カテゴリ

HOME > 日記 > 7ページ目

日記 7ページ目

初めての雲見でこれでもかっ!と穴三昧ダイビング

2019年12月28日(土)

前日は西風が鬼のように吹き、西海岸は大荒れでほぼクローズ!
でも今日は一転の北東風、波は残っているもののサービスはオープン!

では行ってみよう!雲見へ!!

鬼風の影響で透明度が落ちているもののそれでも10mちょい
水温は20度以上!
神奈川、東伊豆と比べると暖かいですね〜
気温が12〜3度だったので、水中が快適すぎる!

今回、雲見が初めてのお客様がいらっしゃったので
穴を攻めまくってきました!穴、穴、穴の連続!
大川初めての穴も通ってきました。
その甲斐あって、雲見好きになっていただいたようです。

そんな雲見、これからの季節は季節風の影響で若干行きづらくなります。
簡単に言えばクローズの日が多くなると言うこと。。。
でも、雲見希望があれば予めスタッフにお伝えくださいね。


海底のミステリーサークルを見に行こう!2020年5月に決定!

2019年12月27日(金)

昨日はブログupをサボりました。
年末が近づき、あれもこれもそれもやんなきゃ!って
色んなことに手を回していて、気がついたら23時。。。チーン
気がついた時に疲れがどっとでて、やる気消沈
この実と日南太には「ごめん、今日は散歩は無理!」と謝りました。
皆さんは年末年始の忙しさはどんな感じですか?
寒くなったり暑くなったりで体調を崩している方もいるようです。
健康管理に留意して素晴らしい新年をお迎え下さいませ。

さて、2020年4月以降のお泊まりツアーを色々計画中ですが
まず決まったものからお知らせします。

★奄美大島ミステリーサークルツアー
2020年5月21日(木)〜24日(日) 3泊4日

海中に突如広がる幾何学模様、その大きさ直径2m!
これは一体?


1995年頃に奄美大島の海底で発見され、長らく海底のミステリーサークルと言われていたコレ
実はアマミホシゾラフグと言うフグの産卵床だったとわかりました。
(写真をクリックして大きくしてよく見るとサークルの中央上あたりにいます)
このフグ、2012年に実は新種として登録されたばかりのニューフェイス
大きさは10cmちょいくらいと小型のフグです。
そんな小さなフグがこんな大きな、それもこんな模様の円をどうやって作るのか?
この動画をご覧下さい。



凄いですよね〜
そして健気ですよね〜
大川はこんなシーンを是非見たいと思ったわけで
奄美大島でダイビング屋をやっている仲間に即連絡
色々聞いてみると、月に2回くらいの割合でサークルを作っているらしい
それもデータ収集バッチリ!さすが!
そのデータの的中率もUP!さすが!さすが!
そのデータとお客様の行きやすい日程などを考慮してこの日程になりました。

参加したい!と言う方
今のうちからディープダイビングとボートダイビングの経験を積んで下さい。
ミステリーサークルはボートポイントで水深は25〜30mです。
是非一緒に初ミステリーサークルを見に行きましょう!


自分のマスクを分解,掃除して組み立てる,年末の大掃除

2019年12月22日(日)、23日(月)

毎年12月恒例の「マスク大掃除」
自分のマスクを自分で分解し、洗って、組み立てるイベントです。
自分のマスクを持っているお客様なら誰でも参加いただくことができます。
一見きれいそうに見えるマスクもよく見れば
隅の方に砂つぶ、曇り止めカス、皮脂汚れが付いてませんか?
女性なら化粧や日焼け止めが付いていませんか?
毎回のダイビングで使う相棒を、年末の大掃除を兼ねて綺麗にしましょう!

「分解とか組み立てとか超苦手!絶対壊す!」

そんな話をよく聞きます。
スタッフが説明したり、デモしたり、しっかり組まれているかチェックしたりしますので
安心して参加できます。
ご興味ある方は来年ぜひご参加くださいませ。


AEDとは?AEDの使い方,心臓マッサージの方法などなど

2019年12月22日(日)

今月の強化講習の救急法酸素供給法を開催しました。
全部で3回開催予定の最後の回です。

現在の救急法(意識不明者対応)はAEDがベースとなっています。
AEDが到着するまでは、とにかく心臓マッサージを続けます。
また難しい判断はせず、簡単に判断したらどんどん次に次に進められるようになっています。
判断が簡単になったぶん、体力は使うようになりました。

「頭を使わず体を使え!」

って感じです。
なので、今年の救急法はちょっと疲れるまで心臓マッサージを体験してもらってます。
疲れていても正確な心臓マッサージができることが重要です。
また、救急隊が到着するまで続けることがさらに重要です。
どうしたら続けることができるのか?
ディスカッションしながら講習を進めています。

そしてAED
自動体外式除細動器と言います。
細動を取り除く機械です。
簡単に言えば心臓の動きを止める機械です。
AEDを使っただけでは心臓の鼓動は戻りません。
なので心臓マッサージが重要なんですよ。

まだ受講されてない方は、ダイビングするしないに関わらず
ぜひ受講して、ご自分の大事な方を守ってくださいね。




エンリッチ講習で海洋公園,大物がキターッ!

2019年12月21日(土)

ナイトロックス講習で海洋公園に行ってきました。
ならい(北東風)の影響で水面は若干ザブつきましたが
水中はナイスコンディション!
そして今回は「サンタでスーパー中性浮力にトライ」の日
みんなでサンタやトナカイ、スノーマンになって中性浮力しちゃいましたよ。

水温:18〜19度
透明度:20m

でした。

ナイトロックスとは?
いつもは酸素濃度21%の空気を吸ってダイビングしていますが
酸素濃度を32%程度に高め、窒素濃度を低くした気体で
減圧症になりにくかったり、ダイビング後に体が楽になったりします。
使い方は非常に簡単なのですが、注意したい点もあって
そのあたりの知識、スキル、経験を積んで頂きました。

水中では大きなコブダイが遊んでくれました〜
近づいたり、遠ざかったり、ツンデレなブサカワです。
ぜひ動画をご覧下さい。

他にも
アキアナゴ(チンアナゴみたいなやつ)
カスザメ
ハタタテハゼ
オビテンスモドキ
アカエイ
ヒラメ
などなど
たくさんの生物と遭遇しました。

いや〜楽しい、充実の2ダイブでした!





プライベートビーチな岩で生物豊富な2ダイブ

2019年12月20日(金)

平日ダイビングツアーリクエストを頂き、岩に行ってきました。
今日の岩は北東風(ならい)の影響で水面がちょいザブ
でも潜ってしまえば落ち着いたもの
水中コンディションは↓

水温:17〜18度
透明度:12〜15m

ナイスな状態が続いています。
生物はいろんなのと出会えましたよ〜

ハナタツ
カミソリウオ
ベニカエルアンコウ
クリアクリーナーシュリンプ
ヒメギンポのオスのナンパ(笑)
ヒラメの群れ(笑)
ムレハタタテデイ
ヤマドリ
クマノミ
ミツボシクロスズメダイ
ベラギンポ

ヒメギンポはオスが婚姻色になってメスにアピール中
メスもその気になってきた!
ってところにウチのグループが見物しちゃったもんだから
メスが「恥ずかしー」って逃げちゃって、オスが取り残されると言う
非常に申し訳ないパターンになりました。
ごめんよ!

またヒラメが狭い範囲に3匹かたまっていて、こっちは三角関係か?

いろいろ妄想した2ダイブでした。

陸では薪ストーブ初体験のお客様だったので
しっかり薪の良さを感じてもらいました〜





新宿の中心でウエットスーツの採寸をする

2019年12月19日(木)

昨日のことですが、久しぶりの魔界都市トーキョーへ
初めての経験ですが
新宿の中心でウエットスーツの使用決め&採寸をしてきました。
お客様は1月のクジラツアーにご参加いただく方
3mmのシーガルしか所有されていなかったので
これを機に5mmワンピースを用意することになったのです。
でも年末でお忙しく、小田原までは行けない…

「ではコチラから出向くまで!」

ということで、こうなったわけです。
お客様にレンタルルームなる場所を手配してもらい
1時間で採寸&使用決めをしました。
素敵なスーツに仕上がりそうです。
お楽しみに!

プロ野球観戦で神宮球場に行くことが多くなり
魔界都市にも慣れてきた大川ですが、新宿駅は別格に人が多い…
まだまだ魔界になれるのには時間がかかりそうです。


今年初ヘコアユに遭遇,サメやエイにも会えた福浦

2019年12月16日(月)

お客様のリクエストで福浦へ行って来ました。
福浦は硬いサンゴが多いポイントです。
伊豆へ行っても硬いサンゴは少ないのですが
福浦では狭い範囲に、いろんな種類のサンゴが点在しています。
神奈川では唯一と言ってもいいんではないでしょうか。
そんなサンゴポイントで、今年初めての魚に出会いました。
名前はヘコアユ、変な名前です。
形も動きも変
形は細長い笹の葉のよう、それも立って泳ぎます。漂っていると言った方がいいかも
群れを作る魚ですが、今回は1匹だけのロンリーさん
でもなかなかお目にかかれないこの魚、いいもの見ました。
他にもホンソメワケベラにクリーニングされているヒラタエイや
大きなネコザメが泳いでいたり、シロブチハタの赤ちゃんやカミソリウオ
モンハナシャコなど
なかなか見ごたえのある福浦でした。

水温:18〜19度
透明度:15m





岩で餅つきイベントダイビング,連日のアイドル遭遇

2019年12月15日(日)

岩で2ビーチダイビングした後に餅つきイベントに参加してきました。
水面は北東風(ならい)の影響で風波があったものの
海中のコンディションはサイコー!
水が青いです。
水中にいるだけで気持ちよくなります。

水温:18度
透明度:15m

そんな素晴らしい状態の上に生物も色々
ベニカエルアンコウやムレハタタテダイ、ヒメギンポの婚姻色ペア、ホソウミヤッコなど
そして極め付けはネコザメの赤ちゃん!
超可愛いです。
じっとしててくれて写真もたくさん撮れました。

漁礁づくりも進めました。
今回は漁礁のまわりに点在している大きめの石を集めてみました。
この石って多分ですが昨年(2018年)の台風で消滅した漁礁の残骸だと思うんですよね〜
今一度集結させて魚の住処になってもらいましょう!

ダイビング終了後は餅つきへ
餅つきが初めてのお客様にペッタンペッタンしてもらいましたよ。
ダイビングセンターが用意してくれたのは
・豚汁ならぬイノシシ汁
・あんこ
・きな粉
・大根おろし
・黒ごまペースト
・にんにく醤油
・焼きのり
相変わらず種類が豊富!
美味しくいただきました。

そうそう、今回から今シーズンの薪ストーブ運用開始!
ダイビング前と休憩中にはガンガン火を焚いて、ぬくぬくです。
今シーズンも暖かくダイビングしていきましょう!

帰りは初めて「TOTOCO小田原」に寄ってみました。
アホなことやってみました。





富戸(ふと)でバースディボートダイビング,レアな魚達と遭遇

2019年12月14日(金)

小田原から伊東に向かうと海洋公園の手前に富戸(ふと)と言うポイントがあります。
ビーチダイビングもボートダイビングもできる
海洋公園や大瀬と並んで伊豆ではメジャーなポイントです。
ドルフィンアイズとしては久しぶりにツアーを組んで行ってきました。
今回はボートダイビングです。
また、今回バースディダイビングをされるお客様がいらっしゃいました!
おめでとうございますっ!

1本目は「ピラミッド」へ
大川も初めて潜るポイントです。
一辺が2mあるブロックが広大なエリアにひろがる漁礁ポイントです。
平均水深が深いのでエアと窒素に気をつけることが必要です。
エントリーすると…すげーっ!!!
透明度:20m!
水温:19度!
白い砂地がきれーっ!
潜降ロープからいつもは見えないであろう漁礁もよく見えます。
その漁礁にはメジナやイサキが群れてました。
透明度も良いので時間を決めてバディダイビング
それぞれのバディが思い思いの時間を過ごして、そろそろ移動するよ〜
移動を開始したら「でた〜っ」
オオセと言うサメちゃん
いいもの見れました。

2本目は「マエカド」へ
こちらも透明度いいカンジ
クリアクリーナーシュリンプやクマノミ、ミツボシちゃんと戯れていたら
お客様がクダゴンベを発見!

陸上ではドローンで空撮
普通では撮影できないアングルから集合写真を撮りました。
面白いですね〜






<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP