名なポイント、でもツバメウオの群れもいます。今回も会えました。その光景はまるで南国のようです。
3本目は「王の浜」へ。透明度よく、なぜか水温が高い?ぬくぬくしながら快適ダイビングでした。ここでは超Bigなイシガキフグに出会いましたよ。
3本終わってお昼すぎ、朝が早いと1日がとっても有意義な時間です。
昼食をとったら帰りの船の時間まではかる〜くジオガイド、伊豆大島ならではの地形、火山の成り立ちなど車で移動しながら説明させてもらい、楽しんでいただきました。

このツアー、次回は7月5日(月)〜6日(火)です。
平日の方がハンマー御一行様が大きくなる傾向なので、更に期待!変な風が吹きませんように!

皆さん、お疲れ様でした!!!







江之浦でストレス&レスキュー海洋実習とレア物ファン

2021年6月15日(火)

ストレス&レスキューコースの海洋実習とファンダイビングで江之浦に行ってきました。
この日から大川はウエットスーツにチェンジ!
お天気も良かったので気持ちよかったですよ。

水温:19度
透明度:8m

ストレス&レスキューコースではバディのストレス除去の練習をしました。焦っていたり、中性浮力が取れなかったり、フィンが脱げたり、エアがなくなったバディに助け舟を出します。最終的には意識がなくなったバディのレスキューもします。今回の講習生様はまず重要な「自分が落ち着くこと」をしっかり実践されて、良い対応をしていましたよ。
今後のダイビングにも生かして下さいね。

一方、ファンダイビングでは「ボブサンウミウシ」と言う珍しいウミウシがペアで出現!岩の奥の方にいたので撮影はちょっと難しい。でもお客様たち、綺麗に撮影していましたよ。その他にも最近見なくなったコモンウミウシやムラサキウミコチョウ、シロウミウシの交接直前シーン、ヒロウミウシなどウミウシオンパレードでした。
でもウミウシだけではありません。黄色と黒のオオモンカエルアンコウが1匹ずつ、ハナタツも2匹いました。ウミウシもハナタツもお客様にもご協力頂いて探す事ができました。ありがとうございまーす!

そして1ダイブ1クリーンナップもしっかり実行!
釣りの仕掛けや釣り糸、ビニール袋、瓶のキャップなど回収できましたよ。

ランチはかねてよりリクエストのあったSARAへ、特大ナンのカレー屋さんです。
海も陸も大満足の1日でした。





新しいウエットスーツでダイビング開始!

2021年6月12日(土)

ザキちゃん担当で岩に行ってきました。

水温:19度
透明度:8m〜

今回から新しくMyウエットスーツデビューしたお客様です。
ロングファスナー仕様で着脱は超簡単、また、フロントネックファスナー付きで陸上も息苦しさがありません。もちろんフルオーダーなので水の侵入が少なく動きも快適です。

今年の夏からまたダイビングが数段楽しくなりますね〜
おめでとうございまーす!!!

選んだデザインは左右非対称モデル、選んでいただいたこのピンクは水中でもよく目立ついい色です。お客様にとってもインストラクターにとってもとても安全で安心ですね。特に片方の肩と足のサイドがピンクなので激しくピンクピンクするわけでもないのが左右非対称モデルの特徴です。
大川も今年、ウエットスーツを新調する予定です。今も左右非対称モデルを使っていますが、今度もそうしようと思っています。

さて、水中は落ちていた透明度が回復!そして、アオリイカの産卵が始まりました。


6月実施の基本スキルおさらいもこなし、要改善点も見つかりました。またこれから練習していきましょう!

ちなみにこの日の朝、大川は突然ぎっくり背中に…腰ではなく背中…予定していた体験ダイビングを実施できませんでした。ご予約いただいていたお客様、本当に申し訳ございませんでした。



磯遊び教室を開催|東京からお越しのお客様

2021年6月7日(月)

今年初の磯遊び教室を開催しました。
今回のお客様は東京からお越しの親子、お母さんと息子さんです。ご旅行先のアクティビティとして選んでいただきました。水温は19度ですが、気温が高くなってきましたので足を海水につけるととっても気持ち良いですよ。
さて、教室では磯での見どころ、注意点などを説明して実際に磯に出かけました。カニやヤドカリ、ハゼや小魚、ナマコなどいろんな生物を見る事ができました。

今年も磯遊び教室、シュノーケリング教室を開催します。

詳しくはコチラをご覧ください。


障がい者ダイバーへのサポート方法を学ぶコース

2021年6月6日(日)

ドルフィンアイズ初のクラシファイドダイブバディコースを開催しました。
このコースは障がい者ダイバーと一緒にダイビングする時のサポート技術を学びます。この技術は体力が無い一般ダイバーにも応用が効きます。普通のダイビングの時にもバディに対しての心遣いが変わってくると思います。

このコースはストレス&レスキュー認定を受けた方なら参加できます。
元々ストレス&レスキューコースは「バディシステムの完成」を目指すコースなので、それに+αできる事になりますね。

実際のコースでは全盲ダイバーや足が動かないダイバーの体験をし、そのバディになってもらいます。
いつもとは違う世界を体験できますよ。
そしてこのコースは楽しくて新鮮な体験となりますよ。
ご興味のある方はお気軽にスタッフまで!






平沢亀島ボート&ビーチダイビング,基本スキルおさらい

2021年6月5日(土)

福浦でボートダイビング予定でしたが前日からの強風&ウネリの影響でクローズ!
ららら(平沢)へ行ってきました。
今回はボート組を大川が、ビーチ組をタムちゃんが担当しました。

水温:18〜19度
透明度:8〜10m

ボート組は1ボート1ビーチダイビング、この時期は淡島ダイビングはクローズしていますので亀島に行きました。亀島エリアをボートダイビングするのは大川も初めて、どんな感じなのか楽しみでした。エントリーすると潜降ロープ下でー8mくらい、そこから沖に出るとすぐにー20mオーバーの水深がとれます。以外と急激に落ち込んでいるんですね〜
漁礁として設置された場所に行ってみるとイナダ(ブリの子供)の群れがドバーッとやって来て圧巻でしたよ。その他、大きなハナミノカサゴが2匹いたり、ラッパウニには大きなゼブラガニが2匹ついていたり、これまた大きなミヤコウミウシが砂地を歩いていたりと、見ごたえたくさんの亀島でした。

2本目のビーチでは大きなオオモンカエルアンコウが3匹!その内の1匹は泳いでました。オオモンカエルアンコウのスイムシーンはなかなか見れません。

そして6月に入りましたので毎年恒例の「基本スキルおさらい」も実施
これはダイビングの基本スキルの幾つかを実際の場面を想定しておさらいすること。普通ダイバーはライセンス(Cカード)取得コースで練習したスキルをその後練習しないことが多いです。特に緊急系スキルはなおさら。でも緊急系スキルこそ少しずつやって万が一の時に体が動くようにしておかないとマズイですよね〜

少し忘れてしまっていた方もいて、基本スキルおさらいを実施する重要性を再認識できました〜






スタッフでダイビングポイント勉強会(堂ヶ島編)

2021年6月4日(金)

7月10日に堂ヶ島ツアーが予定されています。
堂ヶ島は海底温泉が湧き出るダイビングポイントのサク根が新しくオープンしたり、夏前に新艇が導入される予定になっていたり、また7月10日に800本記念と500本記念ダイビングが予定されていたり…と色々重なったせいか久しぶりに超たくさんのご予約を頂いています。大川だけではガイドが足りないのでザキちゃんも出動予定です。という事で今回は大川とザキちゃんの2名だけで堂ヶ島でダイビング、ポイントの勉強会を実施しました。

この日は日本全国大荒れ予報の1日、雨風が強い予報でウネリもどんどん強くなることが予想されましたので、いつもより30分早く出発!到着後即出航!2本目も最短休憩後即出航!となりました。ここまで聞くと「慌ただしいなぁ」と思うかもしれませんが、動きがスムーズですから以外と余裕あり、プロ同士のダイビングってこんなもんです。

1本目は新しいポイントの「サク根」
2本目は前からずっとあるポイントながら大川も潜ったことのなかった「アジョウ根」

とバリエーション豊かにダイビングしてきましたよ。

水温:18〜19度
透明度:12m

雨天でしたが透明度が良かったので水中は比較的明るめ、サク根ではメインの根を中心に点在する根を幾つか回って位置関係を確認しました。
そして驚いたのはアジョウ根です。ここ面白い、楽しい、何が?ってまず大きな岩が点在していて20m越えると色とりどりのソフトコーラルがたくさんで超キレイ!生物もトビエイ、Bigアカエイ、ノーマルアカエイ、ヒラタエイと3種合計4匹のエイに会いました。またイナダの群れもやってきてすげー。今度からお客様にもぜひダイビングしてもらおうと思いました。ちなみにこのアジョウ根、細かい砂(シルト)が堆積している場所もあるので、当たり前の中性浮力スキルと下向きにフィンキックしないよう注意が必要です。








ストレス&レスキューコース1日目、プール実習

2021年6月1日(火)

6月の1発目は講習でスタート!
ストレス&レスキューコースの1日目、プール実習をしました。
このコースはバディや自分のストレスの発見とストレス除去に重きを置いています。パニックはストレスがどんどん重なって発生します。原因であるストレスを早めに見つけて、除去してあげればパニックになることはほとんど無くなります。また、自分のスキル不足もストレスの大きな原因ですので、基本スキルもおさらいしました。
最後はパニックになってしまったダイバーや意識不明ダイバーのレスキュー練習をしました。
次回は海洋実習です。





<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP