カテゴリ

HOME > 日記 > 3ページ目

日記 3ページ目

伊豆でのダイビング再開は熱海から,沈船ダイブ

2020年7月4日(土)

さぁ伊豆でのダイビングを再開します!
雲見の予定でしたが、南西風爆風によりクローズ
1発目は熱海から!
ビタガ根と沈船に潜って来ました。

水温:16〜20度
透明度:8〜15m

ビタガ根ではいつも行かない場所へ
そこから上の魚影を見上げたり、イソギンチャク畑を堪能したり
そうそう、なぜかドライホースにキタマクラ(フグ)が数匹寄って来ました。



沈船では更に魚の群れを堪能しました。



沈船の深いところはヒヤ〜ッ!
一気に16度へ!!
これはシビれましたね〜
でも透明度は素晴らしかったです。


3つの段ボール箱が到着,中からたくさんの器材たち

2020年7月3日(金)

月曜日に発注した器材が続々到着です。
今回は3社から3つの段ボール箱が到着
中からは、最新のダイビングコンピュータや特別色のフィン、マスク
水中撮影部品や図鑑、ブーツなどなど…


週末にはレギュレータやBCなども続々到着予定!忙しくなりますよ〜
また、今週末のCカード取得コース海洋実習受講のお客様がご使用になるレギュレータ、BCセットのセッティングもOK!

さぁ週末!
今週末は伊豆へGO!の予定です。

ウエットシーズンにドライスーツのメンテナンスを

2020年6月29日(月)

陸上は夏っぽくなりましたね。
水中も水温が徐々に上がってきて、ウエットスーツでもOK!
これから数ヶ月はウエットスーツ本番になります。
ドライスーツはしばらく使わなくなるこの時期にメンテしちゃいましょう。
ドライスーツオーバーホール(分解整備)キャンペーン実施中です。
7月31日までに受付をされた方が対象ですが、既にたくさんのお客様からお申し込みを頂いております。
たくさんすぎて、置ききれなくなったので急遽保管スペースを作らねば!
今まで色んなものを作った時に出た端材を使って…

作業もしやすいようにメンテナンスルーム横に設置
お客様から預かった大切なスーツ、宙ぶらりんに吊る下げてはスーツを痛めてしまいます。
でも身長はバラバラ…なのでS字フックを使って対処!これで完成!
ちゃちゃっと1時間弱で終了

後はオーバーホール(整備)するのみです!

ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

5%還元滑り込みセーフ!ウエットスーツ&フィンを新しく!

2020年6月28日(日)

朝は大雨、午後から急激回復でめまぐるしいお天気だった日曜日
たくさんのお客様にご来店いただきました。
だんだんコロナ色が薄くなって来て嬉しいですね〜

そんな中、お昼過ぎから1人目のウエットスーツ決め
暫くウエットを作っていなかった方なので、色のご提案などさせて頂きました。
大川が提案した色合いは頭に全くなかったとのこと
でも気に入って頂き、その色を使うことになりました。

夕方になると女性のお客様がご来店
本日2人目のウエットスーツ決めと
併せて初めてフルフットフィンのご購入となりました。
ウエットスーツはシンプルなデザイン!
フルフットフィンは今年発売されたプロショップ限定カラーに!
海では注目を浴びそうですね。
ちなみにウエット、フルフットフィンの各キャンペーン滑り込みセーフ!
更に5%還元で超お得にゲットして頂きました。

来月、再来月とダイビングのご予約も頂き、ダイビング再始動です!
久しぶりのダイビングが楽しみですね〜

ウエットスーツキャンペーン
フルフットフィンキャンペーン
エココース受講料無料キャンペーン
水中科学コース完全無料キャンペーン

はそれぞれ明日(6月29日(月))までです。
ご希望の方は明日ご来店、もしくは大川までご連絡下さい!


ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

ダイビングCカード取得開始!ダイバーになる準備も着々と

2020年6月27日(土)

ダイビングライセンス(Cカード)取得コースが始まりました。
今日は学科&プール実習です。
午前中の学科では覚えておいてほしい事をピックアップして
実際の海のダイビング話を織り交ぜながら質問!理解してもらいました。
その後、予想外の大渋滞に巻き込まれながらも湯河原のプールに移動
(↑日帰り観光客が多くなって来たようです。帰りも渋滞でした)
午後からは室内プールで基本練習開始
今回からSSIの新しいカリキュラムで講習開始です。
新しいQカードも使い勝手が良く講習しやすい!
お客様からも「かっこいい」と褒められました。これも素直に嬉しい!
4時間ちょっとみっちり実習して帰りました。

お店に帰って来てからは、マイ器材のチョイス
ご自分のレギュレータやBCなどを選びました。
ちょうどセール中のありえない超お得なレギュレータ、BCがあったので、それに決定!
ダイビングの夢を叶えるパートナーとなりました。

次回は海洋実習!
楽しみですね!!

ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。


レギュレータの新しい選び方とは?

2020年6月26日(金)

8月31日まで「5万円引き重器材買い替えキャンペーン」開催中です。
このキャンペーンを最大限利用したお客様です↓

器材選択のポイントはズバリ「軽量」
たくさんの器材の中からどれを選べば軽くなるのか?
大川も調べに調べてご提案しました。
結果、レギュレータはチタンモデル
バックアップ空気源はインフレータ一体モデル
BCもゲージも軽いものでセット
でも、全て同じメーカーで揃えて性能もしっかり出せるようにしました。

そしてこのメーカーのレギュレータは、カラーカスタマイズが可能なんです!
例えばこんなにたくさんあるカラーパーツ↓

この中からこんな色の部品をチョイスすると…

組み上げるとこうなります。
爽やかな感じですね。

別のパーツでは

こうなります。

いろんな選択肢があって、スーツを選ぶような感じでレギュレータを選ぶことができます。
これはカタログに載っているモデル↓

正面だけ色を変えればこんなカンジ↑

カラーカスタマイズはレギュレータ選びの新しいカタチかもしれませんね。
ちなみにホースの色チョイスもできますよ。

今月末まではキャッシュレス5%還元なので、PayPayやクレジットカードを使うことで5%帰って来ます。
今回は約15,000円分のキャッシュバーック!となりました。
これは大きいですね〜

ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。



実は消毒液もどんどんレベルアップ

2020年6月25日(木)

ご入店されたり、ダイビングに行く車に乗車される前にお客様にお願いしている「手の消毒」
実はここにも変化があります。

詳細は↓ご覧ください。
ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。

緊急事態宣言明けリスタート直後、消毒用エタノールを少し持ってました。
でも使い切って無くなるリスクがあったので、お店や車には次亜塩素酸水を設置しました。
その後、アルコール濃度が高くはないものハンドジェル的なものがドラッグストアなどで出回って来たので
なくなるリスクは無くなったかなと思い、お店は消毒用エタノールと精製水を混ぜて50数%に調合したものへチェンジ
そして今日、濃度63%のハンドジェルを設置しました。
車も次亜塩素酸水から50数%エタノールにチェンジです。

やはり、エタノールが高めに配合されていると安心だし、速乾だし、気持ちが良いですね〜

引き続きご来店の際には消毒、宜しくお願いしまーす!




ダイビング講習の質を上げるNEWアイテム導入しました。

2020年6月22日(月)

SSIインストラクターはダイビング講習する時に「Qカード」と呼ばれるものを見ながら行います。

Qカードには講習内容が書かれています。

熟練したインストラクターだと内容を覚えており、見なくても問題なく講習を進められるのですが
講習し忘れや防止や、講習の質を安定させるために必ず持っています。

今までのCカードはプラスティック製の板に印刷されていました。
板は壊れないようにそこそこ厚くて、それらを1つにまとめておくと意外と重量が…

そんな不満を一新するアイテムがSSIから登場
それがこれ


「SSI PROFESSIONAL」とか文字はすべて刺繍
色合い、超かっこええ!
で即買いしました。

中はこうなってます。

ここに講習別に講習内容が書かれています。
講習中強調する点など各インストラクターが講習しやすいよう書き足せるようになっています。
また、栞がわりになるベルト付き

落とさないように手に通せるベルトもついていて、至れり尽くせり

実際に使うときはこのベルトにフックをつけて、水中ではBCに固定するつもりです。

週末にはCカード取得コースが開催予定ですから、実戦投入はそこから!
今から使うのが楽しみです。

初夏の逗子でダイビング,NEWウエットスーツ&フィン,釣り糸回収

2020年6月21日(日)

6月、初夏に逗子に潜ったのは初めてかもしれません。
いつもは渋滞やら透明度ダウンやらで真鶴や伊豆に行っちゃいますからね。
コロナのおかげで良い経験ができました。
初夏の逗子もなかなか面白い。水温が上がり始めてますからウミウシは少なめですが、魚影はたくさん!
タカベやマアジの子供など夏の魚の群れも出始めてましたよ。

また、今回はNEWウエットスーツでダイビングされた方がお二人
更に、今年発売されたゴムフィンにチェンジしたお客様がお一人
おめでとうござます!


ちなみにNEWウエットスーツ、1本目は二人ともツーピースでしたが
2本目はワンピースに。

寒くなかったから脱いじゃった!
でもシーガル(半袖のウエットスーツ)は寒くはないかい?

でも全く心配ご無用だったようで…
すごいお人だ。。。



水温:20度
透明度:8〜12m

今回は2本とも「オオタカ根」にエントリーしました。
大潮だったこともあり、少し流れがあって、サンゴの仲間のイボヤギが一斉に花開き
そのおかげで根の北側の絶壁を一面オレンジに染めてました。
また、その流れのおかげで根の東側はキンギョハナダイやスズメダイ、タカベやマアジが群れ
その下の岩には各種ウミウシ類がいましたよ。


さて話は変わりますが、大川は去年あたりからダイビング中に気になった釣り糸、釣り針を回収しています。
オオタカ根は魚がたくさん集まるので釣り客も多いんでしょうね。
たくさんの針と糸が絡まってました。もちろん全部とは行きませんが、たくさん回収しました。



少しでも環境に良いことのお役に立てればと思っています。

ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。




県をまたいでの移動解禁!東京からダイビング!

2020年6月20日(土)

6月19日で県をまたぐ移動が解禁になりましたね。
だんだん自粛ムードがなくなってきて、元どおりの日常に戻るステップを登ってますね〜
本日は解禁を待ちわびたこの男が3ヶ月ぶりにダイビング再開!

久々の海水!
ウエットスーツでダイビングしてカラカラの体にたっぷり浸透してもらいました。

水温:20〜21度
透明度:6〜10m

水温は徐々に上がって来てます。
生物も夏の魚が徐々に出て来ました。
今日はハナハゼがいましたよ。
また、ネンブツダイやクロホシイシモチの口内保育が始まりました。
口内保育とは「口の中で卵を育てる」こと
この魚はオスが孵化するまでずっと口の中で育てるんですよ。

↑この写真のどこかに卵を咥えた魚がいます。探してみてね。

砂地ではアオリイカが産卵中
そして、新しく黄色いカエルアンコウが登場!

今年は多いですね〜
当たり年かも。

一方、ドルフィンアイズ魚礁も拡大中!
今日のお客様はハイパー筋肉な方なので、大きめの石を動かしちゃえ!
と言うことで

写真中央の大きな石たちのほぼほぼを10分ちょっとで運んじゃいました。
そろそろイソギンチャクを運んで来たいなぁ〜


ご来店、ダイビングの際は【改訂版新型コロナ対策】にご協力下さい。




<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP