カテゴリ

HOME > 日記 > 3ページ目

日記 3ページ目

自粛の今やろうシリーズ④:レンタルBCの分解整備

2020年4月20日(月)

昨日に引き続き、レンタル器材のオーバーホール(分解整備)をしました。
毎日同じネタだと思わずお付き合いください。
昨日はレギュレータ、今日はBCです。

BCはインフレータと言う吸排気ボタン部と
オーバープレッシャーバルブ(過圧力弁)部の2ヶ所を整備します。
レギュレータに比べモノが大きいので
これら2ヶ所を切り離して整備し、後で合体させます。

まずはオーバープレッシャーバルブから
BCを膨らませすぎた時に、肩辺りから空気が漏れて破裂するのを防いでますね?
このバルブはこの部分です。

左(上)ビフォー、右(下)アフターです。

次はインフレータ

左(上)ビフォー、右(下)アフターです。
拡大してみると…

その差は歴然!
洗浄前は白いものが…これが塩、青っぽくも見えますが、これが緑青(ろくしょう)と言う錆です。
洗浄するとまーキレイ!

それぞれ組み立てて
最後に漏れないか圧力チェック!
これでレンタル器材のオーバーホールは終了!
2日間掛かっちゃいました。
でも、スッキリ!
異常事態が終わった後はまたこれで講習!
早く潜りたいものですね〜

自粛の今やろうシリーズ③:レンタル器材の分解整備

2020年4月19日(日)

ドルフィンアイズのレンタル器材、特にレギュレータとBCって質が良いのですよ。
何をもって「質の良さ」と言うかといえば
お客様に販売している一番売れ筋のレギュレータ、BCとほぼ同じものをレンタルとして使っています。
売れ筋って言っても最安値のものではありません。
逆に安いものって売れ筋商品にならないんですよね。
品質が良く、使いやすく、そこそこ耐久性がある
そんな器材が売れ筋です。
そんな器材をレンタルに使っているお店って実は少ないんです。
レンタルってお客様の扱いが慣れてなかったり、正直雑なので、すぐボロボロになっちゃう。
なので、値段の高い器材をレンタルにすることって微妙なんですね。。。
でもレンタルでも最初から良い器材を使ってもらうと、ダイビングスキルが向上しますし上達スピードも早め
そして何よりダイビングって面白いって思ってもらえるんですね。
ダイビングは器材依存のレジャーですから当たり前なんです。

前置きが長くなっちゃいましたが、そのレンタル器材のオーバーホール(分解清掃調整)を行いました。
全て同じ機種なので、内部部品は共通ですから

ファーストステージ
セカンドステージ
バックアップ空気源
残圧計
BCホース
ドライホース

のそれぞれを全て一度にオーバーホール!
お客様の器材をオーバーホールする時はこんなやり方はしません。
1年に一度の超高効率オーバーホールです。

1年使ってきたレンタルちゃん、外から見ても汚れ気味でしたが、分解すると中はもっと汚れてました。
新しい綺麗な洗浄液がみるみる濁っていきました。
そのぶん、部品は超綺麗に!
本日レギュもBCもやっちゃう予定でしたが、途中ヤボ用も入ったためレギュのみでタイムアウト!
BCインフレータはまた明日!


Cカード(ダイビングライセンス)取得全力応援開始!

2020年4月16日(木)

「緊急事態宣言下ではダイビング受講もできないよね〜」

と思っていませんか?
こんな時だからこそご自宅でLINEなどを使ってビデオ電話で受講できますよ!
もちろんすぐには潜れませんが、その前に知識をしっかり身につけることができますよ。

ダイビングを始めるときにダイバーが誰しも通る道
それは「Cカード取得」
一般的には「ダイビングライセンス取得」と言われている講習ですね。
「オープンウォーターダイバーコース」がそれです。

ドルフィンアイズでは更に1歩手前の「スクーバダイバーコース」から受講していただいてます。
スクーバダイバーコースはオープンウォーターダイバーコースの一部です。
正確には半分の内容です。
練習する項目も少ないので、受講生にいろんな負担なく参加してもらえるコースです。


その軽くなる負担とは?
①体力
②講習日数
③お金

ですね。
オープンウォーターダイバーコースに比べてスクーバダイバーコースはマスターする技術も半分です。
それも超重要な技術だけができればOK!
数が少ないので体力を使わずにたくさん練習できます。
結果、海を楽しめるダイバーの誕生!となります。

講習日数ですが、スクーバダイバーコースは問題なければ2日間で修了します。
他店のオープンウォーターダイバーコースはだいたい3日
最初のCカード取得コースとしては1日少ないんです。

「え?でも違うコースだから当たり前じゃない?」

と思いますよね?
その通り!比較するならオープンウォーターダイバーコースで比較しなきゃね。
ドルフィンアイズではスクーバダイバーコース2日間+オープンウォーターダイバーコース2日間=4日間
と言うことで他店より1日多い感じです。

「それじゃ、他のお店の方がいいじゃん」

講習日数は少ない方が良いですか?
ならドルフィンアイズをチョイスしない方が良いです。
講習には時間を頂きます。
だから最初はスクーバダイバーコースを受講してもらってます。

本当にダイビングは自分に合っているのか?
本当にオープンウォーターダイバーまで必要なのか?

スクーバダイバーコースを受講してそれを判断して下さい。
自分に合っていると思ったらダイビングが楽しかった、続けていきたいと思ったハズ
それならオープンウォーターダイバーになるのに日数は問題にならなくなります。
なぜかと言えば、この時点でオープンウォーターダイバーを取得するのが希望ではなくなり

「もっとダイビングを楽しめるようになりたい!その為にもっと上手になりたい!」

これが希望になるからです。
結果、オープンォーターダイバーは付いてきます。オマケみたいなもんですね。

最後にお金の話です。
2020年、大変な年になりました。
そして今晩にも緊急事態宣言が全国に広がりました。

こんな年だからこそ、この異常事態が収束したらダイビングを始めてもらいたい!
その一心で

スクーバーダイバーコース:27,000円税込
オープンウォーターダイバーコース:20,000円税込


他店と値段で比べるなら合計47,000円税込ってことになります。
これで4日間のレッスン代やレンタル代など飲食代以外は全て入っています。

でも勘違いしないで下さいね。
「値段が安いからドルフィンアイズにする」と言う方は他店へ行くことをお勧めします。

あと、もう1つ

・体力に自信がない
・50代以上
・色々心配…

と言う方は5日間の特別なオープンウォーターダイバーコース

「ゆっくり、のんびり、ダイビング初級コース」

をお勧めします。
プール実習を1日増やしてあります。
海に行く前に自分に自信をつけることができますよ。

こちらのコースは5日間の飲食代以外が全て入って 65,000円税込 です。

ご友人やご家族の方でダイビングに興味のある方がいらっしゃいましたら是非ご紹介くださいね〜

緊急事態宣言の今だからこそ、LINEのビデオ電話などで学科受講可能です!
異常事態がなくなったらプール実習、海洋実習をしましょう!

自粛の今やろうシリーズ②:完全無料,自宅で水中科学コース認定!

2020年4月13日(月)

SSI、すげーことを考えましたよ。
ダイビングはできない、人にも会えない、でもダイビングしたい
日本全国、いや世界中でそう思っている人たくさんいますよね、絶対。

なので
「指導団体に関係なく、ダイバーに安全潜水の知識を習得してもらおう!」
という企画なのです。

実は今日既に、大川が会ったことのない、10年も潜っていないと言うPADIダイバーさんからご連絡をいただき
公式LINEでやりとりし、デジタルテキストを今日から読んでもらっています。
「久しぶりにダイビングに触れてみたい」
という方にも絶好の機会なのかもしれませんね。

ちなみにSSIアプリも初めてなので

今はダイビングはできないけど、外出自粛で時間もあるから
これを機に知識の見直しと新しい知識の習得の時間に当てよう
自宅でダイビングが学べ、ダイビングが再開された時には
潜ってなのに前より安全ダイバーになれている。

更に今回、自宅で認定までの全ができるようにしちゃったので…

来店の必要まるでなし!
感染リスクまるでなし!


そして全て無料
普通にやったらメンバーさんからは総合計で19,250円(税込)頂くコースですよ。
もちろんSSIがお金を取らないなら、ウチも取らずにやってみようと言うことで
今回の企画、ドルフィンアイズの利益も全くありません。
それどころか分からないことは電話やLINE、Facetimeなどで大川が質問にお答えしますから
ドルフィンアイズに損はあってもお客様にとって損することは何一つない企画です。

ホントありえません。

更にポイントなのはSSIダイバーじゃなくてもOKなこと!

ぜひこの機会にコースに参加してみて下さい。
詳細はキャンペーンページをご覧下さい。
↑ここからも行けるようにリンク貼っておきました。

ご連絡お待ちしていまーす!




自粛の今やろうシリーズ①:レンタル器材の整理&癒しの花壇計画

2020年4月11日(土)

自粛でできたこの時間
これやりたいなぁ〜、あれやっとかなきゃなぁ〜をリストアップ!
そしたら約30項目にもなっちゃった!
今日はお天気が良かったので外仕事を。
ボロっちくなったり、ほぼ使っていないレンタル器材を処分
レンタル倉庫からみーんな出してそんな仕分け作業をしました。
ついでにレンタル倉庫も立て付けが悪くなっていたので調整
いい感じになりました。

お次はプランター
去年の夏にお客様から頂いたシークワーサーの苗
家の中で箱入り娘のように育てて来ましたが、そろそろ外に出すことにしました。
日光をいっぱいに浴びて心なしか元気が増したような?
可愛い子には旅をさせろと行ったところでしょうか…

更に「ぷにこ」
ぷにこって何だ?とみんな思うよね。
大川が2年半前に長野の道の駅で購入した名前はイマイチよく分からない多肉植物のことです。
名前がよく分からないのでプニプニにてるから「ぷにこ」って名付けました。
このぷにこ、葉っぱというかプニプニしているとこがポロッととれると
とれた部分がタネ状態になって増殖します。
それが楽しくてちょいちょい増やしていたら多くなりすぎたので
ほしいと言ってくれる(のか?)お客様にあげることにしました。
今回小さいガラスの容器に移植してみました。
どう?シャレオツじゃない?
水は週に1回くらい少量あげるくらいでOK!
お世話は超簡単です。
欲しい方はスタッフまでお気軽に!

最後は花壇
ドルフィンアイズの花壇は2つあって今までは2つともシバザクラを植えていたのですが
1つの花壇のシバザクラが微妙になったのでパンジー?ビオラ?を植えてました。
こちらは超元気!
ここ数週間でメキメキ元気になってました。
が!
もう1つの花壇が悲惨なことになってました。
今回除草して耕して花の種を蒔きました。
何の花かは咲いてからのお楽しみ!
でもこの花壇、今まで苗を植えることはあってもタネを蒔いたことはなく
そもそも発芽するかも怪しい…
まぁそれを待つのも楽しい事ですね。
トトロみたに一晩でにょきにょき出てこないかなぁ〜
癒しの花壇になりますように!


大瀬でダイバーになるコースを開催 ※自粛前の記事です※

2020年4月6日(月)

※ご注意下さい※
この記事は緊急事態宣言が出される以前の4月6日(月)のものです。
4月7日(火)以降はダイビングを自粛しています。

結果的に4月最初で最後のダイビングになってしまったこの日
オープンウォーターダイバーコースの海洋実習とファンダイビングで大瀬に行ってきました。

まずは報告!
今年は「春濁り」来ました!!

春濁りとは?
「冬に育った海藻類の繁殖が終わり崩れて海中に溶け出していくことで、海中が緑色になり濁って透明度が落ちてしまうこと」
これだけ聞くと「えー、ない方がいいじゃん」と思うかもしれませんね。
でも溶け出した海藻は植物プランクトンとなり食物連鎖の根底となります。底ができれば健全な食物連鎖ができ、海が豊かになっていきます。春濁りがしっかりとあった年の夏は魚が超いっぱい!楽しいダイビングが出来ます。
実はここ2年くらいは春濁りらしい春濁りがありませんでした。
なので夏もちょっと寂しい感じ…
でも今年は期待できるかもよ〜

今回は初めて春濁りを経験したダイバーが2名いました。
エキジットするなり「見えませんね〜」と言っていましたが
この日は良いとこなら8m見えてましたからまだまだ見える方
「こんなもんじゃないよ〜もっと見えないの経験できると良いね〜」
とお伝えしました。

水温:16〜17度
透明度:〜8m

そんな中、ファンダイビングでは1本目は外海でドリフトダイビング
門下から入って2つ隣の大川下でエキジット
激しい流れではありませんでしたが、久しぶりのドリフトは楽しかったです。

2本目は湾内へ
透明度が落ちているときはマクロダイビングですね。
と思っていたら、これはレア!
イバラタツ、タカクラタツのタツコンビがいました。
また春を告げるカニ、ミズヒキガニも大小いました。

講習はオープンウォーターダイバーコースの海洋実習
前回の限定水域実習でたくさん練習しておいたので今回はいたってスムーズ
全スキルしっかりこなしてましたね。
そして見事Cカードゲット!
晴れて認定ダイバーの仲間入りです。
おめでとうございまーす!

これから更にスキルアップしていろんなところでいろんなダイビングしていこうね〜

そして今回ドローン映像があります。
大瀬の空からの景色をぜひお楽しみ下さい。






同志から素晴らしいものいただきました。

2020年4月2日(木)

朝、LINEが鳴りました。
相手はウチと取引のある小田原の業者の担当者さん

「お疲れ様です。コロナの影響が出ていると思いますが、POP作ったので活用して下さい。」

最後に
「徹底的にやらねば!」
と書いてありました。

嬉しいですね〜
一緒に戦っている同志がいるってホント心強い!

早速使わせてもらいまーす。
ホント、ありがとうございました!!!

コンピュータスペシャルティの学科講習

2020年3月30日(月)

土日のダイビングを中止し、更には店舗営業も基本的には中止にすると言う
ドルフィンアイズ始まって以来の週末を経験しました。
ウチだけではなく、日本全国同じような経験をされた方々が多いと思います。

はやくこんな状態から抜け出すことを祈り
自分たちのできることをやっている毎日です。

そんな中、コンピュータダイビングスペシャルティの学科講習をしました。

・そもそもダイブコンピュータの役割とは?
・あなたのダイビングコンピュータはどんな計算をしているのか?
・表示される数字の意味とは?
・機能は?
・ほとんど表示されないが、表示された時には超重要で覚えておかなければならない3つの数字とは?
・使い方によって大きく変わる安全率

などなど…
SSI独特のディスカッションを交えながら2時間くらい楽しく学科しました。

学科…もちろん、いろんなことに配慮しながらです。
その配慮もまだまだ足りないのかもしれません。
これからも自分たちでできること、気をつけるべきことを考えて実行していきたいと思います。

田子で外海と内海ダイビング

2020年3月23日(月)

昨日まで吹き荒れた西風爆風が過ぎ去って、東寄りの風に変わったので西伊豆の田子へ行ってきました。
1本目は外海のフトネに
1本目は内海の白崎でダイビングしました。

水温:16度
透明度:10m

ウミウシ、豊富です。
細かく探せばかなり小さい個体もいるようですが
最近いろんな意味で「目が〜目が〜」な大川はそれはパスして熱帯系探し
3月の伊豆の海に黄色に黒点のチョウチョウウオ、トノサマダイ発見
と言うかあちこちで見つけられます。
伊豆の海の熱帯化、コロナ並みに深刻かも。


SSIダイビングセンターに強力な助っ人が登場

2020年3月22日(日)

今日は先日、SSIからドルフィンアイズにやってきた強力な助っ人についてのお話

身長は結構高め、ものごしは柔らかく、打たれ強くて、倒れてもすぐ立ち上がり
とにかく迫力があって目立ちたがり屋さん
今はまだ寒い季節ですが、そんな事をモノともせずに外でも頑張ります!
弱点を強いて挙げれば、ガタイが大きい事ですね(笑)

労働力不足のご時世なのに、素晴らしすぎますね〜
では紹介しましょう!

ね!
言ってた通りでしょ?

なかなかでしょ?
外からも結構目立ちます。
下に仕掛けがあって倒れても起き上がるんですよ。

さぁこれから頑張ってちょーだいね。


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP