カテゴリ

HOME > 日記

日記

雲見で洞窟ダイブ、穴ダイブ、光ダイブ

2018年10月13日(土)
久しぶりの雲見へ行ってきました。
今年は企画すると風向きが悪かったり、ウネリが入ったりでなかなか行けなかった雲見でしたが
今回はバッチリの風!ウネリなし!
1本目は少々強めの流れがありましたが、その分魚影は濃くてイサキなど群れを作る魚たちをはじめ
大型魚のクエにも出会えました。
そして雲見といえば、やはり地形!
たくさんある洞窟、穴に入って差し込んでくる光を堪能しました。
今回は11月の宮古島ツアーにご参加いただくお客様がシミュレーションダイブとして参加
宮古島は洞窟のような穴がたくさん空いていて、雲見の地形をスケールアップした感じ
暗い洞窟内での撮影や、浮力調整などの練習にもってこい!
たくさん練習することができました。
帰りは「さくら」で昼食、天ぷら定食は圧巻のボリューム!
小田原から雲見までの距離は片道約120km
しっかり潜って、しっかり食べて、こんなに遠いのに17時ごろにはお店に帰ってきました。
楽しい1日でした。






スクーバダイバーに認定されました!

2018年10月11日(木)
一番最初のCカード、スクーバダイバーコースの海洋実習で岩に行ってきました。
今回は先月末にやってきた台風の影響で、海洋実習が延期になってしまったお客様
プール実習と海洋実習の間が若干伸びてしまったものの、素晴らしいスキルを披露してくれました。
スキルももちろん重要ですが、楽しむことももちろん重要!
カマスの超大群に出会ったり、南国の魚に出会ったり、美味しそうな魚に出会ったり…

今後のダイビングの課題も見つかり、これから更に楽しみですね!

水温:23度
透明度:7m





Myドライスーツデビューおめでとう!と認定ダイバーおめでとう!

2018年10月8日(月祝)
オープンウォーターダイバーコースの海洋実習とドライスーツコース、ファンダイビングの3コースで福浦へ行ってきました。
この日、予定では初島でしたが北東風の影響で「う〜ん」
では伊豆の西海岸へと思いましたが、透明度が良くなくて「う〜ん」
風の影響なく、透明度も良いトコロ…それが福浦でした。
オープンウォーターとドライスーツコースは大川が担当
ファンダイビングは山崎が担当しました。
でも2本目は大川がガイドしてみんなで一緒にダイビング!
オープンウォーターの最終講習内容は今後のファンダイビングの予行練習ですから
ダイバー諸先輩方々と一緒に潜ってより実践的な講習になりました。
そして見事オープンウォーターダイバー認定となりました!
おめでとうございますっ!

ドライスーツコースのお客様はMyドライスーツデビュー!
お客様はこの秋に300着しか作られない限定ドライスーツをご用意されました。
実際にドライスーツを着るのも初めてでしたが、やはり採寸されたフルオーダースーツは違いますね!
着やすい、脱ぎやすい、扱いやすいの3拍子!
もちろんこれからどんどん慣れて行く必要はありますが
素晴らしいドライスーツデビューでした。
おめでとうございますっ!

ここでちょいCM
現在「ワールドダイブ ドライスーツキャンペーン」を実施中です。
今、キャンペーンドライスーツをご用意されると

①専用インナー(25,800円(税抜))プレゼント!
②2年間首、手首シール交換、ピンホール修理無料のサポートサービス付き
③ドライスーツコース、レッスン料、デジタルテキスト代(19,000円(税抜))プレゼント
④限定ドライスーツには使い勝手が良いサコッシュ(4,600円(税抜))プレゼント


ものすごい特典が満載です!
2018年12月末日までです。
詳しくはスタッフまで!

さて、海の話へ戻ります。
ファンダイビング組の1本目は天然記念物のサンゴイソギンチャクエリアへ
今年は少ない南国系の魚たちに会えたようです。
また、みんなで一緒に潜った2本目はネコザメの卵やクリアクリーナーシュリンプ(エビ)などに
出会うことができました。

帰りは「噂のそばCafe」へ
大川最近のお気に入りのお店で、店長さんとも仲良し
今回のメンバーは皆さん初めてのご来店とのことでしたが
皆さんに大満足していただけたようです。

水温:23度
透明度:10m






フリーダイビングベーシックコースを開催しました。

2018年10月7日(日)

今年から開催しているフリーダイビングベーシックコース
実はスクーバダイビングのスキル向上にもつながる一石二鳥のコースなんです。
そして秋になって気温が涼しくなってもプールで開催、練習できるコースなので楽々です。
でも…
「フリーダイビング=苦しい」と思っている方、多いんですよね。
息ごらえを長く頑張れば苦しいですが、適度な時間は水との一体感を楽しめ、むしろ心地よい感覚になりますよ。
今回もお店に集合後、お店で学科講習
その後プールへ移動、息ごらえ(スタテッィクアプネア)、横方向へのフリーダイビング(ダイナミックアプネア ウィズ フィン)、縦方向へのフリーダイビング(コンスタントウエイト ウィズ フィン)を練習しました。
息ごらえは最も長い方で2分7秒でした。
実は陸上よりも水の中の方が長くこらえることができます。
この辺りの詳細は学科で!
フリーダイビングはその面白さがやってみるとわかります。
大川もそうでした。
皆さんもぜひ一度やってみてね。






表示をキレイに大きく新しく,ウチは営業してますよ!

ダイビングをやっていない近所の方や、車で前の道をよく通ると言う人によく言われるんです。

「いつもシャッター閉まってるよね」
「いつ営業してるの?」

これ言われるのけっこう心外なんですが、わからんでもない。
午前中〜お昼までに近所のロピアとかで買い物してきたら、シャッターはまず開いてません。
土日祝祭日でも午前中は営業時間外、でも一般的な感覚では

「昼間営業していなければ、いつやってるの?」

ってなりますよね〜

もっとわかりやすくしよう!
ウチはしっかり営業してますよ!ってわかってもらおう!
と言うことでこんなもの作って表示してみました。


これでもう大丈夫!かな?

ちなみに設置してから台風24号がやってきて
台風一過の朝はこうなりました。
ぶっ飛んで行かなかっただけ良しとしよう!
この後、今までよりも更にしっかり固定しました。


AEDのメンテナンス,電極パットの定期交換

ドルフィンアイズダイビングスクールにはAEDの実機が置いてあります。
実機と言うのは「本物」と言う意味です。
ダイビングスクールではAEDの使い方講習も開催しているので
その時に使う「デモ機」と言うものがあります。
外見も出て来る音も本物と一緒ですが、電気だけは流れないようになっているものです。
このデモ機に対して実機と言って使い分けています。
海が目の前にあるダイビングサービスでは実機があるのは普通のことですが
AEDの実機が置いてあるダイビングスクールとなるとなかなか珍しいと思います。
当スクールではご来店いただいたお客様とご近所の方々の有事に使っていただければと考えて置いてあります。
でも、実機は定期的なメンテナンスが必要です。
バッテリーと電極パットは古くなる前に新しいものと交換しなければなりません。
今回、電極パットの使用期限があと1ヶ月となったので、交換をしました。
有事に使えなくては全く意味がありませんものね!




獅子浜でスーパーディープと限定水域実習

2018年9月29日(土)
スーパーディープ(ディープコースの2日目)とファンダイビング
更にはオープンウォーターダイバーコースの限定水域実習の3コースで獅子浜へ行ってきました。
当初は大瀬に行く予定でしたが、台風24号からのウネリで外海がクローズ!
風向きも北東でしたので、最適な獅子浜のチョイスとなりました。
スーパーディープは水深30mよりも深い海を経験します。
しかーし、この日は台風のウネリも入っているせいか透明度が微妙
水深30mを超える頃にはなかなかの暗さ、ディープを実感できるスーパーディープとなりました。
でも窒素酔いは実感してもらえなかったようです。
生物ではウミテングのペアやミジンベニハゼ、イボイソバナガニなどと出会えました。
一方、限定水域実習では緊急系のスキルに時間をかけます。
スイミング浮上、浮力浮上、BC脱着、エア切れシミュレーションなど
前回行った初心者コースのおさらいもやって、繰り返し練習も!
SSIが提唱している「繰り返しの快適さ」を少しずつ自分のものにしていってくださいね!

水温:25度
透明度:7m


連日の初心者コース1日目,学科とプール実習を開催

2018年9月27日(木)
昨日に引き続き、ダイビング初心者(Cカード取得)コースの1日目
学科講習&プール実習を開催しました。
今回の講習生様は2名、お二人とも地元小田原のお客様です。
9月も終わりかけのこの日がプール実習、海洋実習が10月になる予定でしたので
今回はドライスーツでの講習受講となりました。
ドライスーツは体が濡れないスーツで、ウエットスーツより保温性があり、暖かいのが特徴です。
ドルフィンアイズではレンタルでお貸しするスーツは10月〜6月はドライスーツと決めています。
ドライスーツでダイビングに慣らしておけば、ウエットスーツでアタフタすることはありません。
講習生様は初めて着たダイビングスーツがドライスーツとなったわけですが
最初からドライスーツを着ていれば慣れも非常に早いです。
ちなみに大川も初めての海洋実習で着たスーツはドライでした。
次回の海洋実習、楽しんで行きましょう!

いよいよ、秋!ベストシーズンの到来ですね!





初めてのCカードを取得するコースのプール実習を開催

2018年9月26日(水)
ダイビング初心者コースの1日目、学科講習&プール実習を開催しました。
今回の講習生様は東京からお越しのお客様
今年は東京からのお客様が増えましたね〜ありがたいことです。
学科ではダイビングするにあたっての心構えやダイビング特有の怪我や病気のこと
守らなければならない注意点など、質問して、ディスカッションして、答えを出して行きました。
プール実習では「初回の海洋実習から楽しめる」ようにたくさんの練習をこなしてもらいました。
ドルフィンアイズは
「Cカードを取得してもらう事」が目標ではなく
「海中を楽しめるダ本当のダイバーになってもらう事」を目標にしています。
次回の海洋実習からきっと楽しめると思いますよ!




激流の神子元1泊2日ツアーでハンマー&メジロザメ

2018年9月23日(日)〜24日(月祝)
南伊豆の沖合に浮かぶ神子元島(みこもとじま)
最低でも自分自身のスキルに問題ないダイバーしか潜ることが許されないハイレベルな海です。
今回は1泊2日で全部で最大5ダイブしてきましたよ。
1日目は2ダイブ、圧巻のタカベとイサキの群れやカンパチなどを見れました。
特に2本目は激流の激流、吐いた泡は真横に流れ、髪の毛はみんなオールバックに!
大川含め皆さん良い経験になったようです。
この日1日目のみで終了されるお客様を下田駅へお送りし、逆に宿泊から2日目のみにご参加するお客様を下田駅でピックアップ
夜は豪華な舟盛り!色んなお刺身を堪能しました!
2日目は朝から3ダイブ、1ダイブ目潜降直後にメジロザメ、2ダイブ目これまた潜降直後にハンマーヘッドをGETしました。
そしてこの日、お客様がめでたく300本を迎えられました!
おめでとうございまーすっ!
帰りは海に映る月明かり、通称ムーンロードを見ながら帰ってきました。
今回のツアー、新しい試みでやってみましたが、なかなか良いカンジでした。
また開催したいと思います。

水温:25度
透明度:10〜15m









12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

コース

お問い合わせはこちら

PAGE TOP